2017年2月28日放送の「ザ!世界仰天ニュース」では、2014年5月に起きた「スレンダーマン事件」について紹介されます。

 

スレンダーマンとは架空の人物・キャラですが、一体どんな人物で、作られたきっかけは何でしょうか?

また、その架空の人物スレンダーマンによって起きてしまった事件とは?

 

ということで今回は、スレンダーマンとスレンダーマンによって起きてしまった少女たちの事件の真相に迫ります。


スポンサーリンク

スレンダーマン事件の真相?少女がアメリカ都市伝説に魅せられた?

スレンダーマンとは?

スレンダーマンは架空のキャラクターです。

スレンダーマン 事件
(画像引用元:http://parusoku.com

見た目は、細身で異常に背が高く、黒い背広を着た、無表情ないしのっぺらぼうの痩せた男を模しています。

 

このスレンダーマンは特に子供を対処として、ストーカーとして追ったり、拉致、トラウマを与えたりすると怖い対象として作り上げられました。

 

そんなスレンダーマンは怪談話にされたり、2011年にはビデオゲームとして扱われたりと密かな人気を博しています

スレンダーマンが作られたきっかけは?

スレンダーマンは2009年6月8日にアメリカの電子掲示板で立てられたスレ「Photoshop でパラノーマルな画像を創り出そう」で作られました。

 

そしてスレが立ってから2日後の6月10日にフォーラムに書き込んでいた人が、子どもたちが遊んでいる画像に、黒い背広を着た長身痩身の人物像を加えた白黒の画像を投稿しました。

スレンダーマン 事件
(画像引用元:http://parusoku.com

この画像から発展し、子ども誘拐の様子を見ている目撃者の証言のような文章を書いたりと空想が膨らみ、そのキャラクターに「スレンダーマン(痩せた男)」名前を付けたとのことです。

少女2人がスレンダーマンを信じて事件を起こす?

「スレンダーマンの代わりに友人を屠殺すれば スレンダーマンに受け入れられ、ニコレット国有林の中にあるスレンダーマンの屋敷でスレンダーマンと一緒に 暮らせると思った」

2014年5月31日にウィスコンシン州ウォキショー郡で、2人の12歳の少女たちが、12歳の同級生を押さえつけて、19回も刃物で刺したとされる事件が起きました。

 

この少女たちは「スレンダーマン」という都市伝説を信じたことで犯行に及んでしまったのです。

 

一人の少女はスレンダーマンの代わりに犯行をすれば一緒に暮らせると信じ込み。

 

もう一人の少女は夢の中でスレンダーマンに出会い、心を読み取ったり念力で物を移動させたり出来たとのことで信じ込んだようです。

 

そして2人の少女は、恐怖体験を投稿する「CreepyPasta Wiki」というサイトでスレンダーマンの話を読み、 スレンダーマンが本当にいると信じるようになったようです。

犯行内容は?

少女2人は数か月前から犯行の計画を練っていました。

 

そして、金曜日の晩に被害者の少女を「お泊り会」に招待しましたが、夜の内に犯行ができませんでした。

 

そのため、土曜日に森の中でかくれんぼして遊んでいる時に犯行に及びました。

 

2人は友人を押さえつけ、用意したナイフで身体や手足を19回刺し、傷の一つは動脈のすぐ近くまで達するほどでした。

 

刺した後に2人は被害者からどくと、被害者は「だいきらい、信じてたのに」と叫んで、よろめきながら道路まで逃げようとします。

 

しかし、加害者少女2人は被害者を引き倒し、出血とともに動きが鈍っていくのを確認してから帰宅しました。

 

ところが被害者は自転車で通りかかった人に助けられ、病院に運ばれたことで一命をとりとめます。

スポンサーリンク

加害者少女は逮捕!

加害者の少女2人は、被害者を森に置いたまま立ち去りましたが、家具屋で逮捕されました。

スレンダーマン 事件
(画像引用元:http://parusoku.com

逮捕された時の2人の荷物には、お菓子がいっぱい詰まったバックパックと 5インチ(12.7センチ)のナイフを所持していました。

 

そして少女の内1人は、自分達はどんな風な人物だったか忘れないために、家族と一緒に撮った写真も持っていました。

 

逮捕後に計画的な殺人未遂容疑で、成人扱いの刑事裁判にかけられ、懲役65年、保釈金50万ドル(約5600万円)を求刑されました。

「自責の念がないのが自分でも不思議」
「たぶん間違っていた」
「私の中の悪い部分は彼女(被害者)に死んでほしくて、善い部分は彼女に生きてほしいと思っている」

警察の取り調べには答えているが、今後精神鑑定にかけられる予定とのことでした。

 

この事件は加害者も被害者もみんな12歳の女の子で、被疑者の1人は前日の30日が誕生日というなんともショッキングな事件でした。

スレンダーマン事件の真相は少女がアメリカ都市伝説を信じ込んだネットの恐怖?

架空の人物ですが、ネットによる様々な情報により、仮想と現実の隔たりが分からなくなって信じ込んでしまい事件が起きました。

 

また少女ということで、まだリアルとの分別が出来ていなかったからこういった悲劇が起きてしまったようです。

 

みなさんもフィクションとリアルの分別はしっかりつけていきましょう。