スポンサーリンク

ベッキーさんの不倫騒動で所属事務所サンミュージックプロダクションの経営がまずいと噂になっています。

 

ベッキーさんの出演CMは全10社に及び、全てなくなれば違約金が発生して損失は5億円程となっています!

コレはかなりの損失ですね!

 

確かにこのままではサンミュージックの経営も傾くかと思いましたが、そうは行きません!

 

実は、サンミュージックは過去に何度もピンチからチャンスに変えて苦難を乗り超えているとの事です。

今回は、そのサンミュージックのタレントのスキャンダルのピンチを乗り越えてチャンスにした事について紹介したいと思います。

サンミュージック経営危機で倒産!スキャンダルのピンチを乗り越えてチャンスに変えた!

アイドル岡田有希子!ポスト松田聖子として期待!

サンミュージック 岡田有希子

1980年代中期に活動したアイドル歌手ので、、「日本レコード大賞」最優秀新人賞をはじめ音楽祭の賞を総なめするほどの歌唱力!

 

他にも日本歌謡大賞5つの音楽祭の最優秀新人賞は、吉川と同時受賞し、「ポスト松田聖子」としても期待されていました。

スキャンダル!岡田有希子

しかし、1986年18歳の若さで自殺をしてしまいます。

 

原因で有力なのは女好きの神田正輝さんと交際していて妊娠もしていました。

しかし、事務所の先輩・松田聖子さんを愛人にしていた石原裕次郎さんの意向で玉突き的に神田と別れさせられ、

峰岸徹さんが身代わりに岡田有希子さんと付き合っているとスキャンダルを企てました。

 

亡くなったのが、松田聖子さんと神田正輝さんの子供授かった発表直後の為、

神田正輝さんと岡田有希子さんの交際の噂が明るみに出ました。

松田聖子、1980年代を代表するアイドル!

サンミュージック 松田聖子

岡田有希子さんの事件があり、色々問題となったサンミュージックさんですが、

松田聖子さんという大物がいたことでピンチから難なく脱っすることが出来ました。

 

松田聖子さんといえば、1980年代で代表するアイドルで、ヘアスタイルの「聖子ちゃんカット」と流行りにもなったほどです。

歌手としては24曲連続でオリコンシングルチャート(週間)1位を獲得と人気は盤石でした!

松田聖子、サンミュージックを去る…

ところが、1989年に海外進出を狙うレコード会社とサンミュージックとの方針の違いで、松田聖子さんはサンミュージックを去ることになります。

 

サンミュージックの大きな看板がいなくなります!

桜田淳子、実力ある歌唱力!女優に転身後も活躍!

サンミュージック 桜田淳子

サンミュージックのアイドルの層は厚く松田聖子さんの前に桜田淳子さんという、看板がいました。

 

歌手としてサンミュージックでデビューを果たし、第15回日本レコード大賞新人賞、第4回日本歌謡大賞放送音楽新人賞を受賞します。

さらに、第15回日本レコード大賞の最優秀新人賞にも輝くほどの実力者でした。

 

また舞台女優としても活躍をしており、芸術祭大衆芸能部門優秀賞を、当時は史上最年少で受賞するなど高い演技力を兼ね備えていました。

その後は女優に転向しましたが、、芸術選奨新人賞、菊田一夫演劇賞と数多くの賞を受賞した大物女優へと変貌を遂げます!

桜田淳子 スキャンダル!非難・糾弾!

しかしまたスキャンダル!1992年に新興宗教統一教会の合同結婚式に参加したことにより、周りからの非難・糾弾報道をされます。

 

1993年の映画の出演を機に芸能活動の休止をして、事実上の引退をしました。

酒井法子、日本のみならず中国語圏各地でも有名!

サンミュージック 酒井法子

松田聖子さん、桜田淳子さんといなくなってしまいましたが、アイドル酒井法子さんが頭角を表します。

 

アイドル歌手として、「第18回 日本歌謡大賞」では最優秀放送音楽新人賞を受賞したりと実力も十分!

 

1990年には、酒井法子さんの活躍は日本にとどまらず、中華民国・台湾での活動を始めます。

香港、中華人民共和国など、中国語圏各地においては、日本の以上の知名度を獲得するほど人気となりました。

 

1996年にはサンミュージックと伊藤忠商事で共同で設立した洋服ブランド、「ピーピーリコリノ 」のプロデュースを始めたりマルチな活動をして活躍をします。

酒井法子、逮捕!またスキャンダル!

2009年に夫と共に覚醒剤を所持・使用したとしいて逮捕されます。

 

サンミュージックと酒井法子さんとの契約も切れてしまい、またサンミュージックの大きな看板タレントがいなくなってしまいます。

しかも、サンミュージックの社長は辞任まで追い込まれて、違約金も発生!

またまた、サンミュージックは窮地に立たされるとおもいきや…

 

ちなみに、現在の酒井法子さんは、中国で絶大な人気を誇り、2016年には中国でコンサートツアーを計画中!

台湾からもオファーがあるとのことです。

中国では「のりぴー」がまた再熱狂しています!

レギュラー10本!好感度No.1のベッキー!

サンミュージック ベッキー

のりぴー事件がおきましたが、それを救ったのがベッキーさんです。

 

のりぴー事件当時から、売れ始めたベッキーさん。

レギュラー番組は特番を含めると10本以上に出演するほど売れっ子で、CM出演数も常に上位をキープ!

好感度ランキングも、5年連続No.1と誰もが認める人気者でした!

ベッキー不倫騒動でイメージガタ落ち!

2016年にベッキーさんは「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音さんと不倫騒動が問題となります!

 

この影響でベッキーさんのイメージはガタ落ち、全ての番組の出演も中止、CMは全10社に及び、全てなくなれば違約金が発生して損失は5億円以上となりました。

 

カンニング竹山さんも頑張っていますが、やはりベッキーさんという大きな看板を無くした損失は大きいです。

 

これから、ベッキーさんがどうやって復活するのかは気になります。

 

酒井法子さんのように、海外の知名度もあればチャンスはあったのですが、

日本だけでしかもベッキーさんは好感度が高いというイメージでしたので、新たなキャラで売っていくのでしょうか??

スポンサーリンク

サンミュージック スキャンダル!経営で倒産!?ピンチをチャンスに変える!

現在はサンミュージックさんは、ベッキーさんの騒動で、経営がピンチと噂されています。

今までの歴史を見る限り、これから大きな看板のタレントが頭角を表して活躍をするので、問題はないかと思います。

 

サンミュージックさんは多数の大物芸能人を排出した方で、

現在も看板となりうるタレントがすくすく育っていることでしょう

最近では、元巫女の演歌歌手をデビューさせたりと、サンミュージックのタレントの活躍は終わらず、

倒産はまずありえないでしょう!
⇒元巫女!演歌歌 手羽山みずき!サンミュージック起死回生!

 

せばな~