2017年7月16日放送の「しくじり先生」ではレイザーラモンHG先生&住谷杏奈先生が出演し、夫婦関係が崩壊した経緯を紹介します。

 

その中で今では年商数億稼いでいる住谷杏奈さんですが、実は旦那に言わずに暴走して立ち上げた新ビジネスに失敗して貯金ゼロになったことがあるのです。

 

そんな住谷杏奈さんが失敗して貯金ゼロになった新ビジネスとはいったい何なのでしょうか?

また、新ビジネスを失敗した理由は?

 

ということで今回は、住谷杏奈さんが失敗して貯金ゼロになった新ビジネスと、失敗した理由を調査したいと思います。


スポンサーリンク

住谷杏奈 プロフィール

住谷杏奈 失敗
(画像引用元:https://www.c-pon.com

生年月日    1983年2月1日
出身地     北海道
血液型     O型

 

高校時代に雑誌「Cawaii!」で読者モデルとして活動をしていた住谷杏奈さん。

 

2006年にレイザーラモンHGさんと結婚して、同年8月30日にDVDを発売して引退しました。

 

ところが旦那のHGさんが2009年に大怪我をして収入も減ったこともあり、2012年に芸能界を復帰します。

 

現在は、ファッションブランド「still ann…」コスメブランド「Food Dream」を立ち上げて活動をしています。

 

そしてアロマの香りに保湿を加えた石鹸を開発・販売したところ、初日に6000個を完売して1000万円以上の稼ぎを得ます。

 

更に、この稼ぎが話題となりテレビ番組の出演も増えて、過去最高の年商6億円稼いだとして注目を浴びます。

 

それだけでなく、一度決めたことはやりきる住谷杏奈さんは太ったとしてダイエットをし、約2週間で55kgから49kgと減量を成功します。

 

また、減量中でも家族の食事はしっかり栄養バランスの取れた手料理を作り、手を抜きません。

 

そんな「子育て」「タレント業」「プロデュース業」「プライベート」とどれも手を抜かないタフさが好評で、ママタレとしても群を抜いて秀でた存在となっています。

住谷杏奈はピザ閉店と石鹸販売中止で貯金ゼロの理由?ビジネス失敗の真相は?

ピザ閉店でビジネス失敗?

住谷杏奈さんは子供がピザが好きだったので、開店のために1億円かけて貯金ゼロにしてピザ屋を作りました。

住谷杏奈 ピザ 閉店
(画像引用元:http://cdn2.natalie.mu

そのピザ屋は代官山にあった「ANNTEANA/アンティーナ」というお店です。

【場所】

 

このピザ屋はキッズスペースが合ったりと子連れのママたちをターゲットにしたピザカフェというコンセプトだったようです。

 

さらに50種類のトッピングから具を選び、石窯で焼き上げるメインのピザもこだわりがありました。

 

当初は「日本一のピザ屋を目指す」という意気込み通り、友達100人集めて誕生パーティしたり、紗栄子さんが行きつけだったりと有名人行きつけの店として話題性もありました。

 

ところが話題性もあり、ピザもこだわり、客のターゲットも定まっていながら、2年で閉店してしまったのです。

閉店した理由は?

閉店した理由は元がとれないと、長期的に利益が取れるように考えていなかったようです。

 

実際に初めて出資して作り自身がオーナーになった店なのに、思いついて3ヶ月で開店と、初めてなのに見切り発車で計画性が無かったのかと思います。

 

さらにピザにはこわだっていたので美味しいと評判は良かったですが、注文してからピザが出てくるのが遅くて一時間かかることもありました。

 

他にも「店員が何回呼んでも来ない」「店内がうるさすぎる」等と日本人が気にする接客の部分が甘かったのも原因だったのでしょう。

スポンサーリンク

石鹸販売中止でビジネス失敗?

住谷杏奈さんは2010年に石鹸「トマトソープ」「パンプキンソープ」と食品を原料に使ったコスメブランド「Food Dream」を立ち上げます。

住谷杏奈 石鹸 販売中止
(画像引用元:http://line.blogimg.jp

この石鹸は肌に透明感や弾力やハリを出すことで評判を呼び、販売当時は6000個も売って、売り切れ続出と人気の石鹸でした。

 

ところが現在は製造も辞めて販売も中止しているようです。

販売中止した理由は?

販売中止した理由は、売上が下がってきたと、飽きられたか新しい商品を作り出せなかったりと、またしても長期的な経営を考えていなかったようです。

 

確かに石鹸「トマトソープ」「パンプキンソープ」良かったのですが、目をつけられてライバルがそれより良い商品をだしたりと、常に競い合うことになります。

 

そのため、こういった美容系も常に新商品や新しいサービスを考えていかないといけません。

 

当初は物珍しさで買った人は去り、固定客もできたと思いますが少なく、新しい商品がないので新規顧客も来なくて徐々に売上が下がり、販売中止になってしまったのでしょう。

住谷杏奈はピザ閉店と石鹸販売中止でビジネス失敗・貯金ゼロを教訓に現在は成功?

ピザ屋閉店で貯金ゼロになったり、石鹸販売中止や、他にもファッションブランドが休止なったりと、どれも長期的な経営を考えずに見切り発車で失敗してたようです。

 

しかし、行動した事で住谷杏奈さんは良い経験と前向きに考えて教訓にしたことで、現在は年商数億を稼いだりと成功したようです。

 

やはり行動しなければ始まりませんし、住谷杏奈さんの思いつきはいずれも短期では成功しているので、その行動力と発想は凄いです。

 

今後も失敗もするかと思いますが、これも教訓にし更なるビジネス成功をすることを期待しています!

 

せばな~