2016年11月に滋賀県警長浜署員が開いた職場の懇親会で、男性署員がスカートをはいた女性署員にプロレスの技をかけたことが問題となっています。

 

無礼講ということだと思いますが、今の時代ではやりすぎましたね。

 

そんなスカートをはいた女性署員にプロレス技をかけた男性職員は犯罪となるのでしょうか?

また男性職員の処分はどうなるのでしょうか?

 

ということで今回は滋賀県警プロレス事件について、

プロレス技をかけた男性職員は犯罪で逮捕されるの?

滋賀県警は男性職員をどう処分するの?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

滋賀県警がスカートはいた女性にプロレス技・つり天井固め?セクハラで犯罪になる?

2016年11月22日に滋賀県警長浜署員が開いた職場の懇親会を長浜市内の飲食店で開催しました。

 

そこで、男性署員が余興で数人にプロレス技をかけ始め、20代の女性署員2人にもかけました。

 

そして女性職員にかけたのが「ロメロ・スペシャル」「メキシカン・サーフボード」とも呼ばれる「つり天井固め」をかけたのです。

滋賀県警 セクハラ
(画像引用元:http://lifemagazine.yahoo.co.jp/articles/2414)

しかも、かけられた女性1人はスカートを履いていて、その様子を男性署員らが携帯電話で撮影し、懇親会終了後に出席者数人で共有していました。

 

そのことを嗅ぎつけた報道陣は県警監察官室への取材で分かり、監察官室はセクハラ行為に当たる可能性もあるとして当時の状況を調査して厳正に対処するとのことです。

スカートはいた女性にプロレス技は犯罪?懲役や罰金は?

怪我をさせずとも、プロレス技を無理やりかけたことは危険があるような行為として「暴行罪」にあたり、2年以下の懲役もしくは30万円以下の罰金または拘留または1000円以上1万円未満の科料に処されます。

 

怪我をさせた場合は「傷害罪」にあたり、15年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処されます。

 

またスカートはいた女性に「つり天井固め」を掛けて撮影したことで、辱めを受けた場合は性的羞恥心を害したことで「強制わいせつ罪」にあたり、6月以上10年以下の懲役が課せられます。

スポンサーリンク

プロレス技をかけた男性職員の処分は?

今回のプロレス事件はセクハラとしてではなく、パワハラによる被害によるものとして責任が取られるようです。

 

実は前に20代女性消防士にプロレス技だけでなく、期限切れ卵を口に入れたり等の度重なるパワハラが問題となったことがありました。

 

しかしその時は、度重なるパワハラをしたにもかかわらず、懲戒処分が出た時に依願退職しただけで事なきをえたようです。

滋賀県警 プロレス 犯罪
(画像引用元:https://www.bengo4.com/c_5/c_1625/c_1671/bbs/警察官+懲戒処分/)

そのため今回の滋賀県警のプロレス技も懲戒処分止まりの可能性があります。

滋賀県警がプロレスセクハラで犯罪にならない?スカート女性につり天井固めはやり過ぎ!

今回のプロレスセクハラですが「暴行罪」や、女性が辱めを受けたと感じたら「強制わいせつ罪」として罪になります。

 

みなさんも、無礼講だからといって羽目を外してやり過ぎるのに気をつけてください。

 

特に今の時代はすぐに情報が漏れるので、昔より犯罪や問題となる引き金が軽いですので注意してください。

 

せばな~