2017年10月10日放送の「有吉反省会」に破天荒女優・杉田かおるさんが農業を行って激変した現在を紹介するようです。

 

現在はすっかり消えてしまった杉田かおるさんですが、なぜ消えてしまったのでしょうか?

また、なぜ農業を始めたのでしょうか?

 

ということで今回は、杉田かおるさんが農業を始めたきっかけと、消えた理由とその現在を調査したいと思います。


スポンサーリンク

杉田かおる プロフィール

杉田かおる 介護
(画像引用元:https://stat.ameba.jp

本名      橋本 薫(結婚前本名)
生年月日    1964年11月27日
出身地     東京都新宿区
身長      157 cm
血液型     B型
職業      女優、歌手
ジャンル    テレビドラマ、映画
活動期間    1972年~
事務所     オラクル企画

 

幼い頃からアニメ「オバケのQ太郎」を見たりとテレビっ子だった杉田かおるさんは、幼稚園で引っ込み思案なことから両親が対人関係に危惧して西荻窪の劇団に入団させます。

 

劇団ではピアノや歌、踊りなどを習い、1972年舞台「春の坂道』」で子役としてデビューします。

 

さらに7歳にドラマ「パパと呼ばないで」でテレビドラマ初出演した際は”天才子役”ともてはやされて活躍します。

 

13歳で個人事務所を設立しますが、アイドルとして売り出すもののわずか一年で事務所が解散して借金300万円を負い、新しい事務所に入って立て替えもらい女優業を再開します。

 

女優業再開後に1979年から1980年には「3年B組金八先生」で妊娠する中学生を演じて話題、1980年ドラマ「池中玄太80キロ」で話題となって挿入歌「鳥の詩」もヒットします。

 

ところが月給13万円のままが不満で再度事務所から独立して借金を負いますが、写真集のグラビアモデルを皮切りに給料を高くすることに成功して借金も返済します。

 

2000年以降は女優だけでなくバラエティ番組にも進出しており、人気番組「ロンドンハーツ」「愛のエプロン」等に出演して毒舌キャラが人気となり、ブレイクして知名度を高めます。

 

2004年には「24時間テレビ」で24時間チャリティーマラソンに挑戦したことにより人気が更に高まっていきます。

 

2005年に結婚に伴い女優業を一時期休業していたが、半年ほどでの離婚によりすぐに女優業を再開しています。

 

その後は女優としてコンスタントにドラマ・映画に出演しており、2010年12月には12年ぶりにヘアヌード写真集を発売することが明らかになりました。

消えた杉田かおるの現在は再婚して介護?農業のきっかけはダイエット?

農業を始めたきっかけはダイエット?

杉田かおるさんはダイエットから自然農法に興味を抱くようになり、自然農法に絡んで知り合った知人からの紹介から福岡に一時的に拠点を移して農業にいそしんでいました。

杉田かおる 介護
(画像引用元:https://stat.ameba.jp

杉田かおるさんは「ミヤネ屋」が行ったアンケート「なりたくないアラフォー」で選ばれた際、出された似顔絵が二重顎に描かれていたことがありました。

 

この似顔絵が二重顎をというのを見たおかげで、自分の客観的に見ることが出来て2009年頃にダイエットを決意します。

 

ダイエットは70日間で-10kgも痩せて成功しまし、それと同時にダイエットの絡みでやっていた自然農法について興味を抱くようになります。

 

そして、2011年の東日本大震災後は、自然農法に絡んで知り合った知人の紹介で同年6月から拠点を一時的に福岡に移して農業を取り組み始めたんでした。

 

現在は養中の実母と旦那と3人で神奈川・湘南に住み、畑で農作物を育てながら生活しています。

現在の旦那とは農業で意気投合して再婚

ダイエットがきっかけで農業を始めた杉田かおるさんですが、この農業のおかげで現在の6歳年下の旦那と意気投合して再婚しています。

 

旦那との馴れ初めは、元彼氏だった大手出版社社員に「後輩で、とても素敵な40代の男性がいるんだけど、会ってみない?」と紹介されてのことでした。

 

それから杉田かおるさんと旦那さんは農業が好きなことが共通で意気投合し、2人で農作業をしたりして関係をを深めていきました。

 

こうして交際に発展して、2013年に旦那と結婚してました。

 

ちなみに旦那は一般人なので情報は少ないですが、建築関係の博士で杉田かおるさん曰く、「すごく頭が良くて、変態、器が大きい」とのことです。

スポンサーリンク

母親を介護で消えた?

現在はすっかり消えた杉田かおるさんですが、実は母親の介護のために仕事を減らし、テレビの出演機会を減ったことで消えていました。

杉田かおる 介護
(画像引用元:https://stat.ameba.jp

母親は20年前から重症の肺気腫で一度倒れたこともあってか、当時から神奈川県内の自宅で杉田かおるさんと同居していました。

 

ところが2013年の夏のある日に母の具合が急に悪くなり、入院して集中治療室に3日ほど入り、1日遅れていたら命の危険もあるほどでした。

 

そんな杉田かおるさんの実母は肺の病気で障害等級が最も重い1級となっており、介護が必要な状態で妹と行い、杉田かおるさんはなんとか仕事を両立していました。

 

しかし、妹は2015年に結婚してアメリカで暮らすようになり、母親の介護をすべて見ることになりました。

 

母親の介護を全てするようになった杉田かおるさんは仕事と介護の両立が辛く、貧血になるなどして何度も倒れていたのです。

 

そのため、「このままだと自分が潰れてしまう」と危機感を抱いた杉田かおるさんは、2016年頃から女優の仕事を減らし、母親の介護する時間を優先するようになったのです。

 

母が体調を崩すと、とても心配になるのです。昔、私が徹夜で仕事をして家に帰ったら、母が起きて待っていてくれたことが何度もありました。心配してくれていたんだな、と、今ならあの時の母の気持ちが分かります。

介護で母と向き合うことで、私自身も自分の人生を振り返り、いろんなことを思い返すことができています。「過去の整理」という豊かな時間を味わっているのだと思っています。

女優業を減らしたことにより親しい人たちからは「仕事がなくなる」と言われたこともあったようですが、介護を通じて杉田かおるさんは母親のありがたみを改めて知ったのです。

 

そのため、母親の気持ちを知れて、幸せに介護をして夫婦と母親と3人で暮らしているのです。

消えた杉田かおるの現在は再婚して母親の介護で幸せ!農業で悠々自適?

杉田かおるさんはダイエットを通じて農業を始め、さらには農業を通じて旦那と意気投合して再婚してました。

 

また現在消えた理由は、母親の介護に時間を費やすためのとのことでしたが、介護したおかげで母親の気持ちが知ることが出来、辛いこともありますが幸せな生活をしているようです。

 

ただ、杉田かおるさんは女優も大好きで意欲的とのことですので、今後は介護をしながらで女優として頑張ってください!

 

せばな~