2016年12月28日放送の「世界の何だコレ!?ミステリー」にて、謎のゼリー状のものが降ってきたことでバイきんぐの小峠英二が調査します。

 

その謎の物体は世界各地で発見されている「スターゼリー」という説が出ているということです!

 

しかしそもそも「スターゼリー」とは一体どんな物体なのでしょうか

 

ということで今回はスターゼリーについて、

スターゼリーの正体や原因は?

スターゼリーと怪奇現象「赤い雨」との関係性は?

スターゼリーで一攫千金!?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

スターゼリーの正体や原因と真相に迫る!赤い雨のとの関係性?

スターゼリーは14世紀頃のインドや中国でも目撃記録が残されており、欧米でもアメリカのフィラデルフィアを始め1950年以降たびたび発見されていました。

スターゼリー正体
(画像引用元:http://nazo108.sblo.jp/article/95081130.html)

近年ではさらに目撃上も増えており、2011年に英北西部のレイク・ディストリクト、2012年アメリカアラスカ州フェアバンクスで発見されています。

 

スターゼリーは臭いは多くの場合硫黄や腐った卵のような悪臭を放っています。

形はゼリー状ですが、一度触れると崩れてすぐに消えたり、形が変わってしまいます。

 

そんなすぐに消えたりしてしまうので、なかなか研究が難しくて進まないようです。

スターゼリーは藍藻の一種?

スターゼリーの正体は未だに正確には分かっていませんが、光合成によって酸素を生み出す細菌「藍藻」の一種であるネンジュモだと言われています。

スターゼリー正体
(画像引用元:http://d.hatena.ne.jp/ebikusu/20100619/1276944247)

ネンジュモもスターゼリー同様ゼリー状ということですが、他にもカエルの卵である可能性も高いと言われており、まだまだ研究は進んでいないようですね。

スターゼリーは生命の種?

困難を極めるスターゼリーの研究ですが、最新の研究にて隕石や小惑星が新たな生命の誕生にも大きな役割を果たしている事が分かりました。

 

地球上の生物の起源も宇宙から飛来してきたアミノ酸や有機物であるとの説が主流なっており、同じように飛来してきたスターゼリーも生物の起源同様と言われています。

赤い雨との関係性は?

インド南部のケーララ州では2001年7月25日から9月23日にかけて赤い雨が降るという怪奇現象が起きたことがあります。

スターゼリー赤い雨
(画像引用元:http://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/acfe41647b142d639ec15f5d93350037)

これも宇宙から飛来したものとして、ゼリー状ということもあり、スターゼリーとのこの赤い雨は同一ではないかと言われています。

 

そしてこの赤い雨こそが宇宙からの飛来し、宇宙空間でも生存可能な未知の生物「スペースシアノ」と呼ばれています。

 

いずれにしても宇宙生命体として関係性がありそうですね。

スポンサーリンク

スターゼリーを発見できたら数千億円で一攫千金!

そんな地球外生物とも言われているスターゼリーは、数千億円でも安いくらいの価値はあるとのことです!

 

確かにアポロ宇宙船が月から持ち帰った5cmほどの石でさえも数十億円という価値が出ていいるので、未だに研究材料としてほしいスターゼリーが数億というのも納得です。

スターゼリー赤い雨
(画像引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/月の石)

そのため今回小峠さんが調査するゼリー状の物体がスターゼリーだったら、発見者は一攫千金という可能性もあります。

スターゼリーの正体や原因は未だに謎?赤い雨のとの宇宙生命体との関係性は?

スターゼリーは研究するにもすぐ消えたりと難しくて、なかなか進んでいないようですね。

 

さらに赤い雨と宇宙飛来物として関係性があったりと、まだまだ謎が多いようです。

 

しかしまだ謎があるスターゼリーには浪漫があり、しかもも手に入れれば数千億円の価値と一攫千金と夢があります。

 

みなさんも気持ち悪いゼリー状の物体を見つけらた、それがスターゼリーかもしれませんよ?

 

せばな~