文化の違いはあれど世界各国で共通したスポーツとして有名なサッカー。

 

そんなサッカーでなんとアフリカで魔法を使って、それが禁止になってしまったとのことです!

 

アフリカではそんなに魔法があるのでしょうか?

 

ということで今回は魔法について

サッカーでなぜ魔法が禁止になったの?

アフリカでは魔法がはびこっているの?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

サッカーで魔法禁止の理由は?アフリカは魔法学校や黒魔術が存在する?

アフリカのルワンダリーグにて出場していたFWカマラさん。

 

その彼はシュートをしてボールがバーを直撃後、そのままゴールへ向かって走って、左ポスト根元付近の芝に何かの物体を突き刺しました。

 

これを見た相手のGKは激怒して、カマラさんを激しく追い回して主審も同FWにイエローカードを提示しました。

 

そしてその直後にヘディングでカマラさんの同点ゴールをしたとのことです。

サッカー 魔法
(画像引用元:http://marusunrise2.blogspot.jp/2016/01/chan2016.html)

どうやらカマラさんの不可解な行動は魔法を使ったらしく、だから相手のGKは怒ったようです。

 

実はルワンダではサッカーの試合で魔法が使われたとされる事が数多くあり、今回もそのカマラさんの魔法で同点ゴールを決めたとされています。

 

そのためルワンダ協会では魔法を禁止することが決まりました。

 

そして魔法を使ったカマラさんには罰金10万ルワンダ・フラン(約1万4300円)、クラブには290万ルワンダ・フラン(約41万4000円)を支払うことになりました。

「厳密に言うと、協会として魔法そのものに対する罰則はない。
なぜなら世界のどこにおいても魔法が試合に影響を及ぼしたという証拠はないからだ。
ただ、そのような(魔法をかけたとされる)行為が相手チームとの暴力的ないさかいを引き起こすため、罰則を設けることにした」

どうやら魔法を使ったことより、魔法を使う行為で相手チームと暴力沙汰といったトラブルを起こさないために今回は禁止されたようです。

アフリカには魔法学校「ワガドゥー」がある?

アフリカのサッカーでは魔法を使う選手もいるとのことですが、実は少なくとも1000年以上の歴史があって国際的に評価を得ている「ワガドゥー」という魔法学校がアフリカにあります。

アフリカ 魔法学校
(画像引用元:http://www.pottermania.jp/info/event/log2016/160204Wizarding_Schools_Around_The_World_2.htm)

「ワガドゥー」は全魔法学校の中で一番広くて、いたるところから生徒を受け入れていると言われています。

 

そしてワガドゥーの卒業生たちは天文文学、錬金術、変身術に精通しているとのことです。

 

ワガドゥーの生徒は手の動きだけで唱えることが出来き、杖のようなものを持ち得ないくても魔法を使えます。

スポンサーリンク

黒魔術も盛んに行われていて信じている

魔法学校があると言われるほどの魔法が盛んなアフリカですが、ジンバブエでは黒魔術も、いたるところでかけているようです。

アフリカ 黒魔術
(画像引用元:http://jp.vice.com/occult/militias-in-central-african-republic-are-using-black-magic-to-protect-them-from-rockets)

「ムボボボ」という相手の女性の精神を自分の精神と融合させる術を使い、旅券事務所にいた女性たちは次々と不調を訴えさせた事件を度々起こしたり。

 

他にも隣の幸せに嫉妬して、黒魔術で呪いをかけるとのことです。

 

それが真実かは分かりませんが呪いをかけられて、不幸な目にあっている人は多発しており、そこの人たちは当然あるかのように語っています。

サッカーで魔法禁止になるほどアフリカは魔術等がはびこっている?

サッカーで魔法が禁止になるほど、魔法や魔術が存在して使われているアフリカ。

 

ファンタジーといってもここまであると、少し真実味があるように見えるのは自分だけでしょうか?

他のスポーツでもアフリカの人たちは魔法をかけるのでしょうか?

 

それでしたら魔法を流石にスポーツとしてフェアではないので、なんとか辞めてもらいたいですね。

 

せばな~