2017年10月に座間市バラバラ事件で逮捕された白石隆浩容疑者ですが、実はバイセクシャルとツイッターに告発されたのです。

 

いったい、どんなツイートで、白石隆浩容疑者はバイセクシャルなのでしょうか?

 

ということで今回は、白石隆浩容疑者はバイセクシャルなのかその素顔を紹介したいと思います。


スポンサーリンク

白石隆浩はバイセクシャル?ツイッターで告白され前科持ちもバレる?

白石隆浩容疑者はバイ?

白石隆浩容疑者は東京都八王子の女性(23)が行方不明になったことをきっかけに、座間市での9人も被害に及んだバラバラ事件が発覚しました。

 

そんな白石隆浩容疑者ですが、ゴルゴンゾーラまさおさんという方が白石隆浩容疑者がバイセクシャルだと告白したのです。

 

白石隆浩容疑者がバイセクシャルと告白ツイート

 

そしてこのゴルゴンゾーラまさおさんは、白石隆浩容疑者と肉体関係をもったらしくその後に事件が起きて恐怖を覚えたようです。

 

バイセクシャル自体に関しては悪くはありませんが、やはりこの事件を起こしてのバイセクシャルだと闇が深いと感じずにはいられません…

 

そんなゴルゴンゾーラまさおさんの告白により、様々な取材陣から問い合わせが来る事態となっています。

TBSやフジテレビ、朝日テレビ等のテレビ関係、FLASHや産経新聞等と様々な問い合わせが躍起になっているようです。

スポンサーリンク

白石隆浩は前科持ちで”悪徳スカウトマン”

バイセクシャルの疑惑をかけられている白石隆浩容疑者ですが、他にも事件以前に前科があったことも分かりました。

鹿嶋署と県警生活環境課は16日、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益等隠匿)の疑いで、東京都新宿区西新宿6丁目、職業紹介会社「EXCELLENT」経営、加藤孝明(34)、同豊島区東池袋5丁目、同社アルバイト、白石隆浩(26)の 両容疑者を逮捕した。

逮捕容疑は共謀し、同社の業務として、昨年6月30日から同8月17日までの間、神栖市深芝のフゾーク店が売春の周旋で得た現金であることを知りながら、同店への女性従業員紹介の料金名目で、 現金書留で3回にわたって送られた計383万1千円を偽名を使って受け取り、犯罪による収益を隠匿した疑い。
同署によると、加藤容疑者は容疑を認め、白石容疑者は否認している。同店は同9月、売春防止法違反容疑(周旋)で摘発され 、経営者ら計4人が同法違反(同)容疑で逮捕されていた。

2016年7月から9月にかけて茨城県神栖市の風俗店に女性を紹介したとして、2017年2月に職業安定法違反の疑いで茨城県警に逮捕されていました。

 

それだけでなく、白石隆浩容疑者に対して歌舞伎町の”悪徳スカウトマン”としてツイッターで「気をつけるように」と注意喚起する人も現れていたのです。

白石隆浩はバイセクシャルで前科持ちでツイートで暴露されまくり!

白石隆浩容疑者はツイッターにて注意喚起されたり、バイセクシャルともまで暴露されてしまいました。

 

前科持ち関しては報道されているので間違いないですが、バイセクシャルはあくまでツイッターでの発言なので定かではありません。

 

しかし、こぞってマスコミが問い合わせしているので、もしかしたらメディアでゴルゴンゾーラまさおさんが白石隆浩容疑者がバイセクシャルと告白するかもしれませんね。

 

暴露されまくって闇が深すぎる白石隆浩容疑者ですが、今後も何かやばそうな事実が発覚しそうですね…

白石隆浩の元彼女や女性関係は?2chで事件処理?整形してバイだった?