2016年11月30日放送の「ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~」では手が届かない時の新常識を紹介されます。

 

その方法はなんと「舌を出す」ということです!

 

舌を出すだけで手が伸びるとはどんな原理なのでしょうか?

 

ということで今回は舌を出す事について

なぜ舌を出すだけで手が伸びるの?

舌出しには色んな効果がある!?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

なぜ舌を出すと手が届く?理由は?

実は舌を出すことにより、肩の筋肉が緩んで腕が伸ばせるとのことです。

 

通常、腕を伸ばすと首の筋肉が肩を引っ張りますが、この首の筋肉の行為は舌を出すときにも行われます。

舌出す 手が届く
(画像引用元:http://nanigoto.hatenablog.jp/entry/2016/10/02/165011)

そのため、腕を伸ばして舌を出すと首の筋肉は舌を出すことに優先されます。

 

したがって肩の筋肉引っ張る筋肉が緩んで、舌を出さないときより腕が伸びるということです。

 

ただ、やりすぎると筋肉を痛めてしまう可能性があるので、多用してはならないということです。

舌出し効果でダイエットや口臭・いびき予防にもなる?

実は舌をだして、舌の周りの筋肉を鍛えると口臭を防いだり、いびき予防、そしてダイエットと色々な効果を得ることが出来ます。

口臭を防ぐ

口の臭いが臭い理由は、口が開いて乾燥してしまい、バクテリア等がいて臭くなってしまいます。

 

そのため、口の中を閉じて乾燥を防いで唾液で口を潤い、バクテリア等を洗い流すことで口臭予防となります。

 

だから舌を出して鍛えることで、継続して口が閉じる筋肉が鍛えられて、結果的に口臭予防となります。

いびき予防

舌の筋肉が緩んで仰向けの状態で寝ると、舌が喉の奥に落ち込んで気道を塞ぎ、イビキを誘発させてしまいます。

 

そのため、舌の筋肉を鍛えることによっていびきの誘発を防ぎます。

小顔や二重あご改善からダイエット効果にも!

舌を鍛えると周りにある筋肉も鍛えられます。

 

そのため、舌出しのトレーニングを行うこと口の周りの筋肉が鍛えられて、カロリー消費してダイエット効果もあります。

 

結果、口の周りの脂肪を燃焼して小顔効果だけでなく、二重あごの改善もされます。

簡単な舌出しトレーニング方法

1.舌を思いっきり前に出し、自分の目で見えるくらいまっすぐ伸ばして10秒キープ

2.舌を下に向けて、あごにつけるイメージで10秒キープ

3.舌を上に向けて、鼻の頭につけるイメージで10秒キープ

4.舌を左に思いっきり伸ばして10秒キープ

5.舌を右に思いっきり伸ばして10秒キープ

6.最後に口の周りを一回転

引用:http://5min-massage.com/1日1分-!-舌-出し-トレーニング-で-小顔-美人/

スポンサーリンク

舌を出すと手が届くだけでなくダイエットや口臭・いびき予防と効果がすごい!

舌を出すだけで色んな筋肉が動いて、手が伸びるという不思議な事や、ダイエットや口臭予防といろんなことに役立ちますね!

 

みなさんも舌を出して、気軽にダイエットや小顔や気になる口臭を改善してみませんか?

 

せばな~