2017年10月に座間市バラバラ事件で逮捕された白石隆浩容疑者ですが、実は前科持ちでツイッターで他の方が注意喚起するほどだったのです。

 

そんな白石隆浩容疑者はどんな人物で、どんな前科を持ってツイッターで注意喚起されていたのでしょうか?

 

ということで今回は、白石隆浩容疑者の生い立ちと、どんな前科を持っているのか調査したいと思います。


スポンサーリンク

白石隆浩は前科持ちでツイッターで注意喚起!LINEのid流出で生い立ちは?

白石隆浩は前科持ちで”悪徳スカウトマン”

白石隆浩容疑者は東京都八王子の女性(23)が行方不明になったことをきっかけに、座間市でのバラバラ事件が発覚しました。

 

そんな白石隆浩容疑者ですが、実は2016年7月から9月にかけて茨城県神栖市の風俗店に女性を紹介したとして、2017年2月に職業安定法違反の疑いで茨城県警に逮捕されていました。

鹿嶋署と県警生活環境課は16日、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益等隠匿)の疑いで、東京都新宿区西新宿6丁目、職業紹介会社「EXCELLENT」経営、加藤孝明(34)、同豊島区東池袋5丁目、同社アルバイト、白石隆浩(26)の 両容疑者を逮捕した。

逮捕容疑は共謀し、同社の業務として、昨年6月30日から同8月17日までの間、神栖市深芝のフゾーク店が売春の周旋で得た現金であることを知りながら、同店への女性従業員紹介の料金名目で、 現金書留で3回にわたって送られた計383万1千円を偽名を使って受け取り、犯罪による収益を隠匿した疑い。
同署によると、加藤容疑者は容疑を認め、白石容疑者は否認している。同店は同9月、売春防止法違反容疑(周旋)で摘発され 、経営者ら計4人が同法違反(同)容疑で逮捕されていた。

この上記の記事のから、白石隆浩容疑者は前科持ちということが発覚しています。

 

それだけでなく、白石隆浩容疑者に対してツイッターで「気をつけるように」と注意喚起する人も現れていたのです。

白石隆浩容疑者をツイッターで晒し続けてLINEのidも暴露していた!

白石隆浩容疑者は歌舞伎町の”悪徳スカウトマン”だったらしく、色々な女性を裏切っていたとしてツイッターにて2017年1月から暴露され続けていたのです。

さらにこのツイートではLINEのidまで暴露する始末で、それだけ恨みを持っていたか、ヤバいと注意喚起したかったのでしょうか?

 

過剰とも言えるツイートですが、結果論で言うと、詐欺の前科もあり、数カ月後には座間市バラバラ事件を起こしているので、ここまで暴露するのも納得してしまいます…

スポンサーリンク

白石隆浩容疑者の生い立ちは?

白石隆浩容疑者は昔は真面目で学生時代はおとなしい方とのことです、

白石隆浩 前科
(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp

そして地元が座間市で小中学では実家で過ごしていました。

 

それから高校に進学したのですが、当時高校で同級生だった女性によれば「睡眠薬を大量に飲んだ」と不可解な話をしていたのです。

 

しかし、それでも女性の印象としては「少し変わっていたが、どちらかというと優しいタイプだった」と話しています。

 

他にも実家近くの男性「明るくていい印象」、スーパーのアルバイト先でも「事件を起こすようなタイプに見えない」と語っています。

 

ところが、実家の家族は両親と妹4人暮らしでしたが、母と妹は数年以上前に家を出て、白石隆浩容疑者も別の所で暮らしていたと家庭環境は複雑な関係だったようです。

 

もしかしたら高校時代に少し変わっていたのは、母と妹は数年以上前に家を出て複雑な家庭環境になってしまったからかもしれませんね。

 

こうして成人してからは白石隆浩容疑者は実家とは別の地元座間市で暮らしていたようです。

 

そして、地元からは「優しいタイプ」と思われながら、「夜に見かけるばかり」と違う印象もあり、その裏の顔が”悪徳スカウトマン””座間バラバラ事件”だったのでしょう。

白石隆浩は前科持ちでツイッターでLINEのid暴露されるほどヤバい!生い立ちも複雑!

白石隆浩容疑者はどうやら家庭環境が複雑で、高校時代から少しずつ変わっていったようです。

 

そして、一見優しいタイプでしたが、裏では悪徳スカウトマンとしてツイッターでLINEのidが暴露されるほど恨まれるほどの前科持ちでした。

 

それから座間バラバラ事件を起こすとは、正直かなりヤバい人なのでしょう…

 

このように白石隆浩容疑者の悪事がどんどん見つかっており、まだまだ色々ヤバイことが見つかりそうですね…

【画像】田村愛子(ひない)と白石とのツイッター関係!他の被害者達は?

白石隆浩の元彼女や女性関係は?2chで事件処理?整形してバイだった?