2016年8月30日放送の日本テレビ「踊る!さんま御殿!!」に出演するおバカグラドル・篠原冴美さん。

 

前回「踊る!さんま御殿!!」に出演した時もおバカを発揮して、さんまさんもお手上げ状態でした。

 

そんな新星おバカグラドルの篠原冴美さんですが、

篠原冴美さんってどんな方?

篠原冴美さんのおバカ・天然エピソードは?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

おバカグラドル・篠原冴美とは?天然エピソードまとめて紹介!

篠原冴美 プロフィール

篠原冴美 バカ

愛称      さみぃー
生年月日    1992年8月29日
出身地     京都府
活動
ジャンル    アイドルタレント
モデル内容   一般
他の活動    モデル
事務所     アヴィラ

 

中学二年生の時に雑誌「Hanachu」のモデルオーディションで審査員特別最優秀賞を受賞し、中学3年生の時は雑誌「Hanachu」でレギュラーモデルと、実はモデルから芸能界入りしています。

 

モデルをしていた当時はオスカープロモーションに所属していましたが、2010年7月にワンエイトプロモーションに移籍し、ミスヤングチャンピオン2010初代グランプリとグラビアで活躍!

 

2011年、高卒業後は10月に恵比寿マスカッツ7期生となりタレント活動も行っており、同番組内にて曲を出していました。

 

その後も恵比寿マスカッツとしてライブや曲をリリースしていましたが、2013年4月で解散・卒業。

 

2015年にはライブで弾き語りをしたり活動をしていますが12月にアヴィラに移籍して芸能活動をしています。

 

最初はモデルとして活動し、そこからグラビア、歌って踊れるアイドル・タレントとして活動しており、現在は新星おバカグラドルとして活躍を見出しました。

おバカグラドル・篠原冴美!天然エピソード!

篠原冴美、レギュラーだった恵比寿マスカッツでおバカ発言!

恵比寿マスカッツで出演していた篠原冴美さんですが、かなりバカではないかと疑惑が浮上。

 

その疑惑を払拭するべく、篠原冴美さんが国語・歴史の基礎知識を解答してくコーナーが有りましたが…

 

エジソンは「双子」を発明!

 

新しい大陸「ユーストリア大陸州」を作る。

 

日本を測量して日本で初めて国土を正確に地図を作った伊能忠敬を、

「伊能タカタカと土佐犬が全国を回り、砂利の匂いを嗅いで地名を決めた」

 

「Vシネ」は「Vネックは無理です」という略だった発言。

 

アメリカの大統領「オバマ」はアメリカ初の白人大統領と解答。

 

と、数々おバカ解答をくり出し、おバカグラドルとしての可能性を見出しました。

篠原冴美、夢のゴールデン「さんま御殿」でもおバカグラドル発揮!

「20歳になる前にゴールデンタイムの番組に出演」が目標で、さんま御殿に出演して夢がかなった篠原冴美さん。

 

しかし、あいさつでいきなり、

さんま「こんにちは」

篠原冴美「こんばんは!」

と返答した篠原冴美さんに警戒する明石家さんまさん。

 

予感は的中し、

さんま「いくつですか?」

篠原冴美「キャッチフレーズ言いますね!」

と全く話が噛み合わず、いきなりおバカグラドルの力を発揮!

 

その後も、「本命」を「本名」と間違えたり、

「(自身の他界した父親について)生前は”プロ”で”草野球”の監督をやっていた!」

「お母さんはファンキーだし、 弟はヤンキー!」

と矛盾発言や、ベタなダジャレを盛り込んで一同を困惑させて、さんまさんもお手上げ状態になっていました。

スポンサーリンク

篠原冴美おバカグラドルで活躍?天然エピソードがすごすぎる!

恵比寿マスカッツの時もそうですが、ゴールデンタイムでしかも大物がいる中でマイペースに自分のおバカグラドルの力を発揮しており、凄い逸材のようです。

 

視聴者も「面白い」と好評ですし、次の「踊るさんま御殿」でもなにか爪痕を残しそうですね!

 

最初はモデル・グラビアとして賞も受賞して実績があるのに「おバカグラドル」の方向になってしまった篠原冴美さん。

 

今後のおバカキャラとしての活躍を期待しています!

 

せばな~