2017年7月26日行われた「知って、肝炎プロジェクト Save The Life 2017」に出演した島谷ひとみさんが劣化したと言われています。

 

歌は別格の美声を披露したとのことですが、本当に島谷ひとみさんは劣化したのでしょうか?

 

ということで今回は、島谷ひとみさんが本当に劣化したのか調査したいきたいと思います。


スポンサーリンク

島谷ひとみ プロフィール

島谷ひとみ 現在
(画像引用元:https://rr.img.naver.jp

出生名     島谷 瞳
別名      Blue-Eye-Land
生年月日    1980年9月4日
出身地     広島県呉市(旧安芸郡音戸町)
ジャンル    J-POP
職業      歌手、モデル、女優、声優
活動期間    1999年~
事務所     Grick

 

幼少時から歌手になることを夢見ていた島谷ひとみさんは、1997年に「第1回THE JAPAN AUDITION」歌手部門に応募総数約20万人の中から合格し、東京でのレッスンを受けるために通勤していました。

 

それから1999年に演歌「大阪の女」でavex traxからデビューし、オリコン演歌チャートで初登場1位と、純粋な演歌歌手の新人としては初の史上初の記録を出します。

 

2000年9月発売の「解放区」からはポップスに転向し、2001年2月には「パピヨン ~papillon~」をリリースしてロングセラーとなります。

 

2002年1月にはドラマ「プリティガール」の主題歌「シャンディ」が初登場7位、さらに花王のCMソングとなった「亜麻色の髪の乙女」のカバー曲が大ヒットしします。

 

そのため、島谷ひとみさんはカバーブームの先駆者となり、「紅白歌合戦」にも出演と知名度を上げます。

 

また歌手だけでなく、2003年にはドラマ「僕だけのマドンナ」で初めて月9出演、映画「ドラえもん のび太のワンニャン時空伝」で製油初挑戦と活躍の場を広げます。

 

2007年にはミュージカル「赤毛のアン」に3代目アン役として主演をし、以後2011年まで5年連続で主演を続けています。

 

歌手としても、2005年2月発売のアルバム「crossover」から、ポップスとクラシックをはじめとする異ジャンルを融合した楽曲。
2007年12月「男歌 ~cover song collection~」で男性のみのカバーと挑戦し続けています。

 

その後もカバー曲やオリジナル曲をコンスタントにリリーズしており、2015年夏から島谷ひとみ発案による自主企画ライブ「きょう、ここでうたっています。」を始めたりと積極的に音楽活動をしています。

島谷ひとみは劣化知らずか画像比較!すっぴん油断顔は変わってる?

2017年7月26日行われた「知って、肝炎プロジェクト Save The Life 2017」に出演では劣化したと報道されている島谷ひとみさん。

 

なんでも、ふっくらしすぎてたるみ気味の顔に、二の腕、ウエスト、足と体全体が明らかにふくよかになり、衣装がそのふくよかさを際立たせたいたようです。

 

実際に島谷ひとみさんのその時の写真を見たところ…

島谷ひとみ 現在
(画像引用元:https://ameblo.jp

島谷ひとみ 現在
(画像引用元:https://ameblo.jp

写真加工しているのかもしれませんが、劣化はしておらず、相も変わらずに綺麗さかと思います。

スポンサーリンク

寝起きすっぴんの顔が変わった?

現在もやっぱりお綺麗な島谷ひとみさん。

 

ところが、2017年8月に投稿された、寝起きの多分すっぴんであろう現在の姿は、昔の画像と比べてみると…

島谷ひとみ すっぴん
(画像引用元:http://ruccoly.com,https://ameblo.jp

これは寝起きのせいか、たるんでいて、少し顔が変わっていますね…

 

しかし、こういった素顔も飾らないで見せる島谷ひとみさんは、やっぱり綺麗かと思います。

島谷ひとみは劣化知らずだが、すっぴん油断顔の画像は変わってた!

劣化と言われた時に画像を見ましたが、個人的には劣化知らずで相も変わらずに綺麗かと思います。

 

ただ、2017年8月に投稿した画像は少し顔が変わっていて驚きました。

 

しかし、本来ならこういった画像を加工するか載せないのですが、飾らない島谷ひとみさんはお綺麗かと思います。

 

今後もその美声はもちろんの事、歌手や様々な方面で活躍することを期待しています!

 

せばな~