「るろうに剣心」の作者である和月伸宏さんが児童買春・児童ポルノの禁止法違反で書類送検されました。

 

しかし、なぜか関係の「トリコ」の作者であるしまぶーこと島袋光年さんが「しまぶー」でトレンド入りを果たしてしまいます。

 

いったい、なぜ島袋光年さんは和月伸宏さんの事件と無関係なのにトレンド入りして話題になったのでしょうか?

 

ということで今回は、島袋光年さんが和月伸宏事件と関係ないのにトレンド入りした理由を調査します。


スポンサーリンク

和月伸宏事件でしまぶートレンド入り!理由は島袋のロリコン逮捕の影響?

和月伸宏が書類送検でロリコン?

「るろうに剣心」の作者である和月伸宏さんが2017年11月17日に児童買春・児童ポルノ禁止法違反(単純所持)容疑で書類送検されました。

 

「小学校高学年から中学2年生くらいまでの女の子が好きだった」

和月伸宏さんは容疑を認めており、「小学校高学年から中学2年生から好き」とロリコンも認めました。

なぜか「しまぶー」がトレンド入り

和月伸宏さんが「るろうに剣心」の作者であり、現在は新作の「るろうに剣心」が連載中もあって話題になりました。

 

ところが、全く関係ないのに同じくジャンプマンガで活躍している「しまぶー」もトレンド入りすることとなったのです。

和月伸宏 しまぶー
(画像引用元:https://sociorocketnews.files.wordpress.com

和月伸宏 しまぶー
(画像引用元:http://imgcc.naver.jp

実際にトレンド蘭をみると、和月伸宏さんの事件と並んで「しまぶー」がランクインしているようです。

 

もちろん容疑に関わっているわけでもないのに、なぜこのような事態が起きたのでしょうか?

スポンサーリンク

しまぶーも児童買春・児童ポルノ禁止法違反で逮捕されたから

実はしまぶーは今では「トリコ」が売れて活躍しましたが、以前に「世紀末リーダー伝たけし!」を児童買春禁止法違反で逮捕されて打ち切りになった事があります。

和月伸宏 しまぶー
(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp

 

事件は2002年8月7日に、島袋光年さんが出会い系サイトで知り合った16歳の女子高校生に8万円を渡して援助交際(買春行為)を行い、逮捕されました。

 

そのため、「たけし」の連載は未完のまま打ち切られ、単行本最新刊は発売が中止、既刊も絶版となったのです。

 

それから島袋光年さんは、2002年の休止から2004年に復帰し、絶版となっていた「たけし」も復活して完結に至りました。

 

そんな経緯を知っているため、和月伸宏さんのロリコン事件はしまぶーのロリコン援交事件の再来として、しまぶー事件も再加熱したのでした。

 

そのため、ネットでは和月伸宏さんの事件を、しまぶーを絡めてコメントする方が多く、「しまぶー」がトレンド入りしてしまったのです。

和月伸宏事件でしまぶートレンド入りの理由は島袋のロリコン逮捕がフラッシュバック!

和月伸宏事件は衝撃的でしたが、その衝撃は、島袋光年さんの援交事件の再来としてフラッシュバックされてしまいました。

 

そのため、しまぶーを絡めた和月伸宏さんの事件をコメントする人が多くて、「しまぶー」がトレンド入りする二次災害を起こしていました。

 

ただ、和月伸宏さんの事件は残念ですが、しまぶーはその後「たけし」を完結し、「トリコ」と大ヒット作を打ち出したのでそろそろ許してあげてください…

 

そして、和月伸宏さんもしまぶーのように、いつか新作のるろうに剣心を完結させ、新たな大ヒット作を作ってくれることを願っています。

 

せばな~