2016年9月13日放送の「今夜くらべてみました」に出演するMC指原さん一押しの暗すぎるシンガーソングライター柴田淳さん

 

柴田淳さんといえば歌詞の内容が暗すぎて、「暗すぎるシンガーソングライター」と言われて有名になっています。

 

そんな彼女なので、幼いころは仲外れにされていた寂しい系女子ということで今回「トリオ THE 友達ほぼゼロ女」の一人として登場しました。

 

確かにキャラ的に柴田淳さんは友達がいなそうですね…

 

ということで今回は、

柴田淳さんって本当に昔から友達がいないの?

過去にいじめられていた暗い幼少期を送っていたの?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

暗すぎるシンガーソングライター柴田淳は友達ゼロ?いじめにあった?寂しい系女子?

柴田淳 プロフィール

柴田淳 友達

別名      しばじゅん
生誕      1976年11月19日
出身地     東京都世田谷区
ジャンル    J-POP
職業      シンガーソングライター
活動期間    2001年 ~

 

幼少期からピアノの英才教育を受けながら、一度は挫折を味わい高校時代に「Sing Like Talking」や「塩谷哲」の影響を受けたことがきっかけで音楽の道を歩みます。

 

2001年10月シングル「ぼくの味方」でメジャーデビューし芸能活動を始めますが、インターネットを積極的に活用した活動をしており、ブログも更新していました。

 

柴田淳さんのブログは好評となり、芸能界で「ブログ女王」と呼ばれた人達になぞらえて「ブログの歌姫」と称されるほどでした。

 

もちろん歌手活動も、「暗すぎるシンガーソングライター」としてピックアップされて各著名人からもファンがいて、知名度を上げます。

 

最近はバラエティ番組「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」等と、今ではタレントとしても登場しており、更なる活動の幅を広げる可能性を秘めた女性です。

柴田淳はいじめられていた?

柴田淳さんは小学校時代にクラスで孤立して、高校時代に入っていたバトミントン部では虐めにあった事があり、今も夢に出て泣いたことがあるほどトラウマになっています。

 

「いじめっ子は私を虐める為に私を呼ぶのに、散々それまで虐められてきているのにも関わらず、今度こそ仲間に入れてくれるのか♪と、
その!いじめっ子を信じちゃって、自ら近寄っていってしまうんだよ。
いじめの主犯格だよ!!あり得ない!(笑)
勿論その後は虐められてしまうのに。バカなの。学べないの。」

柴田淳さんはこの頃から孤立していたのか愛に飢えて、いじめに合うのにも関わらず「今度こそ愛してくれるのかな?必要としてくれるかな?」と思って近寄ってしまっていたとブログで語っていました。

 

やはり孤立していて関わる人はいましたが、友達はゼロだったのでしょうか?

スポンサーリンク

柴田淳、本当に友達ゼロ?

学生時代に友達がゼロなのかと思いきや、中学時代にCDを貸し借りしたりする友達がいたようです。

 

同じCDをもっている友達と放課後みんなと歌って、いつの間にか音楽が好きな子らと集まって担任の先生も巻き込んで夜9時くらいまで毎日歌を歌う青春時代を送っていました。

 

その時に柴田淳さんはバトミントン部に所属していじめにあっていましたが、部活後に集まっていたこの歌を歌う環境で友達と楽しく過ごしていたようです。

 

そして柴田淳さんのシングル「HIROMI」は友達の実体験を元にしているので、やはり過去に友達がゼロだったということは無かったのでしょう。

 

現在も芸能人でいえば膳場貴子キャスターとランチに行ってどうでもいいことを話す仲で、一般の友達も子供を生んでいて結婚できない自分を嘆いていましたし。

 

暗いのはしょうが無いですが、柴田淳さんはいじめにあっていたにせよ、かけがえない友達は昔からいたようです。

柴田淳、暗く・いじめにあっていたが友達はいた!寂しい青春時代ではない?

いじめにあっており、その暗すぎるシンガーソングライターとして友達がいなかったのでは無いかと言われている柴田淳さん。

 

しかし、中学時代にいじめにあっても歌を一緒に歌ってくれる楽しい友達と青春を謳歌しており、決して友達が0だったわけではないようです。

 

現在も芸能人や一般のかたの友達もいて、発言していることは暗いのかもしれませんが楽しく過ごしているのでしょう!

 

これからも友達を大切にして「暗すぎるシンガーソングライター」として活躍をしてください!

 

せばな~