「ナハ! ナハ! ナハ!」のギャグでブームとなり宴会芸の定番である「せんだみつおゲーム」で有名となったせんだみつおさん。

70年代にはテレビ番組「ぎんざNOW!」で司会業で人気爆発を起こしました。

 

そんな、せんだみつおさんですが今ではめっきりテレビに姿を表さなくなりました。

せんだみつおさんの今現在は?

過去にどんな事をしていいたの?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

せんだみつおの今現在!過去に何度も干された!

せんだみつお 現在

実は小学校3年生から「劇団杉の子」所属して子役として活躍しており、役者からのはじまりでした。

 

専門学校に通っていながら、ムッシュ中野の芸名でビリーバンバンの付き人兼司会をしており、司会業の経験を積んできました。

 

ラジオ番組「東芝ワイドワイドサンデー」ではレポーターをしたりと、解説や進行等の仕事が多かったようです。

「ワゴンでデート」ではメイン司会となり、 「ラジオカウント」「セイヤング」「ハローパーティー」等と続々ラジオ番組の司会をして人気を獲得します。

 

そして、テレビ番組「ぎんざNOW!」で司会とで絶大な人気を獲得し、テレビ・ラジオ・映画とレギュラーをいくつも抱えるほどでした。

 

ちなみに宴会芸「せんだみつおゲーム」は1997年に放送されたアコムの自動契約機「むじんくん」のCMで合コンをしているシーンでやったことでブームになりました。

そのCMにはせんだみつおさんは全く出演していませんでしたが、広告代理店から謝礼が支払われました。

スポンサーリンク

せんだみつお干される…売り込みをしたりと必死に仕事をもらう

忙しくて体力が落ちていた時に牡蠣を食べてお腹を痛めけど病院に行かず放置して、急性肝炎で入院します。

 

そして入院をしている間に、漫才ブームの終焉等の原因でレギュラー番組が全てなくなり、人気が落ち干されます。

 

人気がなくなって仕事も無くなったせんだみつおさんは、知り合いのプロデューサーに売り込んだりとしていますが、全然使ってくれませんでした。

 

しかし、もともと子役あがりで演技の実力の合った俳優業や、「ウケない金ない仕事がない」と自虐ネタを使ったりとお笑いと平行して活動をしていました。

 

ところが、2008年に反社会的組織の幹部が出席する結婚式の司会をして再び干されてしまいます。

実際はせんだみつおさんは司会ではなく8分位の会場を盛り上げるだけの営業でした。

 

俳優業も危ぶまれるかと思いきや、NHK朝ドラ「だんだん」に出演した時はNHKの捜査力でシロと判断されて放送されており、マスコミが騒ぎ立てただけでそこまで仕事に支障はきたしませんでした。

せんだみつお干されていたけど一度も収入に困ったことはなかった!

そんな何度も干されているせんだみつおさんですが、実は一度も収入に困ったことはありませんでした。

 

テレビに出演しなかった分、得意の司会の仕事で結婚式や企業のパーティー、入社式等でで北海道から沖縄まで月7、8本も受けています。

 

ギャラも1本に付き、2桁台の後ろので業界では2番めに高いのに月に安定して仕事が入っています。

サラリーマンの月謝だと部長クラスで芸能界では並の稼ぎは現在もしているとの事です。

 

NHK-BSの時代劇やTBSの2時間ドラマに出演したりと俳優としても活動もしており仕事は山程ありそうです。

せんだみつおは一発屋だけでない!子役上がりの俳優・司会業と実力は確か!

「一発売れるのに、幾度も苦労し、一発も売れなかった奴もいるんだよ・・・」

と自身も一発屋として、一般人・後輩芸人から馬鹿にしている事にたいして注意した名言も残しているせんだみつおさん。

 

しかし、一発屋としては せんだみつおさんのほんの一部で、子役あがりの高い演技力を持っている俳優業、数々のテレビ・ラジオ・営業で培われた司会業が本来のせんだみつおさんの仕事の姿でしょう。

 

現在のテレビではせんだみつおさんの実力を使っていない知らないだけで「ナハ! ナハ! ナハ!」イメージが強すぎて一発屋しか認知されていません。

自分も調べるまでは、これだけ実力があったとは知りませんでした。

 

今後、あえて司会業をテレビで復活するのは現代のテレビを見ている人にとっては新鮮で面白いと思いますがどうでしょうか?

まぁせんだみつおさん自身は今の生活で困っていないですし、78歳まで”ナハで78”として頑張るとのことで、これからも司会・俳優業で頑張ってください!

 

せばな~