2016年12月15日放送の「所さん!大変ですよ」では「怪獣もビックリ!? 不思議な“お宝鑑定”」ということで、現在まんだらけでは「生前見積」と称して老人オタクののオモチャを鑑定する所があります。

 

「生前見積」とは、なぜこういった鑑定の場ができるようになったのでしょうか?

 

やはり生きている内に自分の集めたオモチャの価値を認識しておきたいのでしょうか?

 

ということで今回は

生前見積とは?

生前見積をはじめたきっかけや理由は?

生前見積をする為の手順・方法は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

生前見積で老オタクのオモチャコレクションを鑑定?きっかけや方法は?

多種多様ななコレクションの売買で全国展開するサブカルチャーの店まんだらけでは2016年3月に「生前見積」ページ開設しました。

生前見積
(画像引用元:http://diamond.jp/articles/-/99299)

そんな生前見積とは生前に集めたフィギュア等のおもちゃコレクションを、後世のコレクターへの引き継ぎやご家族へ財産としてのお役立て等に協力するサービスです。

 

そして対象のコレクションを生前に見積をしておくことで、お別れのときがきたら生前のご希望に沿ってコレクションを引き継ぐ協力をする個人向けのサービスが生前見積となっています。

生前見積をはじめたきっかけは?

「死を意識するようになって、人生をかけて蒐集したお宝を価値の分かる誰かに引き継ぎたいという人や、ひとまず財産価値を確かめておきたいという思いがある人に『こういう窓口もありますよ』と提示したかったんですよ」

オモチャのコレクションといったものは、当の本人である集めた人のようなオタクやマニアにしか理解されず、家族でもその価値は理解されないことが多いです。

 

そのため後世に価値を知らないまま家族に捨てられるしまったり、図書館に寄贈するしますが基本はゴミ同然に扱われるケースとのこと。

 

だからコレクションの価値を証明した上で買い取り相談できる、生前見積のようなサービス設けました。

オタク第一世代はもう60代だから後世に残すため

実はオタクの第一世代は昭和30年代生まれで現在60歳前後よりも前の世代です。

生前見積 コレクション
(画像引用元:http://www.pref.kyoto.jp/kankyo/rdb2002/eco/rs/rs06.html)

実際にまんだらけ創業当時のお客さんは60歳以上で80代の人も珍しくなく、戦前戦後に生まれて「SF作品」「カストリ雑誌」等の娯楽に親しんで、戦前マンガや当時の玩具を集めたしてきた世代の常連も多いです。

 

そんな方々のために、生前見積自体は以前から店頭や電話等で相談を受け続けてきました。

 

やはりオタク第一世代はもう歳ということもあり、大病等を患ってコレクションの行末を案じたり、これまでの生活をリセットして農業をやりたい等の人生をリセットするきっかけとして相談を受けられるようです。

 

年間死亡者数は2014年では約127万人でしたが、2040年頃には160万人超となる見通しで、そうなれば更に相談が増えるはずです。

 

そういった方々の相談が沢山出た、増えることを見越して、実際に「生前見積」というサービスを設けたようです。

後世で価値が分かり家族で揉め事おこさないために

死後、普通なら家族は価値があると知らずに捨ててしまうのが普通です。

生前見積 オモチャ
(画像引用元:http://blog.goo.ne.jp/marusei510/m/201304)

しかし、逆に価値を知ると家族間で温度差が出て揉め事が起きてしまいます。

 

 

コレクションをした当の本人はこんな家族の争いは天国で見たくないでしょうね。

 

そんな揉め事をしないためにも、生前にオモチャのコレクションを見積もりして価値を知り、死後に家族間で揉めないようにどうするか考えるためにこのサービスは設けたようです。

「生前見積」の方法や手順は?

【手順】

①生前見積の方法はお電話での相談か、お申込みフォームにて自分の情報と該当のコレクションの画像を添付して送ります。

②専門知識を持つ各ジャンルのプロが1点から見積をしてくれます。

③見積後はその結果の金額を書面で発行してくれます。

 

かなり手軽に出来るようになっていますね。

 

そんなネットで設けた生前見積は、やはりネットということからターゲットにしていたオタク第一世代より若い、50年代の相談者が目に見えて多くなったとのことです。

後世に残すためオモチャ等のコレクションを生前見積!

老オタクが後世に残すために、そして死後に家族間で揉め事を起こさないために設けられたサービス「生前見積」。

 

みなさんも自分が一生かけてコレクションした価値を後世に残すため生前見積をやってみてはいかがでしょうか?

 

そのほうが我が子のように可愛がっているコレクションの為になると思いますよ!

 

「生前見積」のサイトをこちら↓に貼っておきますので、ぜひご検討を!

まんだらけ「生前見積」ページ

 

せばな~