フジテレビの火曜ゴールデンタイムの視聴率が1桁台が続きずっと低視聴率となっているそうです。

そこで、視聴者からの声で

「火曜日のサザエさんをやってほしい」

と「サザエさん」の再放送を求める声が出ているとのことです。

 

サザエさんって再放送を火曜日でやっていたんだ。人気あったのかな?

人気あるならやればいいのに…何か火曜日にやれない理由があるのかな?

と疑問に思ったので調べてみました。


スポンサーリンク

サザエさんは日曜と変わらず火曜日も大人気!

実はサザエさんは1945年4月から1997年11月まで、毎週火曜日の19時から19時半に放送されていました。

 

放送内容は、日曜日にやっていた最新の放送とは違い、7年前に放送していたものを流していました。

 

そして、7年前の放送をを使うので日曜日の「サザエさん」とイメージが違うため、オープニングとエンディングも新規のものを使いました。
昔の「サザエさん」はドタバタの古い感じでしたので…


これがその時のオープニングです。

視聴率は日曜日と変わらず、人気がよく当時の視聴率でもTOP10に入るくらいでした。

 

ではなぜ、1997年に終了してしまったかというと、著作権の問題で契約が切れたからです。

 

この著作権の問題が「フジテレビが火曜日で再放送が出来ない最大の理由」です。

厳しすぎる!「サザエさん」の著作権!

サザエさんの版権は、長谷川町子美術館がすべてもっています。

長谷川町子美術館は「サザエさん」の作者として知られる、漫画家・長谷川町子さんと姉の長谷川毬子さんが集めた美術品を展示している個人的な美術館です。

 

単行本も本来なら「サザエさん」を出している朝日新聞が出すのだが、許可が降りずに長谷川町子美術館自らが出しています。

 

それほど著作権に厳しい長谷川町子美術館ですが、どれくらいかといいますと、

・使わせてくれ頼みに行っても理由の有無もなく門前払いを食らった
・CMで使わせてくれたが、かなり制限がある。仲の良い東芝さんでも一部しか使えなかった。
・ビデオ販売は許可しない
・アニメ紹介でも絵をなかなか使わせてもらえない
・企業のホームページでの利用はNG

と色々あります。

 

今回もフジテレビが火曜日にサザエさんを再放送したくても厳しい長谷川町美術館の許可が降りずに放送できない状況です。

スポンサーリンク

フジテレビ、火曜日の再放送は無理?

正直言って火曜日に「サザエさん」の再放送をすることは不可能に近いと思います。

 

方法があるなら、私達視聴者が長谷川町子美術館さんに「再放送をしてください」という声を募ることです。

 

流石に「サザエさん」の視聴者、読者の声をむげに出来ないので再放送がありえるかもしれません。

 

古き良き「サザエさん」の再放送を待っています!

 

せばな~