2016年7月19日に元なでしこジャパンの澤穂希さんが妊娠したことが分かりました。

 

澤穂希さんといえば日本女子サッカーでは生きる伝説で、夫も元プロサッカー選手ということもあり、ファンはサッカーの遺伝子を受け継いだ子供に注目のようです。

 

確かにこれはすごいサラブレットの赤ちゃんが生まれそうですね。

 

そこで気になったんですが、澤さんの活躍ぶりを見ればDNAは申し分ないですが、夫はどういった活躍・経歴なのでしょうか?

 

今回は、

夫の活躍・経歴から見て、澤穂希さんに見合う遺伝子を持っているのか?

赤ちゃんはいつごろ生まれる?どんな子?性別は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

澤穂希の旦那・辻上裕章について!澤選手に見合う活躍してる?子供・出産日は?

澤穂希 子供

澤穂希さんは女子サッカー選手として6度のワールドカップと4度の五輪に出場し、2011年にはFIFA女子ワールドカップドイツ大会で得点王とMVP、2011年度FIFA最優秀選手賞受賞者にもなった生きる伝説。

 

知名度が低かった女子サッカーを、ここまで盛り上げた立役者でもあります。

 

そんな澤穂希選手が妊娠し、遺伝子を受け継いだ子供が誕生となるとかなり期待されています。

澤穂希の旦那・辻上裕章とは?

辻上裕章プロフィール

辻上裕章

生年月日    1976年8月31日
出身地     群馬県藤岡市

 

学歴は米ニューマンスミス高校から早稲田大学に進学しており、帰国子女です。

 

2000年にJ2の仙台に入団し、DFとしてプロサッカー選手として活動をしていましたが、翌年には引退したそうです。

どうやらサッカー選手としては活躍はしていないようですね…

辻上裕章、サッカー界を影で支える優秀なサポート役!

その後は、J1柏のフロントに勤務して学歴を活かしてペリマン監督の通訳や、2008年には出向先の共同通信社で運動記者として働いたり、ロンドン支局に駐在した経験もあります。

 

帰国後は日本サッカー協会の指示で、2012年ロンドンオリンピックでは男子サッカー代表の広報担当を務めて陰ながら支えている存在として活動をしてきました。

 

現在は2013年から仙台リーグ「ベガルタ仙台」で強化・育成部などを経て、2015年1月からは運営・広報部長と大役を任されています。

 

辻上裕章さんは選手としては活躍はなかったものの、サッカー選手をサポートする側として優れている方なのでしょう。

スポンサーリンク

澤穂希・辻上裕章の赤ちゃん出産日は?最強サラブレットの子供が生まれる?

澤穂希さん直筆のメッセージにて、出産日の予定日は2017年1月となりました。

 

ずっと遠距離恋愛でしたが、2016年2月頃に同居して仙台で住んでおり、幸せな家庭を築いているようです。

 

そして最強のDNAの子供が生まれるかとのことですが、澤穂希選手の遺伝子を濃く引き継いで、辻上裕章さんの管理の元での環境であれば最強の将来有望な子供になるかと思います。

 

選手としては残念ながら辻上裕章さんは活躍が見られなかったので、澤穂希さんの遺伝子を色濃く引き継げば素質は最強かと。

 

しかし夫・辻上裕章さんは強化・育成部になったり、そこから運営・広報部長に上り詰めたりと選手の管理とサポートに長けている人物ですので、お子さんの選手としてサポートをしたらすごい子供になりそうです。

 

だから遺伝子は妻・澤穂希選手、子供の教育・サポートは夫・辻上裕さんが行えば、すごいサラブレットのサッカー選手が出現する気がします!

 

今のところ、まだ性別も分かっておりませんが、女性でも男性でもサッカー選手としてすごい人物になりそうですね。

澤穂希の出産日は来年!旦那・辻上裕章のサポートが入ったら子供は優秀なサッカー選手が?

妻・澤穂希選手の優れた遺伝子とは夫・辻上裕さんの優れた子供の教育・サポートが兼ね備えればすごい子供ができるかと期待される澤穂希さんの妊娠。

 

あとは子供が二世代選手ということで、プレッシャー耐えれるかということですね。

結構二世代選手ということで潰れているプレイヤーは多いですから…

 

しかし、これはサッカーファンなら期待せずにいられませんね!

 

十数年後のサッカー界がおもしろくなりそうで将来が楽しみな報道でした!

 

澤穂希さんには安静にして、無事出産を迎えてもらいたいです。

そして子供の意思でサッカー選手を目指して、優秀なプレイヤーになってもらいたいものです。

 

せばな~