2017年5月5日放送の日本テレビ「究極の○×クイズSHOW 超問!真実か?ウソか?」で出題される問題で、気になる問題がありました!

 

「千円札が破れても、半分残っていれば五百円と取り替えてもらえる?」

 

銀行では果たして半分しかない千円札だと半分の値段である五百円に交換できることが出来るのでしょうか?

そもそも、どこまで残っていれば、お金として交換できるのでしょうか?

 

ということで今回は、千円札を含めて日本の紙幣か硬貨はどれくらい破損して残っていればお金として交換・価値があるのか調査してきたいと思います。


スポンサーリンク

千円札が半分しかない場合は銀行で五百円交換?切れた・破れたてどれだけ残れば?

実は千円札が半分しかない場合、銀行で五百円に交換することが出来ます。

札 半分
(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp

 

日本の紙幣には以下のような基準があります。

  • 表・裏両面がある
  • 紙幣の面積が2/3以上残っていれば、全額交換
  • 紙幣の面積が2/5以上で2/3未満残っていれば、半額交換
  • 紙幣の面積が2/5未満だと、交換は不可

 

そのため、千円札が半分しかない場合だと、紙幣の面積が2/5以上で2/3未満残っているので、半額の五百円を銀行で交換できるのです。

 

ちなみにシュレッダー等で切り刻んでも、ちゃんと貼り合わせて持ち込めば交換することが可能な場合があります。

紙幣が汚れた場合は?

紙幣が汚れても上記で言ったように、表・裏両面があって面積基準で新しい銀行券との引換えを行うことができます。

 

そのため、火事で焼けたり、汚れてしまっても表・裏両面の判断が出来る面積の割合でいくらか交換出来るようです。

スポンサーリンク

硬化が破損・変形した場合に交換できる?

硬化が破損や変形した時も、交換することが出来ます。

千円札 半分
(画像引用元:https://iwiz-chie.c.yimg.jp

 

硬化には以下の交換基準があります。

  • 模様の認識ができる
  • 金貨の場合は重さが98%以上残っていれば全額交換
  • 金貨以外の場合は重さが1/2以上残っていれば全額交換
  • 災害その他やむを得ない場合は、上記の基準に関わらず模様の認識ができる条件で全額交換

 

そのため、変形したり、汚れても、模様の認識が最低条件で重さが上記の条件内に残っていれば交換することが出来ます。

千円札が半分残っていれば銀行で五百円交換出来る!切れた・破れた場合もあきらめないで!

千円札が半分しかなくても銀行で五百円交換でき、硬貨も変形したり汚れても基準はありますが交換できる可能性があります。

 

みなさんももし、千円札を半分個したとして、ちゃんと銀行にもっていけば本当に半分の価値である五百円をもらえます。

 

そして破れてもう価値が無いと諦めずに銀行に相談して交換してくださいね!

 

せばな~