2016年8月3日放送の日本テレビ「ナカイの窓」にて「日本の文化SP」ということで出演する将棋棋士・佐藤紳哉さん。

佐藤紳哉さんは将棋界を盛り上げるために様々なパフォーマンスで盛り上げようとしていることを語るようです。

 

自分も将棋は全くというほどわかりませんが、佐藤紳哉さんというかたは顔だけは知っているほど有名人です。

 

そんな佐藤紳哉さんですが、

佐藤紳哉さんとは将棋史としてどんな方?

佐藤紳哉さんが行っているパフォーマンスとは?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

放送事故!佐藤紳哉、カツラ芸、発言でパフォーマンス!橋本崇載と仲良し!

佐藤紳哉 カツラ

佐藤紳哉さんは、1997年10月に20歳でプロ入りを果たした将棋棋士です。

 

2004年新人王戦で準優勝、2005年に全棋士中で1位の勝率(0.787)を記録と同時に、将棋大賞の勝率1位賞と新人賞を受賞している実力者です。

 

しかしキャッチフレーズは”砂糖のように甘い言葉で深夜に君を寝かさない”や、アイドルオタクでジャニーズ志望だったりと、将棋以外の所で注目されている人物です。

佐藤紳哉、カツラ芸と問題発言の軌跡!気合を入れるためにカツラ脱ぐ?

そんな将棋棋士として活動をしていた佐藤紳哉さんですが、2012年4月22日NHK杯将棋トーナメントにて放送事故ともいえる事を行います。

 

なんとカツラを被り登場して、対局前のインタビューにて珍回答をおこなって相手を煽っていました。

 

しかしこのカツラを被った珍回答が話題となり、将棋をしらない方たちからも反響が有ってたちまち佐藤紳哉さんは有名となりました。

仲良し橋本崇載が発言を完コピ!

そして佐藤紳哉さんと仲良しで、同じ雰囲気をかもしだす橋本崇載さんはNHK杯テレビ将棋トーナメント「羽生善治 NHK杯vs橋本崇載 八段」にて珍回答を噛み方も含めて完コピしていました。

 

橋本崇載さんも元々、2004年に金髪パンチパーマで紫の登場して話題となっており、佐藤紳哉さんより先に奇抜なパフォーマンスをしていた方です。

 

そして佐藤紳哉さんと橋本崇載さんと一緒におこなった「名人戦」の解説会では、佐藤紳哉さんのカツラをいじった楽しい解説をしていたりと盛り上げています。

スポンサーリンク

佐藤紳哉、掟破りのカツラを脱ぐ!カツラ芸に義務感!

カツラが似合ってきた佐藤紳哉さんですが、今度は2015年8月23日放送のNHK「将棋フォーカス」にて山崎隆之八段と対局直前にカツラを脱ぐ芸を見せました。

 

対局前に突然ジャケットを脱ぎ始めた佐藤紳哉さんは、「これも」といいながらカツラを脱いで、同席していた乃木坂46の伊藤かりんさんに渡しました。

 

対局は動揺にも負けず、山崎隆之八段が勝ちましたが、

「内容はよかったが、盤上以外でもいろいろあったので」
「将棋以外のことは完敗でした」
「将棋くらいは勝たないと」

と、カツラを脱いだことは理解した対応を取っていました。

 

佐藤紳哉さんは、カツラを脱いだことについては「あくまで気合を入れるため」と言っており、動揺させるためではないとのことです。

 

「(カツラ芸を)期待される部分も最近出てきましたね。何もせずに終わったら『何なんだ』って。
最近ちょっと義務感みたいなのを感じてきて」

佐藤紳哉さんはカツラ芸がマンネリしてきたということで、何かしなければと義務感で今度は脱ぐというパフォーマンスをしてきました。

 

しかし、これもあくまで視聴者を楽しめようとした行動であり、個人的には良かったと思います。

カツラ芸の佐藤紳哉!パフォーマンスで将棋界を盛り上げる!橋本崇載さんと仲良く将棋界を盛り上げて!

カツラ芸と発言で将棋界を盛り上げようとしている佐藤紳哉さん。

 

確かに視聴者がいるからこそ、将棋界が成り立っていることも有り、どんなことでも知ってもらえるキッカケを作ることはとても大切です。

 

そういった意味で、佐藤紳哉さんや橋本崇載さんのように、今までと違った路線で若者たちに知ってもらうパフォーマンスをするのは将来的に考えて良いと思います。

 

しかし、古風な考え方の人にとっては受け入れ方法かもしれませんね…

伝統と格式が高い将棋界なら有り得そうですね…

 

佐藤紳哉さんにこれからも負けずにカツラ芸だけでなく、色んなパフォーマンスで橋本崇載さんと一緒に将棋界を盛り上げて貰いたいです。

 

せばな~