NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」で長年自殺率ワースト1だった秋田県を大幅に下げた佐藤久男さんが紹介されます。

自分も秋田出身なのでこのワースト1はよく知っています。

しかし、佐藤久男さんがこのワースト1から脱却するために活動をして成果を上げているのは知りませんでした。

 

そんな佐藤久男さんですが、

どうやってワースト1から脱却させたの?

佐藤久男の活動、経歴は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

秋田の全国ワースト1脱した?佐藤久男について!

佐藤久男プロフィール

佐藤久男 秋田

生年月日    1943年10月20日
出身地     秋田県

佐藤久男さんの実家は100年も続く蔵があり由緒正しき家柄だったようです。

佐藤久男を秋田を救うために「NPO法人蜘蛛の糸」設立!

佐藤久男さんは34歳で経営者として会社を持って独立をします。

しかし、バブル崩壊により経営が悪化して倒産します。

 

その際に佐藤久男さんは心身ともに疲れてうつ病になり命を絶とうと思うほどでした…

 

その後、知人の経営者が亡くなられた事をきっかけに、自分のように追い込まれた中小企業者の経営者とその家族を支援する「NPO法人蜘蛛の糸」を設立します。

スポンサーリンク

佐藤久男、秋田の全国ワースト1を塗り替えた!活動とその記録!

佐藤久男さんが秋田のワースト1を改善した方法が、「秋田モデル」というのを考案しました。

 

これは、「自殺」を社会問題として考えてこのことに関して、情報の共有と何が原因か明らかにしていこうと進めます。

他にも精神的な健康面の調査や研究、うつ病等の正しい情報を与えるため講座を開いたり知識の共有と対策をしました。

 

気軽に相談できる「ふれあい相談員」のボランティア育成も地域の人達と協力して育てていきました。

 

佐藤久男さん自身もこれまで中小企業経営者と家族ら2000人以上、約4000回の相談を受けて人々を救っています。

 

その成果が実り、長年ワースト1だった秋田県が11年間で半減して2014年には秋田県が遂にワースト1を脱しました。

この佐藤久男さんを中心に作った「秋田モデル」はこの問題を解決する事例として期待もされています。

全国ワースト1脱却して秋田を救った佐藤久男!今後も経営者を相談役として!

2014年にはワースト1を脱去しましたが、またワースト1になっており未だに問題は解決はされていないようです。

しかし、少しずつですが成果が出ており佐藤久男さんは、今後も少しでも経営者が追い込まれ内容の相談役として活動をしています。

 

また、秋田にかわってワースト1になってしまった岩手県にも力を入れて、全国的に活動をしています。

 

自分も秋田県出身ですので、こういいった身近な問題が少しづつ改善されることを願っています。

自身も鬱にならないように気を付けなければ…

 

今後も佐藤久男さんの活動で経営者を救っていくことを期待しています!

 

せばな~