女優、モデルと活躍中の佐野ひなこさん。

佐藤ひなこさんといえば、ウエスト51cmでFカップという脅威のスタイルをお持ちの方で有名です。

しかも、ウエストは「アッコにおまかせ!」の生放送で実際に計ってとのことですので、確定です!

 

そんな、佐野ひなこさんですが、女優としても活躍を果たしています。

佐藤ひなこさんって、女優としてどんな活躍を果たしているの?

女優として演技の評価は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

女優 佐藤ひなこについて!ゲーマー?

佐藤ひなこプロフィール

佐野ひなこ 演技

生年月日    1994年10月13日
出身地     東京都
活動
デビュー    2013年
ジャンル    ファッションモデル、グラビアモデル
モデル内容   一般、水着
他の活動    女優、バラエティタレント

実はゲーマーで、遊戯王のゲームにハマっていた時は、週三回カードショップに訪れる程でした。

またパズドラもやっています。

 

好きな食べ物は焼入肉で、特に脂身が好きで最後に取っておいて食べるそうです。

佐藤ひなこ芸能界に入ったきっかけ!デビュー

実は、佐藤ひなこさんは芸能事務所に入る前から読者モデルの仕事をしていました。

高校で夏休みに髪を染めていて、夏休みの終わりに校則で染めるのが禁止なので、黒髪に戻そうと美容師に行った時に声をかけられました。

読者モデルとしては、高校2、3年生時に行い、その経験から芸能界に入ることを目指しました。

 

そして、「ホリプロスカウトキャラバン2012」のオーディションを受けてファイナリストに選ばれました。

グランプリを逃したもののホリプロに入ることになりました。

ちなみにこの時にグランプリに選ばれたのは優希美青でした。

⇒かわいい優希美青の演技力!東北を元気に!憑依系女優を目指す!

 

2013年に「週刊ヤングマガジン」にてデビューを果たします。

スポンサーリンク

女優 佐藤ひなこの演技は?ハマり役で活躍?

2014年に、「大東京トイボックス 」で女優デビューを果たし、そこからどんどんドラマに出演を果たしていきます。

同年には「水球ヤンキース」「地獄先生ぬ~べ~」と連続ドラマに連続出演を果たします。

 

2015年には、映画「探検隊の栄光」で映画デビューも果たしますが、やはり女優として未熟な佐藤ひなこさんは、かなり監督から演技指導が入ったそうです。

 

そして色々話題となったのが、ドラマ「デスノート」でミサミサ役を大抜擢されたことです。

佐野ひなこ 演技

演技の評価は”ブサブサ”と言われるほど原作とイメージが異なったのと、前回ミサミサ役を演じた戸田恵梨香さんが好演技で比較されこともあり不評でした。

戸田恵梨香さんのミサミサ役はかなり迫真で、本人の希望で緊縛シーンは撮影前から縛ってリアリティを出したほどでしたから。
⇒ドM!戸田恵梨香のデスノート演技!現在は!

 

しかし、次のドラマ「サイレーン」で女優 佐藤ひなこさんの力を発揮します。

この「サイレーン」ではハマり役で原作に忠実、原作ファンからも不満が来ていないので演技も大丈夫だったのでしょう。

「デスノート」では、ミサミサ役がそもそも、細い少女のイメージなのに、Fカップの佐藤ひなこさんを起用したのが配役ミスだったのが原因だと言われています。

だから、今回「サイレーン」では、イメージもあっておりハマり役だと評価をもらいました。

 

しかし、裏を返せば自分のキャラでしか芝居が出来ず、芸の幅がまだ狭いということになりますね。

女優 佐藤ひなこの演技はハマり役で発揮!演技の幅はまだまだ?

演技の幅は、まだまだの佐藤ひなこさん。

 

しかし、まだ女優としてデビューからそこまで立っていないのに、これだけの起用と経験を積んで、どんどん演技がうまくなっていくんでしょう!

もともと、演技は苦手だったのにこの急成長ぶりですので、今後の女優としての成長に期待が持てますね!

 

せばな~