2016年9月23日放送の日本テレビ「究極の○×クイズSHOW 超問!真実か?ウソか?」で出題される問題で、気になる問題がありました!

 

「日本の苗字にはこの甘い砂糖さんもいる ○か×か?」

 

名字で「佐藤」は全国各地で多いのは有名ですが、調味料である「砂糖」は聞いたことが無いですね…

いるんでしょうか…

 

ということで今回は、

日本の名字に砂糖さんはいるの?

砂糖さんの由来・起源は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

日本の名字に砂糖はいる?苗字の起源・由来は?姓のルーツは宮崎?

調べてみた所、日本の名字で甘い「砂糖」はいました。

 

現在確認されているのは京都府に約10人、宮崎県に約20人、鹿児島県に約10人と計40人の砂糖さんが存在しています。

 

かなり砂糖さんは少ないので全国順位でも54988位となっております。

「砂糖」名字の由来・起源(ルーツ)は?

砂糖という名字の起源(ルーツ)は現在一番砂糖さんが多い宮崎県の日南市という所でした。

 

よく事物から由来される姓が多いですが、砂糖も同じく砂糖屋の屋号で砂糖を扱っていたことから「砂糖」という名字が出来たとされています。

 

ちなみに全国区で有名である「佐藤」とつながるとも言われています。

他にもあった!砂糖の名字がつく「砂糖元」

他にも砂糖という名字がつくものが無いのかと調べてみた所、「砂糖元」という名字がありました!

 

しかし読みは砂糖元(さともと)と「さとう」とは読まないようです。

 

そして現在確認されている砂糖元さんは北海道に10人、宮崎県に20人と計30人で砂糖より少ないです!

 

ちなみに由来は分かりませんでしたが、「砂糖元」も宮崎県の名字とのことです。

スポンサーリンク

宮崎県が起源(ルーツ)の名字「砂糖」本当に甘い姓・苗字があるとはたまげたなぁ!

宮崎県の起源・名字として産まれた砂糖。

 

他にも同じ漢字が使われている「砂糖元」も宮崎県が発祥で、宮崎県は砂糖が大好きのようです。

 

今回の砂糖は砂糖屋さんから産まれたので、ひょっとしたら醤油屋さんからとって醤油等の調味料で名字もいるかもしれませんね。

 

いろんな名字が日本に点在している感じた今日このごろでした。

 

せばな~