ヤンキースの田中将大投手の妻である里田まいさんが2月15日に第一子の子供を出産しました。

ヤンキースの球団が報告によるとに男の子で体重は3360グラムです。

里田まいと田中選手のツーショット
体重も直後の重さとしては平均ぐらいですので健康な赤ちゃんが生まれたので本当によかったです!

そんな、里田まいさんなんですが子供出来たということで、
子育てはどうなるのかなと気になりました。

里田まいさんは料理がうまいことで有名ですがそれだけで育児ができるとは思わないのでそれで調べることにしました。


スポンサーリンク

親友のスザンヌさんから教えてもらった育児の知識はバッチリ!

実はヘキサゴン・ファミリーだったスザンヌさんとは、
里田まいさんがニューヨークでに移住した後もよく連絡のやり取りをしていました。

スザンヌさんが産休で育児に専念している時は、二人の会話は出産、育児関することだったのです。里田まい、スザンヌとその子どもとの写真

スザンヌさんの出産後も

「子供が熱を出した時にこういった処置をしたら治って元気になったよ」

と育児の実際の様子を教えています。

しかも、スザンヌさんが書いている育児の日記を見ているとの事なので、かなり里田まいさんは子育てに関して具体的なイメージができているのではないかと思います。

スポンサーリンク

ニューヨークのママ社会に適用できるか!?

子育ては知識もバッチリで大丈夫そうですが、環境が後はどう影響するか気になりました。

ニューヨークのママさんの中には色々厳しい環境になりそうです。

まず、子育てなんですが子供をいい学校に入れるのが普通で、
夫からたっぷりお金をもらうリッチな奥さんが当たり前の世界になります。

しかも、引越前の場所が田舎だと他の奥さんたちに見下されるという事に…

他にも、美しさにお金をかけることもあり、こういった環境に晒されている里田まいさんはどうなるんでしょう?

人間は環境に影響されるミラーニューロンが働くので、
ニューヨークのママさんの影響で変な育児方法にならない事祈ります。

やはりこの時に重要なのは連絡をやり取りしているスザンヌさんです。

里田まいさんが周りのニューヨークのママさんに流された時に、
スザンヌさんがそこをママさんの先輩として正すことができればいい方向に子育てがいくのではないかと。

子育て知識はバッチ!環境がどうでも持ち前の努力で大丈夫!

いかがでしたでしょうか?

今回は里田まいさんの今後の子育てに関して調べましたが、
スザンヌさんのおかげで子育ての知識もバッチリかと思います。田中投手の活躍に喜ぶ里田まい

ただ実際に子育てをすると初めてもあり、色々苦労されると思います。

ニューヨークの環境もあってか今後どういった子育てになるか色んな意味で気になります。

しかし、里田まいさんは努力家で英会話も努力して日常会話は問題無まで覚えたとの事です。
アメリカ人の友達にも苦労しながらも英語でメールしていました。

それほどの真面目で努力家の姿を見たお子さんでしたら、必ず良い子供となるでしょう!

 

せばな~