2016年にAKB48グループ総選挙で史上初の連覇を達成した指原莉乃さん。

表舞台では、そのルックスとキャラでアイドルだけでなく、タレントとして引っ張りだこ。

 

そんな指原莉乃さんですが、評判は賛否あって嫌われ者としても輝いています。

実は裏では悪態をついたしており、嫌われ者で性格が悪いと言われてもいます。

 

ということで今回は、指原莉乃さんの悪態・性格悪いエピソードをまとめて紹介します。

スポンサーリンク

指原は性格最悪・嫌い?指原莉乃、悪態・嫌われ者エピソードまとめ!

指原莉乃「FNSうたの夏まつり」でゴネる!

指原莉乃 性格悪い

7月18日に放送されたフジテレビの音楽特番「FNSうたの夏まつり」でAKB48、SKE48等のAKB48グループや、乃木坂46、欅坂46のメンバー達が一夜限りの「ドリームチーム」を結成した時の一幕で事件が起きました。

 

「ドリームチーム」では歌唱曲をリモコンの「dボタン」の投票制で決めるという企画で、欅坂46のデビューシングル「サイレントマジョリティー」が、指原がセンターであるAKB48の「恋するフォーチュンクッキー」を上回ります。

 

そのため、「ドリームチーム」メンバー16人で振付の確認を行う予定でしたが、指原莉乃が猛反発!

 

理由はもちろん、自分がセンターにならずに2列目に追いやられることを嫌がったからです。

さらに今アイドルとして勢いがある乃木坂46、欅坂46を意識しており、「サイレントマジョリティー」のパフォーマンスでセンターである乃木坂46生駒里奈に譲るのが許せなかったようです。

 

しかし、ガチンコで投票で決めたいる以上変更は出来ないので、流石に指原莉乃さんが不満を漏らしながら振付の確認をしたようです。

 

振付も確認してようやく納得したかと思いきや、本番直前まで運営幹部や秋元康さんの権力を振りかざしてゴネってカメラの映し方を変えたりしていました。

 

更には、そんな悪態をしていたにも関わらず、Twitterでは「なんか楽しいなう」を発言して表向きは「楽しい」アピールするという性格の悪さを発揮しました。

指原莉乃、ファンの手を汚いもの扱い?下に見ている?

HKT48では公演後に劇場を後にするファンとの交流でハイタッチで送り出す「ハイタッチ会」というのがあります。

 

指原莉乃さんは、この「ハイタッチ会」に戻るやいなや、

「手を洗いたい!早く手を洗わせて!」

と発言してメンバー、スタッフを驚かせていました。

 

この様子に周りはファンを汚い扱いをしていると捉えられるのもしょうが無いですね。

 

またファンを見下しているらしく、HKTに移籍当初から博多での公演やイベントにもあまり参加しておらずファンを大切にしていません。

指原莉乃、取材でも悪態

指原莉乃さんは取材が遅いと不機嫌になって悪態をつきます。

 

インタビュー中に突然、

「こんな質問で記事になるんですか?」

と言ったり、質問をしても「別に…」とエリカ様状態に!

 

他にもグラビアで仕上がりが気に入らなかったら、

「前のは可愛くなかった。今度はカメラマンもライターも代えて」

と要求し、取材陣の悪態をついているようです

スポンサーリンク

目上には可愛がられて媚びて、目下は見下す!

秋元康総合プロデューサーやタモリ、ダウンタウン松本人志、有吉弘行等と業界の権力者達に可愛がられている指原莉乃さん。

 

しかし、自分より下と思った方には見下します。

 

先ほど言ったスタッフにワガママはもちろんの事、「秋元先生にお気に入りだから」という権力を振りかざして見下しており、

目下のタレントにはあいさつはしないので、共演者からもやりづらいという評判です。

指原莉乃の悪態・嫌いエピソードが凄い!性格最悪でスタッフ・タレント・ファンを見下す?

目上には可愛がられて、自分より下と思ったら悪態や見下したりもする指原莉乃さん。

 

こういった世渡りが上手いから今生き残っているのかもしれませんが、目下と思っているスタッフや共演者、取材の人達がいたからこそ、指原莉乃さんは輝いているのであります。

 

もしこのエピソードが全て事実であれば、どんどん嫌われて敵が増えそうですね…

 

まぁそれでも今度は嫌われ者として活躍できるかな?

そんな悪態をついている指原莉乃さんでした。

 

せばな~