グラビアから女優へと転身して活躍を期待されていた佐野ひなこさんですが、最近は「消えた」「賞味期限切れ」等と言われているようです。

 

そんな中で佐野ひなこさんと検索すると「佐野ひなこ 画像 過激派」と関連ワードがあるのですが、もしかして消えてしまったことに関係があるのでしょうか?

 

ということで今回は、佐野ひなこさんの消えた理由を、過激派に関係しているのか調査したいと思います。


スポンサーリンク

佐野ひなこ プロフィール

佐野ひなこ 画像 過激派
(画像引用元:http://shinbishika-guide.com

生年月日    1994年10月13日
出身地     東京都杉並区
身長      160 cm
カップサイズ  F
活動
デビュー    2013年
ジャンル    ファッション、グラビア
モデル内容   一般、水着
他の活動    女優、バラエティタレント

 

高校時代に美容室のサロンモデルをしていたことをきっかけに、高校生2年生から3年生まで、雑誌モデルのオファーをもらって読者モデルをしていました。

 

2012年11月には写真集「晴れのちツインテール」で表紙を飾ったことで注目を浴びており、「放課後ツインテール」でモデルを務めていきます。

 

それから第37回ホリプロスカウトキャラバン2012のファイナリストに選出され、グランプリは逃したがホリプロに入り本格的に芸能活動を始めます。

 

2013年7月13日発売号の「週刊ヤングマガジン」でグラビアデビューをしており、2014年に「大東京トイボックス 」で女優デビューを果たしています。

 

また2014年にはViViの専属ビューティー・ミューズになり、「水球ヤンキース」「地獄先生ぬ~べ~」と連続ドラマに連続出演します。

 

2015年6月にゲームの「鉄拳」20周年記念応援マネージャーに就任、9月には「SHIZUOKA COLLECTION 2015 Autumn/Winter」にて、ランウェイデビューを果たしています。

 

2016年7月にはフジテレビ系ドラマ「好きな人がいること」で「月9」に初出演も果たしています。

佐野ひなこは過激派で消えた?キス写真流出や将棋好きブームに乗っかるのが理由?

佐野ひなこさん所属のホリプロはグラビアアイドルを女優へ転身させるのが得意で、過去には深田恭子さんや綾瀬はるかさん等とそうそうたるメンバーが成功してきました。

 

そして、佐野ひなこさんも同じくグラビアから女優へと転身しましたが、女優業はパットせずに消えかかっているようです。

 

特にドラマ「デスノート」で演じたミサ役は、映画で演じた戸田恵梨香さんの名演技に比較され、演技力がバッシングされてしまったのです。

 

それだけでなく、過激な写真が流出、将棋好きの発言が売名等で嫌われ女優となり、消えてしまっているようです。

佐野ひなこの全裸キス画像が流出

佐野ひなこさんは青山学院大学生のイケメン読者モデル・田中舜さんとの過激な全裸キス画像がネットで流出して話題となっていました。

佐野ひなこ キス写真
(画像引用元:http://hiroi24.com

そして、佐野ひなこさんの特徴である頬の2つのホクロも存在していることから、真実味が増してしまったようです。

佐野ひなこ 画像 過激派
(画像引用元:http://crispy-trend.net

 

ただ、確証がなく疑惑止まりでしたが、他にも俳優の神木隆之介さんとの“お泊まり”デートの背景もあり、すっかり“肉食”のイメージがついてしまったようです。

 

また相手であるイケメン読者モデル・田中舜さんは、佐野ひなこさんの人気を利用した売名行為と言われています。

 

さらに田中舜さんは、飲酒・喫煙・キセル・痴漢をtwitterで嘘告白し、そのネット界隈では一時期話題になったイケメンですが、なんだか怪しい人のようです…

スポンサーリンク

将棋女子発言が売名行為で批判?

「将棋、わかります。山形におじいちゃんがいて、山形の天童市が将棋で有名なので、おじいちゃんと将棋をやっていた」

佐野ひなこさんは2017年7月2日放送の「アッコにおまかせ!」に出演し、自身も“将棋女子”であることをアピールしました。

佐野ひなこ 画像 過激派
(画像引用元:http://jonny.click

この発言に当時、藤井聡太さんによる将棋ブームが起こっていたこともあり、将棋に“便乗”“売名”と思われてしまったようです。

 

佐野ひなこさん本人は純粋に将棋が好きで言った発言ですが、将棋ブームの乗っかった過激な発言と捉えられてしまったようです。

佐野ひなこは過激派で消えた?キス写真流出や将棋売名で好感度低下?

過激なキス写真流出や神木隆之介との“お泊まり”デートの背景も肉食のイメージがついて嫌われた佐野ひなこさん。

 

さらに純粋に好きなのに、将棋女子発言が売名と捉えられてしまい好感度が下がり、女優業もパッとせずに消えかけているようです。

 

しかし、佐野ひなこさんは遊戯王をするデュエリストだったり色々魅力はいっぱいですので、今後も負けずに頑張ってください!

 

せばな~