2016年7月22日放送の日本テレビ「究極の○×クイズSHOW 超問!真実か?ウソか?」にて出題される問題、

「花びらが透明な花がある。○か×か?」

ということですが、果たして花びらが透明な花はあるのでしょうか?

 

そんな透明な花ですが、

本当に花びらが透明な花があるの?

なぜ透明になるの?理由は?

透明な花の特徴は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

花びらが透明の花、サンカヨウ!透ける理由は?特徴は?

サンカヨウ 透明 理由

実は雨に濡れると花びらが透明になる「サンカヨウ」という花があります。

 

サンカヨウは東アジアに2種、北アメリカに1種、日本には1種で本州中部以北から北海道の山の中に生息しています。

 

ちなみのロート製薬株式会社の「白潤」のCMにも起用されたほど、儚く美しい花です。

サンカヨウの由来は?花の特徴は?花が咲く時期は?

サンカヨウは山の蓮という意味合いで山荷葉(サンカヨウ)と付けられました。

 

サンカヨウは5~7月に花が咲くピークで、梅雨の時期は雨に濡れて透明になり美しい姿を見せます。

 

高さは30~70cm程度で、そこまで大きくはありません。

 

ちなみにサンカヨウの花言葉は、「親愛の情」と親しい人に愛を持って大切にするといった言葉の意味が込められています。

 

またサンカヨウの花が枯れると青紫の実がついて、食用として食べることができます。

実はちゃんと甘く、美味しいので山の非常食となるのでしょうか?

スポンサーリンク

サンカヨウはが透ける理由?花びらが透明になるのはなぜ?

透明になるのは光を吸収・散乱しないのが原因なのです。

サンカヨウの花びらも同様で、雨に濡れることで光を吸収・散乱しなくなったからとのことです。

 

白いシャツが濡れてると、透けて見えるのもこういった現象によって起きています。

 

しかし、サンカヨウが透明になる理由は専門家からもハッキリとした理由はわかっていません。

花びらが透明になる!スケスケのサンカヨウ!透明の理由は濡れたTシャツ原理と一緒!

雨で濡れて山で美しい姿を見せるサンカヨウ。

嫌な雨の山道でも、雨だからこそ見れるサンカヨウの透明で美しい姿が見れれば気分が晴れそうですね!

 

しかしTシャツが濡れて透けて見える原理と一緒とは、凄く身近に感じて納得しました。

 

皆さんもあえて雨の日に山を登り、美しいサンカヨウをご覧になるのはいかがでしょうか?

 

まぁ晴れた山でも、サンカヨウを水で濡らせば見れますが…それだと風情が…

 

公園にも生えている可能性があるので、見つけて記念に撮ってみるのも良いかも知れませんので探してみてください!

 

せばな~