2017年12月8日放送の日本テレビ「超問クイズ!真実か?ウソか?」で出題される問題で、気になる問題がありました!

 

「サンタクロースには奥さんがいる?」

 

サンタクロースといえばおじさんですが、実は既婚者でサンタに嫁がいるのでしょうか?

 

ということで今回は、サンタクロースに嫁がいるのかと、嫁はどんな性格・風貌なのか調査したいと思います。


スポンサーリンク

サンタクロースには奥さんがいる?嫁・妻の性格や風貌は?

実際にサンタクロースの奥さんがいており、イギリス・アメリカでは「ミセス・クロース」、フィンランドでは「ヨウルムオリ」として言い伝えられています。

サンタ 奥さん
(画像引用元:https://images.keizai.biz

ミセス・クロースはサンタクロースと同じで赤と白の衣装で、年老いた白髪でメガネをかけた姿で描かれることが多いとのことです。

 

また、嫁らしくエプロンの前掛けをしたりと、家庭見あふれる風貌をしているのことです。

サンタの嫁の仕事は?

サンタの嫁はプレゼントを配るサンタクロースのサポート役として、影で支えています。

 

妖精たちとクッキーを焼いたり、クリスマスプレゼントを運ぶ用意、トナカイ達の世話を行う等と嫁としてサポートをしていたのです。

国ごとのサンタの嫁の言い伝えの違い

イギリス・アメリカのサンタの嫁「ミセス・クロース」

イギリス・アメリカのサンタの嫁「ミセス・クロース」では、性格は落ち着いていて優しく忍耐強い女性で描かれることが多いとのことです。

 

そのため、優しいサンタのおばあさんといった控えめな性格で、サンタの嫁とすてサポート役にまわる女性として支えてくれるのです。

スポンサーリンク

フィンランドのサンタの嫁「ヨウルムオリ」

フィンランドのサンタの嫁「ヨウルムオリ」は、魔女系の家系に生まれた特殊な技能を持った神秘的で強い女性として描かれています。

 

そのため、自己主張が強く、芯の強い女性として描かれています。

サンタに嫁・奥さんがいる!妻の性格や風貌が言い伝えで違う!

サンタには嫁がいており、イギリス・アメリカで優しい嫁、フィンランドでは強い女性として描かれているようです。

 

ただ、どちらもサンタの嫁としてサポートし、どちらも形は違えど良い夫婦で子どもたちにプレゼントを送っていることでしょう。

 

せばな~