5月に入ると、レジャーの季節ですね。

そんなときは、さくらんぼ狩りの季節でもありますので行ってみるのもいいです。

 

しかし、さくらんぼ狩りもどこかに行くか迷いますよね!

それでしたら、芸能人もよく訪れるさくらんぼ園の宮本農園に行ってみるのはどうでしょうか?

そんな、芸能人もさくらんぼ狩りで訪れるの宮本農園について紹介したいと思います。


スポンサーリンク

芸能人も訪れる?さくらんぼ狩りの宮本農園について!

宮本農園に訪れる芸能人は?

宮本農園 さくらんぼ狩り 芸能人

宮本農園は周りの地元のみなさんも凄いと噂されているほどです。

タレントで言えば、伊藤麻衣子さんが来たり、お忍びでも芸能人が訪れます。

また、梅宮アンナさんの娘さんがオーナーの木があることでも有名です。

宮本農園の場所!

〒405-0034 山梨県山梨市上岩下689

宮本農園の見どころ

【さくらんぼの品種】
佐藤錦、高砂、紅秀峰、香夏錦、紅さやか、さおり、山形美人、紅てまり、おばこ錦、ナポレオン、南陽

開演予定期間 5月28日~6月19日
※さくらんぼ狩りは予約制で4月1日から予約を開始しています。
⇒こちらからご予約できます。

開園、受付時間 5:00~15:00

【40分食べ放題 料金】
小学生以上     2000円
3歳~小学生未満  1000円
2歳以下      無料

電話番号 090-4597-1371

⇒宮本農園公式サイトはコチラをクリック!

宮本農園アクセス情報

【電車】
JR中央本線 山梨市駅から
タクシー 約10分
徒歩   約1時間前後※富士塚通りをご利用

JR中央本線 石和温泉駅から
タクシー 約10分

【車】
中央自動車道 一宮御坂ICから約20分
中央自動車道 勝沼ICから約20分

甲府方面から
国道140号線 甲府駅から約30分

秩父市
国道140号線 雁坂トンネル経由 約90分

スポンサーリンク

宮本農園の特徴

宮本農園の木は、低い木で枝も地面すれすれなので、小さなお子さん、車いすの方でも自分の手で取れるので家族みんなが楽しめます。

さくらんぼの木のオーナーになるシステムがあり、さくらんぼ好きな人は木のオーナーになり、その木のさくらんぼを独占出来ます!

またその分リピーターが多く、一般の方にも長く親しまれています。

宮本農園にいつ頃行けばいい?

短い期間で、リピーターも多いので土日は混雑します。

ですので、平日に訪れるとゆっくりさくらんぼ狩りが楽しめて、

なおかつ平日に行くと宮本農園から特典があるので休暇を取れる方は平日に行くことをおすすめします。

芸能人のみならず、一般客も楽しめる!さくらんぼ狩りの宮本農園!

宮本農園は芸能人のみならず、一般客でどんな年齢にも楽しめる、さくらんぼ狩りです。

高齢者、子供で取れる楽しみを味わってもらいたい、そんな心配りができる宮本農園だからこそ、親しまれリピーターがお多いのでしょう。

 

また木のオーナーシステムと面白い仕組みも有り、商売として色々やっていて関心しました。

 

これは、芸能人もこぞってきるし、地元も一目置くわけだ!

そんな、さくらんぼ狩りが出来る宮本農園に行ってみてください!
⇒宮本農園のサイトはコチラをクリック!

 

せばな~