2016年6月17日放送のNHK「ドキュメント72時間」では「火山の島 フェリーにゆられて行ったり来たり」と題して鹿児島・桜島フェリーについて紹介されます。

 

桜島フェリーはなんと24時間運行で、常に桜島の人たちの移動手段として使われていました。

 

そんな鹿児島にある桜島へのフェリーですが、

桜島フェリーとは?

桜島フェリーに乗った際のオススメは?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

24時間年中無休!鹿児島、桜島へのフェリーについて!おすすめ情報!

桜島フェリー

桜島フェリーは1914年(大正3年)に起こった桜島の大噴火の被害に伴い、災害復興や学生の通学のために鹿児島と桜島を移動する手段として考えられました。

そして、1934年(昭和9年)11月19日に実際にフェリーが運行開始されました。

 

現在は6隻の船舶を保有しており、1日70航海(140便)で24時間休まず運行されています。

年間に約520万人、航送車両約153万台と世界でも屈指となる輸送量を誇ります。

鹿児島・桜島フェリーおすすめ情報!

おすすめ情報~船内限定うどん屋「やぶ金」~

桜島フェリー うどん

桜島フェリー内にはうどん屋「やぶ金」という店があります。

「やぶ金」のうどんには「薩摩揚」が入っています。

 

運行時間は15分と短い時間で食べなければなりませんが、1981年からずっと愛されて続いています。

おすすめ情報~乗車記念スタンプ~

利用者の要望により最近になって乗車記念スタンプが設置されました。

 

スタンプは黒、赤、青のスタンプ台がありパンフレット等に記念にスタンプを押してお持ち帰り出来ます。

スポンサーリンク

おすすめ情報~マスコットキャラ「サクラエンジェルちゃん」~

桜島フェリーフェリーにはマスコットキャラの「サクラエンジェルちゃん」がいます。

特技は「投げキッス」ですので出会えたら「投げキッス」されるかも!?

 

色んなイベントにおでかけているので、桜島フェリーにいない場合がありますのであしからず。

桜島フェリー ルート場所

桜島フェリー情報

営業時間:24時間年中無休

 

【料金】

大人        160円 回数券 4800円
小児(1歳~小学生) 80円  回数券 2400円

身障者等※(手帳提示必要)
大人        80円  回数券 2400円
小児        80円

※自動車を載せたい場合は細く値段が設定されています。

 

料金では大規模な桜島地域で行う行事・大会を行う主催者は無料出来る申請がありますので機会があれば申請が必要なのでぜひ活用してみてください。

申請書の手続きや申請が対象者は桜島フェリー運賃の下に書かれています。

⇒桜島フェリー運賃

 

【お問い合わせ】

電話番号:099-293-2525
ファクス:099-293-2972

鹿児島・桜島フェリーのおすすめは一杯!ぜひ桜島の絶景もご覧に!

桜島フェリーは景色だけでなく、15分の短い渡航時間ですが船内でも楽しめます。

なので桜島に行くのと帰る2回だけでは、全てを楽しめなません。

 

フェリー自体も6隻ありますからねぇ~

 

皆さんも桜島フェリーに何度も乗ることで、いろんな桜島フェリーの発見ができて楽しめますのでぜひ~

 

せばな~