台湾連続ドラマ「戀愛沙塵暴(愛の砂嵐)」にゲスト主演として出演することになった女優・桜庭みなみさん。

 

桜庭みなみさんは、中国語が得意でイントネーションも含めて完璧で賞賛されており、これから日本だけでなく海外でも活躍が期待されています。

 

そんな桜庭みなみさんですが、

芸能活動を始めたきっかけは?

女優としての活躍、演技力は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

桜庭みなみについて!女優と芸能活動を始めたきっかけは?

桜庭みなみプロフィール

桜庭みなみ きっかけ

生年月日    1992年10月17日
出生地     鹿児島県
血液型     O型
職業      女優
ジャンル    テレビドラマ、映画、CM
活動期間 2007年 ~
活動内容 bump.y(2009年10月 – 2014年6月)
事務所     スウィートパワー

 

趣味はピアノ、アコーディオン、映画鑑賞です。

 

特技は中国語(北京語)と韓国語で中国語は演技で支障ないないほど完璧で、韓国語も日常会話レベルと語学が達者のようです。

桜庭みなみ芸能活動を始めたきっかけ!女優デビュー

実は桜庭みなみさんはデビューをする前から、

「鹿児島県にものすごい美女がいる」

と話題となっておりました。

 

その噂を聞きつけたスカウトマンが、桜庭みなみさんをスカウトして現事務所に所属し、2007年に芸能界に入ります。

 

2008年2月9日放送の「栞と紙魚子の怪奇事件簿」で女優デビューを果たし、同年5月には同時公開の映画「同級生」「体育館ベイビー」で映画デビューを果たします。

 

更には、17000人の中からミスマガジン2008グランプリに選ばれたり、全国高校ラグビーフットボール大会においてイメージキャラクター務めたりと、さすがデビュー前から「鹿児島県ですごい美女」と言われただけ有ります。

スポンサーリンク

女優・桜庭みなみ、数々の賞を受賞!得意な語学で海外でも納得の演技!

その後は女優として活動をしますが、2009年に劇場アニメ「サマーウォーズ」でヒロイン役を抜擢されて声優デビューを果たし、演技の幅を広げます。

 

そして桜庭みなみさんを「鹿児島県のすごい美女」だけでなく、演技力もあるということを知らしめた作品が、2010年映画「最後の忠臣蔵」に出演したことです。

 

この作品の監督は桜庭みなみさんしか役を任せれないと注目しており、桜庭みなみさんはこの期待に応えて演技します。

 

そのおかげで、日本アカデミー賞新人俳優賞等の数々の賞を受賞して「女優・桜庭みなみ」を知らしめました。

 

2016年8月19日に始まる台湾連続ドラマ「戀愛沙塵暴(愛の砂嵐)」にゲスト主演した時も監督から「これは凄い子に出会った」と絶賛!

 

特技の中国語も完璧で、演技も素晴らしく、

「桜庭みなみさんは今後、中華圏はもちろんのこと世界に羽ばたく女優さんだと確信しています」

と監督は言っており、これから日本のみならず世界で活躍が期待されているようです。

桜庭みなみ、中国語と語学と演技が達者で世界に羽ばたく女優?

桜庭みなみさんは容姿だけでなく演技力も実績があり、海外でも活躍が期待されています。

 

中国語と韓国語はできますので、今すぐにでもアジア圏内は女優として活躍が出来そうですね。

 

桜庭みなみさんならアジア圏のみならず、ハリウッド女優としてアメリカでも活躍ができるかも?

 

まずはアジア圏をその演技力と美貌で魅了して活躍の幅を広げて行くのを期待しています!

 

せばな~