イングランドのサッカー6部リーグにて試合中の「放尿」により主審からレッドカードで一発退場する珍事件が起きました。

 

まさかの試合中に放尿しただけでの一発退場ですが、それなら試合中にトイレはどうすれば良いのでしょうか?

 

ということで今回は、サッカーの試合中に放尿もとい、トイレはどうすれば良いのか調査したいと思います。


スポンサーリンク

サッカーは放尿でレッドカード?試合中のトイレはどうする?

試合中に放尿で一発退場

事件が起きたのは2017年10月28日にシャーサルフォード・シティFC対ブラッドフォード・パーク・アベニューAFCで、試合終了間際の後半41分頃です。

 

いきなりプレーに関係ない所で、主審からゴールキーパーがレッドカードを提示されてしまったのです。

 

当初は何が起きたのか分かりませんでしたが、試合中の放尿により退場したことが分かったのです。

 

理由は警備員から2回もやめろと注意されていたらしく、それでも放尿したため、レッドカードを提示されて一発退場となってしまったのです。

 

実は2017年1月にもスコットランド地域リーグの試合で、尿意を我慢できなくなったGKがゴール裏で放尿し審判からレッドカードを受けたことがあります。

サッカーの試合中にトイレは?放尿はルール違反?

放尿によりレッドカードで一発退場となりましたが、サッカーの規則にはそのような規則はありません。

 

しかし、競技規則 第12条「ファウルと不正行為」には「主審の承認を得ず、フィールドに入ったり、復帰したり、意図的にフィールドから離れる」と警告される場合もあります。

サッカー 尿
(画像引用元:http://image.space.rakuten.co.jp

そのため、いくら選手が尿意でトイレが行きたいと言っても、それは選手の自己管理が悪いとして審判が許可しなければ、勝手にフィールドから離れてトイレが出来ないです。

サッカーで試合中にトイレに行った人は?

実際に審判が許可して試合中にトイレに行った事例があります。

 

ウルグアイ代表スアレス選手は2014年サウジアラビアとの親善試合にて、トイレに行きたいと審判に許可をもらい、トイレに行って事があります。

 

そのため、トイレに行けるのも審判の裁量次第ということです。

スポンサーリンク

審判が気づかなければお咎めなし?

実は審判に気づかずに試合中にトイレをした人が多いです。

 

2009年のシュツットガルト対ウニレア・ウルジチェニでは、レーマン選手はボールが相手陣地にある間にこっそりゴール裏の看板に隠れてトイレをしていましたが審判が気付かずにお咎めなしとなっています。

 

1996年のアトランタ五輪 ブラジル対ハンガリー戦でボールで股間を隠してトイレをしていましたが、これも審判が気づかずにお咎めなしです。

負傷中等の試合が止まっている時もOK?

オランダ4部リーグ、エクセルシオール31対CSVアペルドールン戦で負傷で試合が止まっている時に、ゴール裏にあった広告看板に隠れて放尿した方もいました。

サッカー 尿
(画像引用元:https://f.image.geki.jp

これは審判が確認していましたが、試合が止まっているということでお咎めありませんでした。

サッカーは放尿でレッドカード?試合中のトイレは審判次第?

サッカーの試合中は審判の許可無しでフィールドから外に出ることは出来ないので、審判が許可するか、隠れて行うしか無いようです。

 

また、試合が止まっている時は放尿してもいいらしく、色々抜け道はあるようですね。

 

しかし、一番はしっかり試合前にトイレを行うことですが、どうしてもしょうがない時はしっかり審判に訴えましょうね。

 

せばな~