2016年7月13日に日本ハムファイターズの斎藤佑樹選手がベースボール・マガジン社の池田哲雄社長からポルシェを提供されていたと報道されています。

 

斎藤佑樹選手といえば、「青山に住んでカイエンに乗りてぇ~」で有名ですが、なんと他の人の手を借りて叶えたのでしょうか?

 

そんな斎藤佑樹選手ですが、

本当に車を提供されたの?理由は?

車提供した池田哲雄社長との関係は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

カイエンおねだり!斎藤佑樹、池田哲雄社長からポルシェを提供される?なぜ車もらったの?

斎藤佑樹 ポルシェ

斎藤佑樹選手は池田哲雄社長に

「鎌ケ谷の二軍練習場に通うための車が欲しい」

とおねだりをしたそうです。

 

最初は2000万円の高級のポルシェ・カイエンをお望みでしたが、マカンの新車に落ち着きましたがこの車でも最低800万円はくだらない高級車です。

 

池田哲雄社長は取材では、

「斎藤から『ポルシェが好きなんで』と言われてね。
『お前には頑張ってもらわなけりゃならないから、俺が払ってやる』と」

と認めており、しかし野球の金品授受は昔、桑田真澄さん水野雄仁さんと名だたる選手が処分を受けた経歴が有り、

もしこれが真実であれば、斎藤佑樹選手も何かしらの処分を受ける可能性が出てきました。

なぜ提供した?本当に高級車ポルシェをあげたの?

実は池田哲雄社長は早稲田実業学校と早稲田大学の先輩であり、斎藤佑樹選手は母校を盛り上げてくれた、かわいい後輩となるのです。

 

斎藤佑樹選手って本当に横のつながりが強そうですね。

プロ野球選手としてはどうかは分かりませんが、世渡りが上手いようですね。

 

ポルシェを提供したとされているのですが、週刊文春では、

「社長は昨年夏ごろから会社のカネで、斎藤にポルシェを提供しています」
「ベーマガの関連会社でリースして、それを斎藤に又貸しすることにしたのです」

とあくまで、月12万円でリース代をちゃんと斎藤佑樹選手が払っているということでした。

 

これで金品授受の処罰は受けずに済みそうですが、現在年俸も下がって2300円のカレがなぜポルシェをおねだりしてまで乗っているのか「なぜ?」と疑問に思う取り巻きが多そうです。

 

しかも早稲田の関係を使ってプライベートでは女子アナと合コンをしたりと、話題には事欠かない存在ですが、プロ野球選手として批判が更に高まりそうです…

スポンサーリンク

斎藤佑樹高級車おねだり!ポルシェ問題勃発!池田哲雄社長と繋がりが強い!

この「ポルシェ問題」について斎藤佑樹選手は、

「…特にないです」

と口が重く閉ざしていたようです。

 

まだまだ話題がつきない斎藤佑樹選手。

 

プロ野球選手として成績はイマイチですが、正直他の生き方をすれば、こういった横の繋がりで大成しそうな気がすると考えるのは自分だけでしょうか?

 

前もいいましたが、斎藤佑樹選手は注目を与える才能があるので、本当に広報の職に就いたら才能を発揮しそうです。

斎藤佑樹が引退?今現在は?居続ける理由?引退後はキャスター広報?

 

しかし、今はプロ野球選手ですので、こちらでもなんとか成績を残して頑張ってもらいたいです。

 

そして今度こそポルシェのカイエンを乗り回してください!

 

せばな~