4年連続年俸ダウンが決まった斎藤佑樹投手。

確かに成績を残していなく、正直残留だけでも良いという感じではないでしょうか?

 

そんな斎藤佑樹さんの年俸はどれ位下がり続けているのでしょうか?

そしてなんと巨人にトレード疑惑が出ていますが、果たしてトレードはあり得るのでしょうか?

 

ということで今回は斎藤佑樹投手について、

今までの年俸額の推移や成績は?

巨人といったトレードはあり得る?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

斎藤佑樹の現在までの年俸推移と成績は?

2010年に日本ハムとの初交渉に臨み、新人としては最高評価の年俸1500万円と契約金1億円、出来高500万円(金額は推定)で仮契約を交わした斎藤佑樹さん。

斎藤佑樹 年俸
(画像引用元:http://www.fighters.co.jp/news/detail/1751.html)

そして会見では2003年のの新庄剛志さん以来の7年ぶりで単独の入団会見をして鳴り物入りでプロ野球に入りましたが、どんどん年俸を下げていきます。

2011年の年俸・成績

【年俸】
1500万円

【成績】
6勝6敗 投球回数107回 防御率:2.69 失点:41
自責点:32 被安打:122 与四球:35 奪三振:62 被本塁打:5

 

野村克也さんからは「毎年10勝できる」と太鼓判を押された斎藤佑樹投手。

 

左内腹斜筋の筋挫傷で全治2~3週間と診断で出場選手登録抹消等と怪我で悩まされましたが、新人としては6勝6杯防御率2.69と中々の成績を上げていました。

 

しかしクライマックスシリーズでは登板機会がありませんでした。

2012年の年俸・成績

【年俸】
3000万円

【成績】
5勝8敗 投球回数104回 防御率:3.98 失点:60
自責点:46 被安打:126 与四球:48 奪三振:59 被本塁打:8

 

プロ入り2年目で自身初の開幕投手に指名されて9回1失点で初の完投勝利をして、1962年の以来の50年振り、パ・リーグでは1950年以来の62年振り2人目の初完投勝利を記録した斎藤佑樹投手。

 

年俸も前の年より二倍と期待されていますね。

 

しかし、6戦連続で勝ち星から遠ざかり出場選手登録抹消となり、8敗目になった時はその翌日に登録を抹消されレギュラーシーズンを終えてしまいます。

2013年の年俸・成績

【年俸】
3500万円

【成績】
0勝1敗 投球回数4回 防御率:13.50 失点:6
自責点:6 被安打:5 与四球:5 奪三振:1 被本塁打:0

 

それでも500万円も年俸がアップした斎藤佑樹投手は前年の右肩痛の影響もあり、2軍スタートします。

斎藤佑樹 年俸
(画像引用元:https://matome.naver.jp/odai/2148154942811450001/2148156346319212003)

2軍では9失点もしていますが、1軍に復帰を果たしますが、5回もたずKOで今年の1軍の登板は終わります。

 

ちなみに2軍での成績は1勝3敗、防御率8.61に終わり、秋のフェニックス・リーグでも1勝2敗、防御率7.18でシーズンを終了します。

2014年の年俸・成績

【年俸】
2800万円

【成績】
2勝1敗 投球回数26回 防御率:4.85 失点:15
自責点:14 被安打:28 与四球:16 奪三振:20 被本塁打:4

 

遂に年俸が700万円と初めて下がってしまった斎藤佑樹投手。

 

しかし7月31日にロッテ戦にて1失点で抑え、2012年6月6日の対広島戦以来785日ぶりに勝利投手となります。

 

こまま快進撃となると思いましたが2勝でとどまり、2軍では17試合に登板して1勝7敗、防御率4.73の成績で終わります。

2015年の年俸・成績

【年俸】
2500万円

【成績】
1勝3敗 投球回数42.1回 防御率:5.74 失点:28
自責点:27 被安打:52 与四球:14 奪三振:24 被本塁打:5

 

またしても300万円も下がってしまった斎藤佑樹投手。

 

これでは駄目だと気づき、イチローに、打撃投手を務めたりしましたが、イチローは斎藤のハングリー精神のなさにがく然としたそうです。

 

そのせいか、12試合出ましたが1勝しか出来ず不本意な成績で終わりました。

2016年の年俸・成績

【年俸】
2300万円

【成績】
0勝1敗 投球回数23.2回 防御率:4.56 失点:12
自責点:12 被安打:26 与四球:11 奪三振:14 被本塁打:2

 

今回も年俸が200万円も下がってしまいましたが、マカンを頂いて話題となっていた斎藤佑樹投手。

 

残念ながら今年は1勝もすることは出来ませんでした。

斎藤佑樹 年俸
(画像引用元:http://topicsland.com/saitouyuuki/)

しかしクライマックスシリーズに合流と何かと持っていました。

2017年の年俸

【年俸】
2000万円

 

遂に4年連続年俸が下がり、会見では力なく発言した斎藤佑樹投手。

 

今の成績では中継ぎをやるしかないと言われていますが、本人の希望で先発にこだわっているとのことです。

斎藤佑樹がトレード?巨人が名乗りを上げる?

そんな4年連続年俸が下がってしまった斎藤佑樹投手ですが、年俸が2000万円とお買い得っということで他球団が獲得するトレードの可能性が浮上してきました。

斎藤佑樹 年俸
(画像引用元:http://vip.blomaga.jp/articles/56247.html)

上記で言った通り、先発を希望していますが、日本ハムでは難しいとのことで、新天地にて先発を目指すのが良いとされています。

 

そこで先発の補強が必要な阪神FAで主力投手を失ったDeNA、埼玉西武の出方も注目されています。

 

そんな中で巨人が本命とされており、巨人側の交換リストに斎藤の名前があることを期待していたとの情報もあるほどです。

 

実は「パは速球派、セは技巧派が成功」と言われており、技巧はである斎藤佑樹さんはセリーグに向いていると言われているので、今後のためにセリーグに行くのはありと言われています。

 

ただ日ハムの栗山監督が斎藤佑樹について「俺にも責任がある」と発言をしており、まだトレードをする可能性は低いようです。

 

しかし逆を言えば今まで上手く育てられなかった責任を感じている栗山監督がいなくなってしまえば、すぐにトレードされる可能性があると首の皮一枚で繋がっている状態です。

スポンサーリンク

斎藤佑樹の年俸推移・成績が…トレードも首の皮一枚でつながる

斎藤佑樹投手の年俸は成績不振により4年連続も下がってしまいました。

 

しかもお買い得となってトレードの可能性も出たりと、話題になっているようです。

 

確かに現状のままで、上手くいないのであれば別の球団に行くのはありかともいます。

 

2017年には持ってる男として、しっかりとした成績を残すのかハンカチ王子の奮闘に注目ですね!

 

せばな~