2017年6月5日放送の「結婚したら人生劇変!○○の妻たち」では高須克弥院長と嫁の西原理恵子さんが出演します。

 

嫁の西原理恵子さんといえば、元旦那がいて、その後に高須克弥院長と事実婚という形で一緒になっています。

 

そんな嫁の西原理恵子さんと高須克弥院長の馴れ初めや事実婚に至るまでの経緯は?

また、なぜ結婚せずに「事実婚」という形を取ったのでしょうか?

 

ということで今回は、高須克弥院長の嫁・西原理恵子さんとの馴れ初めからの経緯と、事実婚という形をとった理由を調査していきます。


スポンサーリンク

西原理恵子と高須克弥院長の関係?事実婚結婚の理由?嫁の元旦那は?

高須克弥 プロフィール

西原理恵子 高須克弥
(画像引用元:http://ironna.jp

生年月日    1945年1月22日
出身地     愛知県西尾市
出身校     昭和大学医学部卒業、昭和大学大学院
職業      高須クリニック院長

 

1969年に昭和大学医学部を卒業した高須克弥院長は、家族・親族に医者が多く、同じ科を選ぶと喧嘩をするという理由から整形外科医局に所属しました。

 

1973年に大学院医学研究科博士課程を修了して医学博士を取得後は、研修留学経て、1974年に医療法人福祉会高須病院を開設して最新の整形外科技術を導入していました。

 

それから、まだ未発達な日本の美容業界ならトップを取れると考えた高須克弥院長は美容外科に転身し、「高須家の恥」と親族に言われましたが1974年に愛知県名古屋市に高須クリニック開設します。

 

高須クリニックは1977年に著書「危ない美容法」がベストセラーや、「美容整形の専門家」としてTVに出演したりと注目を浴び、1985~1988年の3年間の所得は合計16億8000万円と成功していきます。

 

そして高須クリニックは東京、横浜、名古屋、大阪等と全国にクリックに、マニラ、香港の提携したりと海外にまで運営しており、世界美容外科学会の会長職にも就任したりと、世界で活躍する美容外科となっています。

 

さらに美容外科以外にも慈善活動や、自身を整形したりとタレントとしても注目を集めています。

西原理恵子 プロフィール

西原理恵子 高須克弥
(画像引用元:http://www.asahicom.jp

生年月日    1964年11月1日
出身地     高知県高知市
職業      漫画家
活動期間    1988年~
ジャンル    ギャグ漫画、家庭漫画、ギャンブル漫画

 

大学在学中からアルバイトしながら描き続けた成人雑誌のカットが目に止まり、1988年「ちくろ幼稚園」でデビューを果たしました。

 

西原理恵子さんの代表作である1995~1998年に連載した「ぼくんち」は1997年に文藝春秋漫画賞。

2002年から連載している「毎日かあさん」では日本漫画家協会賞参議院議長賞、手塚治虫文化賞短編賞等と受賞しています。

 

また2010年に「パーマネント野ばら」が映画化、「この世でいちばん大事な『カネ』の話」がドラマ化、2011年には「鴨ちゃん」が実写映画化等と果たしています。

西原理恵子と元旦那・鴨志田穣の馴れ初めと結婚から離婚の経緯は?

西原理恵子さんには離婚経験があり、元旦那は戦場カメラマンの鴨志田穣さんです。

西原理恵子 高須 関係
(画像引用元:http://nozawa22.cocolog-nifty.com

鴨志田穣さんとは1996年に結婚しており、西原理恵子さんの漫画「毎日かあさん」にも描かれていました。

 

ところが鴨志田穣さんはアルコール依存症で入退院を繰り返し、そのことで西原理恵子さんは悩まされて2003年に離婚しました。

 

しかし、離婚後も子供いたので連絡は取っており、鴨志田穣さんがガンを患った際は献身的にサポートをして、元旦那のアルコール依存症を克服。

 

それから、後に旦那となる高須克弥院長に言われて、事実婚という形で元旦那の鴨志田穣さんと一緒に暮らのです。

高須克弥院長「あなたや家族に捨てられ、野良犬のようになって亡くなるのと、『治ったらこれからも家族で一緒に暮らしましょう』と言われて亡くなるのでは、天地の差があるんだよ。あなたのためにも、鴨ちゃんはあなたの膝で見送ってあげなさい」

そんな高須克弥院長の言葉から、事実婚という状態で一緒に暮らして半年後の2007年3月に元旦那の鴨志田穣さんは息を引き取りました。

西原理恵子と高須克弥院長の馴れ初めは?

高須克弥院長との馴れ初めは、西原理恵子さんが「高須クリニックのCMが下品すぎて素敵だ。友達になってやってもいい」と書いたところ、それを知った高須克弥院長の手紙からです。

西原理恵子 高須克弥
(画像引用元:http://parts.news-postseven.com

それから、西原理恵子さんが高須克弥院長に漫画のネタとして使わせてほしいと連絡を取り合う中となり、高須克弥院長を当時の嫁と夫婦揃って西原理恵子さんのファンになって協力を惜しみませんでした。

 

そして、2007年に西原理恵子さんの元旦那である鴨志田穣さんが死去しますが、高須克弥院長のも2010年に嫁だけでなく母親と愛犬が死去して鬱状態となってしまうのです

 

そんな鬱状態になってしまった高須克弥院長を支えたのが西原理恵子さんで、西原理恵子さんは強引に親交を深めていき、2012年には交際を明かしています。

 

交際後の現在は西原理恵子さんと高須克弥院長は事実婚という形で夫婦となっています。

スポンサーリンク

高須克弥院長と西原理恵子が事実婚を選んだ理由?

高須克弥「籍を入れると別れなきゃいけないし、何かあったときに全部不倫と言われる。籍を入れなければハッピー」

西原理恵子「『結婚』っていう契約がないから、何の約束もなしに一緒にいられるんです。
お互いのローンとか税金とか、そういう苦労は今までにイヤというほどやってきたから、今はただただ、一緒にいるのが心地いい。
くだらないことで、ふたりで笑っているのが幸せなんです。」

高須克弥院長も西原理恵子さんも、どちらもかけがえのないパートナーを亡くした者同士、結婚という重みというのが十分理解しています。

 

そのため制約のない「事実婚」という形をとり、結婚という責任を感じずに幸せに暮らしているようです。

「かっちゃん(高須克弥)との交際って、私にとって、ご褒美の時間だと思うんです。

「これまで頑張ってきたから、まるで温かい南国でハッピーアワーに半額でビールを飲みながら、夕日を見てうるうるしちゃうような。まさにそんな感じ。」

そして、西原理恵子さんは高須克弥さんとの交際は今まで苦労してきた分のご褒美と感じ、それだけ苦労してきたことと同時に、それだけ高須克弥院長と一緒にいるのが幸せということなんですね。

西原理恵子と高須克弥院長の関係と事実婚で制約なしの幸せ夫婦!

西原理恵子さんも高須克弥院長もどちらもかけがえのないパートナーを亡くした者同士だからこそ、事実婚という形をとり、解放的な幸せな夫婦生活をしているようです。

 

お金だけでなく、心も十分に満たされていて本当に幸せという言葉がぴったりな夫婦ですね。

 

今後も西原理恵子さんには苦労した分、ご褒美・ボーナスタイムとして幸せに高須克弥院長と暮らして下さい!

 

せばな~