Youtubeの動画からわかった佐川急便の配達員の問題。

 

なんと配達で届けるはずの荷物を投げたり蹴ったりと叩きつける事件が起きました。

 

一体配達員がなぜそんな行動をしたのでしょうか?

また叩きつけた配達物はどうなったのでしょうか?

 

ということで今回は

佐川急便の配達員はなぜ配達物をたたきつけたの?

叩きつけた配達物はどうなった?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

佐川急便の配達員が荷物たたきつけた理由は?最繁忙期で投げる蹴ると激怒?

12月6日にYoutubeにて佐川急便の配達員が、荷物を投げたり、蹴ったりたたきつけた様子の動画が投稿されました。

 

動画は12月6日午前11時50分ごろに撮影したもので、これにより佐川急便への取材が入り、佐川急便の正社員が行ったと認めました。

 

事件は配達中の出来事で、初めてやったとのことですがどうして叩きつけてしまったのでしょうか…

12月の佐川急便は最繁忙期でヤバイ!配達員がストレスで投げる蹴ると荷物をたたきつけた?

「身勝手な感情でやってしまった。
いろいろなイライラが重なっていた。
反省している」

たたきつけた配達員の男性は反省しており、現在は出勤していますが、荷物を扱うような仕事をしておらず、事務作業をしています。

 

佐川急便側からは12月は荷物の量が増えて忙しくなるが、この配達員に過度な負担あたえていないと言っていました。

 

この12月は佐川急便にとって一番忙しくなる時期であり、許容範囲を超えるようです。

佐川急便 たたきつけ
(画像引用元:http://mykit.pw/matome/4419310134364147933)

実際に許容範囲を越えて「体力の限界で倒れる」「派遣のバイトを募集しても人も集まらず地獄」「福袋で地獄」と佐川急便の人のブログで語っています。

アングラ佐川男子☆のブログ

 

たたきつけた配達員に過度なストレスはなくても、最繁忙期の時は毎年極限状態なのでいずれにせよ起きていたことでしょう…

 

逆に過度なストレスを与えてないでこのストレス爆発が起きているのなら、他の人も同じ事件を起こす危険な環境ということではないでしょうか?

投げて蹴ってとたたきつけた配達物は?

たたきつけた配達物は、未配達の記録が残っておらず、そのまま配達してしまったようです。

佐川急便 配達員 たたきつけ
(画像引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/11209256/)

しかし返送の記録が残っておらず、乱暴に扱った荷物の外装に異常が見られなかったとたたきつけた配達員男性を語っているので、配達物は壊れていなかったようです。

 

ただ佐川急便は受取人がわかり次第に直接謝罪に出向き、配達物は品物の状態を確認して対応を考えるとのことです。

スポンサーリンク

佐川急便の配達員が荷物たたきつけ理由は最繁忙期でストレスマッハ!

12月は佐川急便にとって最繁忙期でストレスがMAXになるようで、それが爆発して荷物をたたきつけしまったようです。

 

配達員がたたきつけたのは、もちろん仕事としてやってはいけないことです。

 

しかしこの事件はそれだけ配達員に限界が来ているというSOSとして、佐川急便の上の人達はただモラル教育だけでなく何か対策を立ててもらいたいですね。

 

ただの下のものに責任取らせて足切りだけはしてもらいたくない、それだけ深刻な問題だと佐川急便には考えてもらいたいものです。

amazon荷物で配達員が過酷!アマゾン配達物多過ぎでクロネコヤマト業者が?

せばな~