毎年その年に話題となった言葉を流行語として賞を決める「流行語大賞」。

今年もいろんな流行語がうまれました。

 

そんな中で過去にはどんな流行語があったのでしょうか?

 

ということで今回は流行語大賞2014、2015年の受賞とノミネートを調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

2015年流行語大賞・歴代受賞&ノミネート一覧!

2015年流行語大賞

爆買い

爆買いとは文字通り、一度に大量に買うこと言います。

 

近年では日本に来た中国人観光客が大量に商品を購買し、2014年頃からこの「爆買い」が定着したようです。

 

2015年に日本のメディアにて、2月の春節休暇に中国人観光客が日本を訪れては、高額商品から日用品とあらゆる商品を大量に買い込む様子を「爆買い」と表現した所、その用語が広まり流行語大賞となりました。

 

ちなみに、その年に日本に訪れた客は45万人にのぼり、消費額は1140億円にも及び、日本としてはビジネスチャンスとして期待されました。

トリプルスリー

トリプルスリーとは野球の用語で、同一シーズンに打率3割以上、本塁打30本以上、30盗塁以上を達成したことを言います。

 

このトリプルスリーは野球の攻撃分野である「打力」「走力」において高い能力を持つ打者を示す数値でもあり、これを目標としている打者も多いようです。

 

2015年にヤクルトの山田哲人さんとソフトバンクの柳田悠岐さんの2人がトリプルスリーを達成。

 

日本プロ野球では2002年の松井稼頭央さん以来の13年ぶりの快挙で、複数人でトリプルスリー達成は1950年の岩本義行さんと別当薫さんが達成して以来65年ぶりのことで話題となり、流行語大賞に選ばれました。

 

ちなみに山田哲人さんは2016年にもトリプルスリーを達成して、日本プロ野球史上初の「2年連続」と「複数達成」のトリプルスリーを成し遂げました。

2015年流行語トップテン

アベ政治を許さない

作家の澤地久枝さんが、日本国憲法第九条の会見を阻止する護憲団体「九条の会」の呼びかけ人の1人としてこの「アベ政治を許さない」運動の呼びかけ人とされています。

安心して下さい、穿いてますよ。

お笑い芸人とにかく明るい安村さんが、ネタの決め台詞として言っている言葉。

一億総活躍社会

内閣総理大臣である安倍晋三さんが2015年10月に発足した第3次安倍晋三改造内閣の目玉プラン。

エンブレム

2020年に行われる東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムが当初は佐野研二郎のデザインで決まったが、ベルギーの劇場ロゴと類似して批判されて話題となりました。

 

結局取り消されて、再公募をしてエンブレムが決まりました。

五郎丸(ポーズ)

日本の賑わかした日本ラグビー界ですが、その中で五郎丸さんはキックする際の独特な精神統一のポーズが話題となり、流行語に選ばれました。

SEALDs

自由と民主主義のための学生緊急行動として2015年5月から2016年8月まで活動していた、奥田愛基率いる日本の学生団体「SEALDs」。

 

安倍首相の政権運営や憲法観に対して危機感を感じて発足されて活動をしてきたことで話題となりました。

ドローン

野波 健蔵さんから日本でも流行りだした遠隔操縦または自律式飛行が可能な無人航空機の「ドローン」。

 

最初色々と無断で飛ばして事件が取り沙汰されていましたが、現在は今までにない景色を映像に残せるなど良い方向に使われて前向きに「ドローン」は取り入れられているようです。

まいにち、修造!

元プロテニスプレーヤーの松岡修造さんの応援メッセージが書かれた日めくりカレンダー。

 

31の言葉と4つのスペシャルメッセージとユニークな写真を通じて、松岡修造さんがあなたの毎日に元気と笑顔を届けます。

その他2015年流行語ノミネート作品

あ行

「I AM KENJI」「I am not ABE」「アゴクイ」
「あったかいんだからぁ。」「インバウンド」
「大阪都構想」「おにぎらず」「オワハラ」

か行

「駆けつけ警護」「下流老人」「切れ目のない対応」
「結果にコミットする」「国民の理解が深まっていない」

さ行

「サードウェーブコーヒー」「自民党、感じ悪いよね」
「粛々と」「上級国民」「スーパームーン」
「戦争法案」「存立危機事態」

た行

「チャレンジ」「テロに屈しない」「刀剣女子」
「ドラゲナイ」「とりま、廃案」

は行

「はい、論破!」「白紙撤回」「早く質問しろよ」
「火花」「福山ロス(ましゃロス)」「フレミネー」
「プロ彼女」「北陸新幹線」

ま行

「マイナンバー」「ミニマリスト」「モラハラ」

ら行

「ラッスンゴレライ」「ラブライバー」
「レッテル貼り」「ルーティン」

2014年流行語大賞・歴代受賞&ノミネート一覧!

2014年流行語大賞

ダメよ~ダメダメ

2007年10月にピン芸人として活動していた同期の橋本小雪さんと中野聡子さんの2人で結成されたコンビ「日本エレキテル連合」。

 

そのコンビがブレイクし、ネタとして使われた用語「ダメよ~ダメダメ」が知れ渡り、流行語大賞に選ばれました。

 

他にもこの年には、2014年度ネット流行語大賞銅賞、Yahoo!検索大賞2014、お笑い芸人部門を受賞し飛躍の年として活躍を果たしました。

集団的自衛権

ある国が武力攻撃を受けた時に、直接攻撃を受けていない他国が共同で防衛を行うう国際法上の権利の事を言います。

 

ちなみに集団的自衛権は1945年に署名・発効した国連憲章の第51条において初めてハッキリと文章で書き示された権利です。

 

また集団的自衛権を流行らせた人物はこの受賞を辞退しており、誰が受賞者なのか明かされていません。

2014年流行語トップテン

ありのままで

2013年のディズニーアニメ映画「アナと雪の女王」に使用された楽曲「レット・イット・ゴー」に歌詞の一文。

カープ女子

野球の広島カープを愛する女子で、カープの好調とともにメディアに取り上げられて話題となりました。

壁ドン

女性を壁に追い詰める行為として話題となり、話題となったきっかけは映画「L-DK」らしいです。

危険ドラッグ

政治家の古屋圭司さんが流行らせた、法律で規制がないであろう代替の薬物を表すために用いられている用語として使われました。

ごきげんよう

連続テレビ小説「花子とアン」にて、劇中の語りとして美輪明宏さんが語りの締めとして用いられた言葉。

マタハラ

職場にて妊娠や出産者に対して、行う嫌がらせを指し示す言葉。

妖怪ウォッチ

レベルファイブから2013年7月11日に発売されて大ヒットしたニンテンドー3DS専用ゲームソフト。

レジェンド

スキージャンプ選手・葛西紀明さん、プロゴルファー・青木功さん、野球・山本昌さんは、そのスポーツでは高齢ながら2014年に活躍した「レジェンド」としてピックアップされて話題となりました。

スポンサーリンク

その他2014年流行語ノミネート作品

あ行

「アイス・バケツ・チャレンジ」「イスラム国」
「エボラ出血熱」「雨傘革命」

か行

「家事ハラ」「壊憲記念日」「輝く女性」
「限定容認」「号泣会見」「勝てない相手はもういない」
「ゴーストライター」「こじらせ女子」「こぴっと」

さ行

「女装子」「塩レモン」「塩対応」「消滅可能性都市」
「積極的平和主義」「絶景」「JKビジネス」「J婚」
「STAP細胞はあります」「セクハラやじ」

た行

「タモロス」「デング熱」「トリクルダウン」

な行

「2025年問題」

は行

「ハーフハーフ」「バックビルディング」
「ビットコイン」「昼顔」

ま行

「マイルドヤンキー」「マウンティング(女子)」
「まさ土」「ミドリムシ」

ら行

「ゆづ」「リトル本田」「リベンジポルノ」
「レリゴー」「ワンオペ」

過去2014、2015年に騒がせた流行語大賞・歴代受賞&ノミネート一覧

いかがでしたでしょうか?

みなさんも懐かしく、一度は聞いたことがる用語ばかりだったと思います。

 

やはり流行語大賞にノミネートされた「ラッスンゴレライ」「ダメよダメダメ」のコンビは一発屋として消えてしまいましたね。

 

しかし、この時代を彩る用語としてこれかも生きつづけることでしょう!

 

せばな~