毎年その年に話題となった言葉を流行語として賞を決める「流行語大賞」。

 

前回は2014年と2015年の流行語大賞を紹介しました。

流行語大賞・歴代受賞&ノミネート一覧!過去2014、2015年版!

 

ということで今回は流行語大賞2012、2013年の受賞とノミネートを調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

2013年流行語大賞・歴代受賞&ノミネート一覧!

2013年流行語大賞

今でしょ!

東進ハイスクール・東進衛星予備校国語科専任講師から一躍有名となって現在はタレントとして引っ張りだこの林修先生が言った名フレーズ。

 

東進ハイスクールのテレビコマーシャル「いつやるか? 今でしょ!」が話題となり、流行語大賞に選ばれて予備校講師として異例の人気となりました。

 

その後、2013年8月10日からワタナベエンターテインメントに所属して、タレントとして活動を始めました。

お・も・て・な・し

滝川クリステルさんが、2020年夏季オリンピックに東京が選ばれるために行ったプレゼンテーションの時に言った言葉。

 

ちなみに「おもてなし」とは、客に心を込めて接待や歓迎等のサービスをすることを言います。

じぇじぇじぇ

連続テレビ小説「あまちゃん」のヒロインである、のんこと能年玲奈さんが言った言葉。

 

宮藤官九郎の脚本によるオリジナルストーリーで「あまちゃん」には「海女さん」と「人生の甘えん坊(甘ちゃん)だったヒロインの成長を描く」という意味が込められた作品です。

 

この作品が話題を呼び、ヒロインの能年玲奈さんと共に「じぇじぇじぇ」が注目されて流行語大賞に選ばれました。

倍返し

テレビドラマ「半沢直樹」の主人公である堺雅人さんが言った言葉。

 

キャッチコピーは「やられたらやり返す、倍返しだ!!」「クソ上司め、覚えていやがれ!」と過激なフレーズで話題を呼びました。

 

堺雅人さんだけでなく、キャストの過剰とも言える名演技で一躍話題となった作品です。

2013年流行語トップテン

アベノミクス

総理大臣である安倍晋三さんが第2次安倍内閣において掲げた一連の経済政策に対して与えられた言葉

ご当地キャラ

くまモンを始め、地域活性化の目的として作られたキャラクター

特定秘密保護法

日本の安全保障に関する情報の中で特に秘匿する物を「特定秘密」として指定して、もし漏えいした場合に罰則を与える日本の法律

PM2.5

大気中に浮遊する微粒子のうち、粒径2.5μm(2.5mmの千分の1)以下の粒子状物質を言い、大気汚染・健康被害のことから話題となりました。

ブラック企業

若者を大量に採用て、過重労働・違法労働によって使い潰して最終的に離職に追い込んでしまった企業

ヘイトスピーチ

人種、出身国、宗教、性的指向、性別、障害等の個人・集団を攻撃、脅迫、侮辱する発言や言動をすることで、五野井郁夫さんの発言により流行

その他2013年流行語ノミネート作品

あ行

「アホノミクス」「あまロス」「汚染水」
「追い出し部屋」

か行

「こじらせ女子」「コントロールされている」「ご当地電力」
「限定正社員」「困り顔メイク」「母さん助けて詐欺」

さ行

「さとり世代」「3本の矢」「シライ」
「集団的自衛権」「スポーツの底力」「SNEP(スネップ)」

た行

「ダークツーリズム」「ダイオウイカ」「弾丸登山」
「ナチスの手口に学んだら」「DJポリス」「特定秘密」

な行

「ななつ星」「NISA」「NSC」「ネット選挙」「二刀流」
「涙袋メイク」

は行

「バカッター」「パズドラ」「ハダカの美奈子」
「ビッグダディ」「ビッグデータ」「引いたら負け」
「日傘男子」「美文字」「富士山」「ふなっしー」
「フライングゲット」「ヘイトスピーチ」

ま行

「マイナンバー」

2013年流行語大賞・歴代受賞&ノミネート一覧!

2013年流行語大賞

ワイルドだろぉ

2008年4月にコンビが解散して、ピン芸人にといて活動して見事2013年にブレイクしたスギちゃん。

 

ジーンズ生地のノースリーブと短パン、裸足という格好で、「○○だぜぇ~ワイルドだろ~」と言いながら、ワイルドというより、自虐ネタとなってウケたネタで一世を風靡。

 

ちなみにR-1ぐらんぷり2012では、このネタで初の決勝進出・準優勝をしたことが、足がかりだったようです。

スギちゃんの今現在!消えた・干された後の活動?年収億は嘘?

2012年流行語トップテン

iPS細胞

山中伸弥教授達の京都大学の研究グループによって作製されたiPS細胞はどんな細胞にもなれる能力を獲得できることで話題となりました。

維新

2010年4月に設立された地域政党「大阪維新の会」を母体に、自民党・民主党・みんなの党から離党した国会議員らを加えて2012年9月28日に設立された党。

LCC

ローコストキャリアと言い、格安な航空会社ができたことにより、話題となりました。

終活

人生の最期を自分の望むように、墓や葬儀等を自分で準備すること。

第3極

二大政党制の下で、二大政党の次の勢力になりうる政党のことを指す「第3極」で、二大政党のゆらぎが合ったことで話題となりノミネート。

近いうちに・・・

2012年11月16日に行われた衆議院解散の事で、当時総理大臣だった野田佳彦さんが言ったフレーズでした。

手ぶらで帰らせるわけにはいかない

ロンドン五輪競泳日本代表の松田丈志さんさんが、兄貴分・北島康介のメダルなしを防ごうと奮闘して、男子400mメドレーリレーで史上初の銀メダルを獲得した時の言葉。

東京ソラマチ

東京スカイツリーとともに2012年5月22日に開業して話題となった東京都墨田区で運営する商業施設で、ツリーを見ながら食事できたり、いろんな店舗があります。

爆弾低気圧

爆発的に発達する温帯低気圧のことで、2012年4月上旬に日本海でこの爆弾低気圧により暴風雨が起きて被害が全国に広がったことでノミネートされました。

スポンサーリンク

その他2012年流行語ノミネート作品

あ行

「あじさい革命」「維新八策」「いいね!」「イクジイ」
「うどん県」「遠隔操作ウイルス」「オスプレイ」
「オッケ~」

か行

「決められない政治」「休眠口座」「金メダルに負けない人生」
「キンドル」「キラキラネーム」「金環日食」
「奇跡の一本松」「原発ゼロ」「50℃洗い」「この人を見よ」

さ行

「佐川男子」「塩こうじ」「ジュリー」「自称霊能者
「ステマ」「ソー活」

た行

「たかが電気のために」「体幹トレ」「竜巻」
「タニタ食堂」「近いうちに解散」「チーム力」

な行

「ナマポ」「27人のリレー」「ネトウヨ」

は行

「ビッグパフェ食べたい」「美魔女」

ま行

「街コン」「もっといい色のメダル」

ら行

「霊長類最強女子」「ロングブレスダイエット」

や行

「野獣」

過去2013、2012年に騒がせた流行語大賞・歴代受賞&ノミネート一覧

いかがでしたでしょうか?

2013年ではまさかのスギちゃんが一人勝ちをしましたが、いまでは…

 

やはり芸人で流行語大賞に選ばれると、一発屋の烙印を押されるような感じですね。

 

ただ「今でしょ」の林さんは一発屋の感じはしましたが、今でもレギュラー番組だけでなく、冠番組もあり人気ですごいです!

 

やはり流行語大賞のったとしても、生き残っている人は生き残っているようです。

 

せばな~