1967年から漫画から始まり、アニメが開始し今もなお人気の「ルパン3世」。

 

しかしこのルパンを自称しておろかな窃盗行為をしている輩がはびこっているようです。

 

一体どんな窃盗者がルパンと自称して、どんな窃盗行為をしているの?

 

ということで今回は、ルパンと自称して窃盗行為をした犯罪者たちを紹介していきます。


スポンサーリンク

ルパンと自称する窃盗者まとめ!「埼玉」や「ナニワ」、「4世」と色々!

埼玉のルパン

2017年3月2日に2014年から2016年までに埼玉県などで54件の窃盗行為をしていた住所不定、土木作業員、一ノ谷義信被告(33歳)。

埼玉 ルパン
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

窃盗の手口は、主に自転車の前かごにバッグなどを入れた女性を狙い、バイクで追い抜きざまに盗んでいたようです。

 

警察によると2016年11月にナンバープレートのない原付きバイクに乗ろうとした一ノ谷容疑者に警戒していた捜査員が職務質問したところ、ひったくり事件で奪われた財布等を持っていので逮捕に至りました。

 

一ノ谷義信被告は「生活のため」と容疑を認めており、調べに対して「埼玉のルパン」と名乗っていました。

 

被害額は現金約166万円と手提げバッグなど820点(約155万円相当)と合わせて320万円相当の窃盗行為を働いていました。

ナニワのルパン

2015年5月から6月にかけて同区と阿倍野区で空き巣などを繰り返していた、住居不定、無職、寺田一生被告(23歳)。

ナニワ ルパン
(画像引用元:http://suumo.jp

2015年5月13日に大阪市西成区津守の民家に侵入し、現金約2万円や金貨を盗む等を行い行方を追っていました。

 

そして2015年6月16日に、西成区内の商店街のアーケードの支柱をよじ登り、民家を物色している寺田容疑者を発見し、近くの友人宅に逃げ込んだところで捜査員に身柄を確保されます。

 

寺田一生被告は容疑を認めており、調べに対して「ナニワのルパン」と呼ばれていると話していました。

 

被害額は14件の犯行で被害総額が430万円の空き巣行為を働いていました。

スポンサーリンク

ルパン4世

2013年2月25日に21歳の幸手市栄、土木作業員、相島祐希被告ら男6人が事務所荒らしなど窃盗事件を起こしていました。

ルパン4世
(画像引用元:https://rr.img.naver.jp

相島被告らは2012年6月15日に、久喜市栗橋北のタクシー会社事務所で、窓ガラスをドライバーで割って侵入し、現金約6万8000円と金庫など28点の計約3万6000円相当を盗むなどした疑いで逮捕されました。

 

逮捕された相島被告らは容疑を認め、調べに対して「ルパン4世」と自称し、警察の捜査を絞り込ませないように広範囲で盗み、お金は生活費やパチスロ代に使ったと供述しました。

 

相島被告らは埼玉、栃木、群馬、茨城、千葉の5県にて、事務所荒らしなど窃盗事件112件と被害総額約800万円相当の事件に関与していたようです。

現実をみろ!「埼玉のルパン」「ナニワのルパン」「ルパン4世」と自称する窃盗者達!

自称ルパンと名乗り、窃盗行為を働く人達ですが、ルパン3世も現実には犯罪ですのでやってはいけません。

 

ルパン3世では銭形警部が追ってきますが、現実ではもっと恐ろしい警察が追ってきて、その後の人生を滅ぼすことになります。

 

みなさんも自称ルパンと名乗り、窃盗行為は絶対しないでください。