5月28日に野球の千葉ロッテマリーンズの新マスコットの魚が登場しましたが、その人気は世界にまで話題を呼んでいるようです。

 

そんな千葉ロッテの魚マスコットには第一形態から第三形態の進化の過程があるとのことですが、どんな形態なのでしょうか?

また、世界にまで轟かせているとのことですが、実際の所どうなのでしょうか?

 

ということで今回は、千葉ロッテマリーンズの新マスコットである魚の進化の過程と、その人気ぶりを紹介したいと思います。


スポンサーリンク

千葉ロッテ魚マスコットがヤバい!第一形態から第三形態の進化過程は?

千葉ロッテは2月に「COOL」というマスコットが卒業していました。

千葉ロッテ マスコット
(画像引用元:http://art59.photozou.jp

そこで、千葉ロッテでは新たなマスコットを作りましたが、球団公式Twitterですらただ「魚」と記され、詳細は全くの謎で名前すら明かされていませんでした。

 

そんな、千葉ロッテの新たなマスコットを5月28日の対オリックス・バファローズ戦にて登場させました。

千葉ロッテ マスコット 魚
(画像引用元:http://masyuo.com

その姿は前のマスコットのCOOLとは打って変わって、謎すぎるマスコットでプロ野球ファンの反応は「きもい」「かわいい」と話題になってしまったようです。

 

ちなみにこのマスコットは「幕張の海とつながっている水槽の中を泳いでいる魚」

第一形態から第三形態の進化過程は?

千葉ロッテの謎すぎる新たな魚マスコットですが、このマスコットには第一形態から第三形態までの進化過程があります。

 

第一形態はCGによる普通の魚となっています。

ロッテ マスコット 第一形態
(画像引用元:https://rr.img.naver.jp

 

そこから第二形態が球場でマスコットとして登場した姿となります。

 

そして、登場から数週間後の6月11日に中身を飛び出して第三形態は登場しました。

そんな骨だけとなった姿があまりにもキモすぎると更に話題になってしまったのです…

千葉ロッテ魚マスコットが米国だけでなく英にまで?

野球ファンを騒然とさせた話題の魚マスコットですが、大リーグ公式サイト「MLB.com」でも取り上げられており全米デビューを果たして話題を読んでいました。

千葉ロッテ マスコット 魚
(画像引用元:https://full-count.jp

そんな謎の魚マスコミは米国だけでなく、英国でも注目を集めています。

 

英公共放送「BBCスポーツ」では「日本の野球チーム、千葉ロッテマリーンズには奇妙な新マスコットが存在する」とのタイトルで特集記事を掲載しました。

 

そして、そのシュール・キモすぎるマスコットを詳細に伝え、「アンコウをモチーフにしているようだ」と推測も立てられました。

 

野球が盛んなアメリカならまだわかりますが、まさかの英にまでと、この千葉ロッテの魚マスコットの波紋は良い・悪い意味で広がっているようです。

スポンサーリンク

千葉ロッテ魚マスコットが世界に波紋!第一形態から第三形態の進化がヤバい!

第一形態から第三形態まで進化の過程を見せつけ、衝撃は世界にまで轟いている千葉ロッテの魚マスコット。

 

正直、第三形態は中身だけとなって装甲が薄く退化しているように見えますが、装甲が無くなった分スピードが増したのでしょうか?

 

衝撃的なデビューから現在も世界にまで轟いている千葉ロッテの魚マスコットはどこまで活躍を果たすのか?

 

そして、第四形態が無いのか活躍する期待は高まっていますね!

 

せばな~