2015年8月21日に自身のTwitterで映画「バイオハザード」シリーズ最新作でファイナルに出演することが分かったローラさん。

 

そして2016年12月23日に「バイオハザード:ザ・ファイナル」公開されますが、ローラさんの扱いがチョイ役で酷いと話題となっています。

 

あれだけ話題になっていたのに、なぜここまで観客は残念がっているのでしょうか?

 

ということで今回は、女優・ローラさんについて

ハリウッドデビューでの前評判は?

実際に「バイオハザード」ではどれくらい活躍したの?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

ローラはバイオハザードでチョイ役?ハリウッドデビュー時間は5分と短っ!

ローラさんはモデル、タレントとして日本でも活躍をしているだけでなく、自身のブランドをプロデュースして幅広い活躍をしているローラさん。

 

2016年には11社のCMに出演しており、推定4億8000万円の年収を持っている噂になっているほどの人気をもっています。

 

そんな人気を投げ打ってでも、女優に挑戦したハリウッドデビューがなんと世界的に人気で大ヒットが義務付けられている「バイオハザード」に出演することが分かりました。

前評判はローラの活躍に凄く期待されていた

自身のTwitterで映画「バイオハザード: ザ・ファイナル」に出演すると明かして公開前から話題となっていたローラさんのハリウッドデビュー。

 

そんなローラさんの「バイオハザード」での役柄は、主人公のアリス・アバーナシーと最後の戦いを挑む仲間の女戦士コバルト役という重要な役と言われていました。

 

予告編でも堂々と登場しており、

日本でも何度もローラさんが出演していることを宣伝して、沢山の期待と注目を寄せられました。

美貌が見初められて起用

「彼女は驚くべき美貌と人を惹きつける強烈な個性、強い意志をもった女性。
今回のコバルトは彼女が適役でした」

監督プロデューサーから、その美貌と容姿が世界的にも認められたようです。

主人公ミラ・ジョボビッチから絶賛の演技

「映画を見ていただいたときに、きっとショックを受けると思います。ローラさんがそれくらい、今の雰囲気とまた違った、すごく激しい戦士に変身しているからです」

「会ったときはトレーラーの中でファッション、美容、ラーメンのお話をしていて、そんな彼女がどうやって戦士になるのかなって思っていたんですけど、衣装を身に着け、大きな銃を手にした彼女は、ものすごく激しい、クレイジーな戦士に早変わりしました」

「その変身ぶりを見ていたら、彼女は女優としても素晴らしいんだなと思いましたし、皆さんもきっと楽しんでいただけると思います」

ワールドプレミアに主要キャスト陣とともに堂々ローラさんは出演して、ミラ・ジョボビッチさんからは絶賛の声を頂いていました。

ローラ ハリウッド
(画像引用元:http://getnews.jp/archives/1177627)

現在ハリウッドで活躍中のミラ・ジョボビッチさんから、演技のお墨付きをもらうとは流石ローラさんですね。

ローラのハリウッドデビューであるバイオハザードが超チョイ役だった!

そんな共演者からは絶賛と、客からも期待が寄せられたバイオハザードの出演ですが、実際に見たところ、かなりのチョイ役で観客は残念の声が多かったようです。

 

確かに女戦士コバルト役をしていましたが、夜のシーンで事前に言われないとわからないレベルの登場。

ローラ ちょい役
(画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/CvlIjwlVMAAK90G.jpg)

セリフも1言「What are we gonna do?(どうするの?)」と言うだけで、登場時間がトータルで5分ほどで出演時間は短時間でした。

 

そして絶賛していたミラ・ジョボビッチとの絡みは、予告編のあのシーンのみのようです。

ローラ ちょい役
(画像引用元:http://www.cinema-frontline.com/2016/10/movie-news-ResidentEvil6_25.html)

 

さらに出演時間は短いことと、あっけなく死んだローラさんの出演に、かなり残念の声が届いていました。

あれだけ前評判はよかったローラさんですが、この出演ぶりに観客は違う意味でショックを受けてしまいました…

スポンサーリンク

ローラハリウッドデビューはバイオハザードのチョイ役!前評判とはいかず

監督プロデューサーやミラ・ジョボビッチにまで絶賛され、日本でも何度も宣伝されたローラさんでしたが、フタを開けるとチョイ役でした。

 

これでは以前、映画バイオハザードにゾンビ役とちょい役で出た、中島美嘉さんとあまり変わらないようですね…

 

この現実にファンは相当ショックを抱きましたが、やはりハリウッドでいきなり新人が活躍するという甘い世界では無かったようです。

 

ローラさんはこの悔しさをバネに、このハリウッドデビューのチョイ役が笑い話になるように、女優として活躍をして貰いたいですね!

 

せばな~