元ブラジル代表で、サッカーテレビを見た人なら誰でも知っているロナウド選手。

 

1990年代から2000年代を代表するストライカーの1人として有名でありますかたですが、最近顔を見せた所衝撃的な姿でした。

 

なんと引退してから5年間で激太りしていたとのことです…

 

なぜ太ってしまったのでしょうか?

 

ということで今回は元ブラジル代表のロナウドさんについて、

ロナウドさんのプロフィール

ロナウドさんが本当に太ったか画像比較とろその理由を調査!

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

ロナウドプロフィール

ロナウド 太った
(画像引用元:http://everyday-e-news.com/people/ronaldobzlsoccer/)

愛称      フェノーメノ(怪物)
本名      ロナウド・ルイス・ナザーリオ・デ・リマ
生年月日    1976年9月22日(40歳)
出身地     ブラジル リオデジャネイロ州リオデジャネイロ市
身長      183cm
体重      95kg

 

16歳でミナスジェライス州の強豪クルゼイロECに入団してサッカー選手として活躍したロナウド選手。

クラブはブラジル、ヨーロッパと様々なクラブにで活躍をし、優勝に貢献。

 

ただ1999年に右ひざ十字靭帯の部分断裂、翌年には完全に断裂、2008年に左膝の腱を断裂と怪我に悩まされて、2011年に体力の限界を理由に引退しました。

 

そんなロナウド選手は、ブラジル代表の一員として4度のFIFAワールドカップに出場し、フランス大会ではMVP、日韓大会では得点王と大きく貢献します。

 

またブラジル代表通算62得点は77得点のペレに次ぐ第2位、FIFA最優秀選手賞3度、バロンドールを2度受賞等とサッカー史に残る大活躍をしています。

ブラジル・ロナウドの太った現在?激太り化画像比較!太るの理由は?

2017年1月7日スペイン・マドリードでクリスティアーノ・ロナウドのバロンドール受賞セレモニーが行われた際に、登場した元ブラジル代表のロナウドさん。

 

しかしその姿は他の方々にいじられるほどの激太り姿で、一際注目を集めました。

 

画像で比較してみると‥

ロナウド 激太り

確かにガタイがかなり太ましくなっていて、出川哲朗さんみたいな体型と比喩されるのも納得です。

 

実際に現在のロナウドさんの体重は118キロもあり、体を激しく動かす度に痛みを覚えると報道されています。

ロナウドが太った理由は健康食の食い過ぎ?

もともと太りやすい体型のロナウドさん。

ロナウド 現在 画像
(画像引用元:http://www.futeb0l.com/archives/66100297.html)

激太りしたサッカー選手といえば、マラドーナさんを思い出しますが、一説によれば薬物摂取と言われており、ロナウドさんは大丈夫なのか心配ですね。

 

しかし現役引退後は、ロンドンの広告代理店でインターンシップを行い、健康食品を食べる生活をおくっていると健康的な生活をしていたようです。

 

ロナウドさんは、頭脳食とされるパイナップル、キュウリ、バナナ等や脂肪の少ない赤身のミンチを買い溜めしていたと報道されており、薬物に手をだすような方ではないようです。

 

にも関わらず現在は太っているのは、健康食といった体に良いものを食べすぎたのかもしれませんね。

 

頭の良い物を食べるすぎれば頭は良くなるかもしれませんが、食べ過ぎで太ります。

 

そうやってロナウドさんは健康オタクとなり、食べすぎて太ってしまったのでしょうか?

スポンサーリンク

ブラジル・ロナウドの太った現在の画像は見る影なし!激太りの理由は食べ過ぎ?

2011年に引退して5年立ちますが、その姿は現役当時の見る影なしだったようです…

 

健康に気を使っているので薬物等はなさそうですが、これだけ太っていると病気にならないか心配ですね…

 

ただの体質で健康に問題なければいいのですが、スーパースターが現役と違いがあるとショックです。

 

せばな~