2016年6月23日放送のテレビ朝日「アメトーク」で、今回の企画は「観光大使芸人」とのことです。

⇒愛媛出身友近は伊予観光大使!いよかん大使の活動は?芸人・ネタの原点?
芸人 千鳥、岡山観光大使の活動内容は?漫才で岡山弁?知事とトリオ?
⇒観光大使!アンガールズ府中市ふるさと大使の活動は?広島PR多数出演!

その中にロバートさんが、福岡の「北九州市観光大使」として登場します。

 

ロバートとの秋山さん、馬場さんは北九州市出身として縁があり選ばれてようですね。

 

そんな「北九州市観光大使」のロバートさんですが、

ロバートはどれ位北九州市が愛している、好きなの?

北九州市観光大使としての活動は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ロバートは好きすぎて北九州市観光大使!活動は?山本は地元の群馬の観光大使も?

ロバート 観光大使

ロバートは2012年10月12日、お笑い芸人のロバートさんが「北九州市観光大使」に任命されました。

任命された時は北九州市役所と同じデザインの名刺を渡されていました。

 

ロバートの秋山さんと馬場さんは北九州市出身で縁があり、特に秋山さんは北九州市が大好きと公言するほどです。

ロバート秋山、北九州市好きが止まらない!ネタキャラのベースは北九州市から!

「テレビで一番、北九州弁を話しているのは僕だと思いますよ。」

と馬場さんは関東弁に切り替えたことに対して、秋山さんはずっと北九州弁を貫いています。

 

秋山さんのネタも、北九州の少年時代に見てきたおじさんがキャラのベースとなっています。

お笑い芸人秋山さんにとって北九州市は、切っても切り離せない関係なんですね。

 

さらに秋山さんは北九州の情報も詳しく、北九州市に来た時は冊子等の情報はかかさず持ち帰るほどです。

 

テレビで北九州市が映れば馬場さんに伝えたりと、プライベートでも”北九州市愛”が止まりません。

スポンサーリンク

ロバート北九州市観光大使の活動は?馬場は料理も提供!

そんなロバートの北九州市観光大使のイメージキャラクターとして観光キャンペーンとして、WEBのCMや北九州ツウ企画に登場して北九州市の魅力をアピールしています。

 

ロバートとして北九州市観光WEBサイト「ぐるリッチ!北Q州」内での観光キャンペーンも始動しています。

⇒ぐるリッチ!北Q州

 

料理芸人としても知られる馬場さんは、地元の味を地元企業と組んで「ぬか炊き」という商品を開発しました。

「ぬか炊き」は糠床のぬかと青魚を煮込んだ料理でご飯のお供として愛されています。

 

相方の秋山さん、山本さんが食べた所、美味しくて大絶讃!

 

「ぬかを食べるということを広めたい」

と馬場さんは語っており、パッケージにも馬場さんの顔がのって大々的にアピールしています。

ロバート山本、群馬県邑楽(おうら)町観光大使にも就任?

ロバート 観光大使

北九州市に芸能界一訪れた回数が多いと言い切りっている、北九州市観光大使のロバート山本さんですが、地元の群馬県邑楽町観光大使にも選ばれています。

 

しかも山本さんが母親に地元の観光大使になれないかと相談した所、5分でなれたとの事です。

 

就任式では山本さんの母も出席して、珍しく山本さんが主役でセンターにいました。

 

山本さんは地元だけでなく、友達の親父が町長とゆうこともあり、町長と一緒にそばを食べたりと深い関係をもっているとアピールしていました。

芸人ロバート、北九州市観光大使として活動!地元愛が止まらない!

ロバートの秋山さんはプライベートでも北九州市が好きという愛があり、馬場さんは得意の料理を活かして北九州市を盛り上げたりしています。

 

影の薄い山本も北九州市を訪れた数で勝負し、更には5分でなれる地元群馬県邑楽町観光大使としても活動をしていいました。

 

本当にロバートさんは地元愛が深い方たちですね~

これからも北九州市、邑楽町の観光大使として地元を盛り上げてください!

 

せばな~