2016年6月15日放送の「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」の「日本列島 ダーツの旅」にて紹介される青森県三戸郡五戸町倉石。

 

倉石では、冬の風物詩で「リンゴ風呂」があるとのことです。

さすがリンゴの名産地青森県といったところでしょうか!

 

そんな青森県三戸郡五戸町倉石にある「リンゴ風呂」ですが、

リンゴ風呂を行っている場所はどこ?

リンゴ風呂にはどんな効能があるの?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

さすが青森!県倉石のリンゴ風呂とは?効能は?家・自宅で作れる?

倉石 りんご風呂

倉石温泉では1991年頃のオープン当初からリンゴ風呂を行っていました。

 

しかし、数年後に中止をしましたがお客様の熱い要望により2011年から再開し、今もなお冬の時期にリンゴ風呂が行われています。

 

リンゴの量は男女それぞれで約60キロのリンゴが入れます。

このリンゴは地元のリンゴ生産農家から安価で購入した紅玉やふじ、王林等のリンゴとカリンが使われています。

リンゴの風呂の効能・効果は?

リンゴ風呂は新陳代謝を促して痩せやすい体質を作る、リンゴ酸やカプロン酸が含まれています。

 

他にもリンゴ風呂には、疲労回復効果、精神安定・リラックス効果、美肌効果、冷え性の予防・改善の効果がある、ビタミンCやミネラル、カリウム、ポリフェノール、セラミドと様々な効能が有ります。

 

特にセラミドは肌に浸透させることで保湿効果・肌荒れの改善に良く、食べるよりも効果があります。

倉石温泉リンゴ風呂場所

青森県三戸郡五戸町大字倉石又重字上川原153

倉石温泉リンゴ風呂情報

利用時間:11:00~21:00

休日:木曜日

お問い合わせ:0178-77-3264

⇒倉石温泉紹介サイト

※リンゴ風呂は行っている時期があるので、お問い合わせて事前に聞くことをおすすめします。

スポンサーリンク

青森県倉石温泉まで行けない!自宅・家で作れるリンゴ風呂!

「リンゴ風呂に入りたいけど、青森県倉石まで行くことが出来ない!」

そんな方は自宅でも出来るリンゴ風呂の方法を紹介します!

 

【リンゴ風呂作り方】

スライス、くし切りにしたリンゴ2~3個を風呂にあらかじめ風呂に入れるだけです。

中身を入れるのがもったいなと思う方は、皮や芯でも十分効果は望めます。

更に効果・効能をアップさせたい場合はミキサー・ジューサーでジュース状にしたリンゴを布袋に入れます。

 

できれば無農薬のリンゴだと安全にリンゴ風呂が楽しめます。

肌が弱い方はリンゴについて農薬で肌荒れを起こしたり、アレルギー反応を起こす方は利用するのは中止してください。

 

自分もリンゴ風呂ではありませんが、「みかんの皮風呂」で肌がかゆくなって荒れた経験がありますので、気をつけてください。

冬の風物詩!青森県倉石温泉のリンゴ風呂は効果・効能が凄い!行けなければ自宅でも作ろう!

リンゴ風呂は様々な効能・効果がる冬の風物詩リンゴ風呂。

 

ちなみにリンゴ風呂は他の青森県の温泉旅館等でも行っているそうなので、倉石温泉以外も調べてみると良いかもしれません。

⇒リンゴ風呂がある中棚荘の「初恋リンゴ風呂」

⇒リンゴ風呂がある津軽南田温泉ホテルアップルランド

 

皆さんも、青森県倉石に行ってリンゴ風呂を体験してみてください!

 

行けなければ自宅でリンゴ風呂を体験するのもおすすめです!

ただし!自分の様にアレルギー・肌が弱い方は注意してくださいね~

 

せばな~