日産では新型リーフを発表しましたが、どのかの従業員がバカッターで情報リークしたことが話題になっているようです。

 

いったい、誰がツイッターで新型リーフの情報を暴露して、本当にリークしたのでしょうか?

また、リークしたとなると損害賠償となるのでしょうか?

 

ということで今回は、日産の新型リーフをリークの犯人は誰なのかと、リークと言われた経緯を紹介したいと思います。


スポンサーリンク

日産の新型リーフをリークの犯人は誰?ツイッター暴露で損害賠償は?

日産では2017年8月4日に9月6日に初公開するEV(電気自動車)の新型「リーフ」のシルエットを公開していますが、その公開前に従業員が新型のリーク画像を公開したのです。

日産 新型リーフ リーク
(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp

その日産系の職場に勤務している方の暴露により、もちろん問題としてコメントが押し寄せており、現取締役も知って問題となっているようです。

暴露された経緯は?リークは本当?

実はこの情報をばらしたのは、自動車情報誌関連にリークしたものだと言われています。

2017-08-05 03:31:09

@bestcarmagazine はじめまして、ブルーミアータともうします。私は日産系
の職場に勤務しているのですが、追浜工場の検査ラインで新型リーフ発見しま
した!

 

2017-08-05 03:35:38

@CyberMagazineX はじめまして、ブルーミアータともうします。私は日産系
の職場に勤務しているのですが、追浜工場の検査ラインで新型リーフ発見しま
した!

実際に、削除されましたが自動車情報誌のベストカーマガジンとニューモデルマガジンXにツイートしています。

 

そしてこのツイートから情報リークと批判され、特定・削除されて問題となっているようです。

情報リークした犯人は誰?

このツイッターでは「2001yNB8C bluemiata」さんはすぐにアカウントを削除しましたが、タレコミでブログで色々語っていることが分かりました。

 

そしてブログのプロフィールの自己紹介にはツイッターでは「2001yNB8C bluemiata」という名前で書き込みをしていると確定したのです。

 

「2001yNB8C bluemiata」のプロフィール画像

 

しかも、そのプロフィールにはしっかり住所まで書いていることから、完全に場所や人物まで特定されてしまいます。

スポンサーリンク

情報リークで損害賠償は?

損害賠償は実際にリークされたことで、新型リーフの情報がバレて営業的にどれだけ損害出たことかで損害賠償請求額は変わるようです。

 

そのため、これから新型リーフのために色々宣伝費をかけているのであれば、数百万円というのもあり得るかと思います。

日産 新型リーフ リーク
(画像引用元:http://www.huffingtonpost.jp

また、これが実際に情報をリークしているのか証拠等の立証できなければならないようです。

 

証拠は確実に残っており、犯人もほぼ特定されていますが、後はどれだけ日産が新型情報をバラされて被害を被ったかと思います。

 

もちろん会社の守秘義務を破っているので従業員としてクビになりそうですが、9月に新型リーフを発表しますが、本当に暴露された画像通りならマズいでしょう…

日産の新型リーフをリークの犯人は特定でバカッター?損害賠償はヤバい?

まさかの情報リークをして、ブログで自身の情報がもろバレしてしまったバカッター。

 

明らかに従業員としてやってはいけないことであり、クビどころか損害賠償請求もされる可能性も出てきました。

 

犯人のブログやツイッターのアカウントは削除されていますが、特定されて時既に遅しですので、どうなってしまうのでしょうか…

 

今後の新型リーフの発表が違う意味でも注目です。

 

せばな~