2017年1月19日放送の「所さん!大変ですよ」では「追跡!行列ができるパン屋さん 知られざる秘密」として5日でパン屋になれるという「スピード修行」について紹介されます。

 

そんな5日でパン屋になれるという触れ込みで人気なのが、河上祐隆さんが独立開業の手伝いとして始めた「リエゾンプロジェクト」というものです。

 

一体どんな思いでこのプロジェクトを始めて、内容はどんなものなのでしょうか?

またリエゾンプロジェクトで開業した人たちの評判はどうなっているのでしょうか?

 

ということで今回は、5日でパン屋になれるリエゾンプロジェクトについて、

なぜリエゾンプロジェクトを始めたの?

リエゾンプロジェクトの内容は?

リエゾンプロジェクトで開業した方たちの評判は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

5日でパン屋・職人になれるリエゾンプロジェクトの内容は?評判で失敗・閉店はない?

リエゾンプロジェクトを始めたきっかけは?

「職人は高みを目指すあまり、顧客ニーズを見落として、おいしいパンをつくりながらも廃業してしまうことが多い。
しかし、毎日食べるパンは定番で充分です。
日常食としてのパンを職人不在でつくるスタイルに可能性を感じ、2009年にリエゾンプロジェクトを本格的に始動させました」

最初は河上祐隆さんもパン職人として、簡単に作れるとは思っていませんでした。

5日でパン屋
(画像引用元:https://www.kyodo.co.jp/release-news/2015-03-10_1482901/)

しかし、付き合いのある飲食店のオーナーから「ベーカリー」を作りたいとしつこく言われて教えたことがきっかけで変わりました。

 

当時は海外で仕事しているので、現地で教えるのは一週間と短い期間で教えることになりましたが、教えられたままに動く素人の方がスムーズで、自分の流儀にこだわる職人よいと判断して未経験の人材を集めるように指示します。

 

その考えは当たり、国産小麦無添加パンのお店は開店初日から20万円を売り上げて成功しました。

 

この素人の方が教えやすいという経験をもとに、お客様が求める定番のパンを作る目的として、5日の研修で未経験者がベーカリーをオープンできるビジネスモデルを作ります。

 

確かに素人は職人とは違って自分の流儀がなくて素直に吸収してくれるし、求めているのが何年も修行を要する毎日食べる定番のパンと切り詰めれば5日の研修で教えられるのでしょう。

リエゾンプロジェクトの内容は?

5日の研修から開業まで全力サポート

リエゾンプロジェクトでは問い合わせて、相談後に5日間の研修が行われます。

リエゾンプロジェクト 失敗
(画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/CWUV1PMWsAAh8vI.jpg)

研修では座学が1日、見学が1日、実技が2日、販売研修が1日で、5種類のパン生地で15種類のパンづくりをマスターすることが出来ます。

 

しかもその作れるパンは「無添加生地」「国産小麦100%」と職人のようなこだわりのパンを作れるようになります。

リエゾンプロジェクト 失敗
(画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/CWUV2ScXAAIYu2H.jpg)

 

その後は開業するのか相談の後、開業する市場調査をしてから契約をして、河上祐隆さんと共に開業を目指して準備をします。

 

準備ではマニュアルのご提供、必要な什器・備品選定のご提案するだけでなく、特注で製作したコンパクトな機械設備で最低限の投資で開業と、リスクを極力減らしています。

リエゾンプロジェクトの流れ

リエゾンプロジェクトで開業までの費用はいくら?

5日間の研修にて一人につき10万円の費用がかかります。

 

その後、開業するにあたって費用がかかりますが、その内訳は以下となっています。

 

リエゾンプロジェクト契約料   300万円
市場調査費           5万円
内装費             300万円
什器・備品代          50万円
機械              450万円※リース契約可能
オープン運転費         10万円円※あくまで目安
5日間の研修費用(一人当たり)  10万円
敷金・仲介料・賃料       自己所有物件であれば不要

合計              1125万円

スポンサーリンク

リエゾンプロジェクトで開業したパン屋の評判は?

リエゾンプロジェクトでは100店舗以上のベーカリーの開業を支援してきましたが、ほぼ100%が開業に成功しているとのことです。

リエゾンプロジェクト 失敗
(画像引用元:http://blogs.yahoo.co.jp/chorochoro333/25428165.html)

開業後の声も続々届いており、最低限のリスクで他店との差別化もできるように考えられて評判を良いようです。

開業したパン屋の声

 

ちゃんと市場調査もしているので、事前に失敗するか、どうすれば売れるのかというのもリスク軽減となっていますね。

リエゾンプロジェクトで失敗なしで評判良し!5日でパン屋・職人になる?

5日間でパン屋になれるという触れ込みで奇抜に見えますが、事前調査や設備投資も減らし、極力リスクを減らすように開業する人を考えているリエゾンプロジェクトは凄いですね!

 

今後もこのリエゾンプロジェクトで、第二の人生を気持ちよくスタートして成功できるように頑張ってください!

 

せばな~