2016年7月24日放送の日本テレビ「世界の果てまでイッテQ!」ではポルトガル版の牛追い祭りにWエンジンのチャンカワイさんが挑戦するようです。

 

その名も「トウラダ・ア・コルダ」とのことですが、果たして無事に生きて帰れるのでしょうか…

スペインだと死傷者も出ているほどですからね…

 

そんなポルトガルの牛追い祭りですが、

ポルトガルの牛追い祭りとは?

スペインの牛追い祭りとの違いは?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

安全!?ポルトガルのアゾレス諸島のテルセイラ島で牛追い祭り!スペインとの闘牛の違いは?

ポルトガル 牛追い

ポルトガルのアゾレス諸島の中でテルセイラ島では闘牛が盛んな島でもあります。

 

テルセイラ島には二種類の闘牛がいて、闘牛場で人間と一対一で戦う形式と、スペインで行われているパンプローナ式の牛追い祭りがあります。

そしてこの牛追い祭りが「トウラーダ・ア・コルダ」と呼ばれています。

 

スペインと同じ牛追い祭りということで危険かと思いましたが、スペイン比べて安全策を施していました。

スポンサーリンク

ポルトガル版の牛追い祭りとは?

ポルトガル版の牛追い祭りは別名「綱引き闘牛」と言われており、綱をくくりつけられた牛が島のあちらこちらに設置されています。

 

設置された暴れた闘牛に追われて逃げるのですが、綱がくくりつけられているのである程度は闘牛の移動範囲が決まっています。

 

また人間が致命傷にならないように、闘牛の角には革製のキャップが付けられて多分安全です。

 

それだけでなく、スペインの場合は牛が殺されてしまいますが、ポルトガル版の牛追い祭りが終わると牛は元の牧場へ戻されたりと平和的解決で終わります。

 

牛を大切にして、激しい祭りですが死傷者を出さないように安全策は施しています。

 

しかし、致命傷はないにしろまともに喰らったら骨折は免れないでしょうね…

↓こちらの動画を参照すれば、ポルトガル版の牛追い祭りも危険ということはおわかりでしょう…

ポルトガル版牛追い動画

アゾレス諸島テルセイラ島は闘牛を大切にしている!ポルトガル版の牛追い祭り!

スペインと同様で血気盛んなポルトガル版の牛追い祭りですが、実は殺さないで大切にしています。

 

牛追い祭りをしたいけど、死にたくないと思った方はポルトガル版の牛追い祭りなら怪我はしますが大丈夫かと思いますので体験してみてはいかがでしょうか?

 

毎年夏に行われていますのでポルトガル版の牛追い祭り、別名「綱引き闘牛」で度胸試ししてください!

 

せばな~