2016年9月14日に作家の乙武洋匡さんが、15年の長い付き添いをしていた妻と離婚することを発表しました。

 

3月に「週刊新潮」で女性5人との不倫と言われてから実に6ヶ月過ぎましたが、やはり妻は耐えられなかったようです離婚することをなったようです。

 

そんな乙武洋匡さんですが、離婚となると慰謝料と子供の養育費がどれくらいになるか気になりますよね。

 

特に乙武洋匡さんとなると、本で印税や講演会等でかなり稼いでいますのでどれくらい養育費・慰謝料が支払われるか注目ですね。

 

ということで今回は、

乙武洋匡さんが支払う慰謝料・養育費はいくら?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

乙武洋匡の慰謝料・養育費はいくら?5人の女性と不倫して離婚!

乙武洋匡 慰謝料

5人の不倫をしたことが発覚した乙武洋匡さんは当初は妻が許すという形で、同じ家で謹慎中でした。

 

しかし、今まで夫の乙武洋匡さんは仕事で半別居状態で五体不満足の乙武さんを世話することが無かったんですが、今回の謹慎で奥さんに負担がかかってしまいます。

 

そんな奥さんは乙武洋匡さんの世話に耐えられず関係が悪化して別居状態となり、冷戦状態でした。

 

そして冷戦状態から今回ついに離婚という形となってしまいました。

乙武洋匡、離婚の慰謝料はどれくらい?相場は?

一般的に不倫・浮気をした時の慰謝料の相場は100~500万円となっています。

 

金額が上がる理由としては、夫の不貞行為の経緯やそれによる妻の精神的・肉体的なダメージなどが考慮されます。

 

今回乙武洋匡さんは社会的地位も有り、奥さんも精神的ダメージが多いので金額は高くなりそうです。

 

また乙武洋匡さんのような有名人・芸能人となるとこの相場が当てはまらない場合があり、芸能人が払った慰謝料では億をいく事例もあります。

 

さすがに億まではいかないと思いますが、慰謝料の相場を越えた数千万円は行く可能性はあります。

スポンサーリンク

乙武洋匡、養育費はどれくらい?相場は?

養育費は夫と妻の年収と子供の数により変わります。

 

調べた所、不倫した夫の年収500万円で妻が無収入で3人の子持ちの場合の養育費は8~10万円ほどでした。

 

ただ、乙武洋匡さんの場合は講演会やテレビのコメンテーターやキャスター、CM等の仕事があり2000万円以上の年収はあったのではないかと思われます。

 

その計算で調べると養育費は34~36万円となります。

 

しかし、今回の離婚騒動で生涯年収で10億円を失ったと言われており、どれ位養育費が一般より高くなるのか難しい判断になってきます。

乙武洋匡、離婚で慰謝料・養育費をいくら払う?現在の年収で決まる?

今回ついに離婚することになった乙武洋匡さん。

 

慰謝料については大体予測が出来ますが、養育費については乙武洋匡さんの年収が関わるので今回の離婚でどれくらいの収入が減ったかで変わっていくと思います。

 

やはり、5人もの女性と浮気した代償は大きかったようです。