深夜放送のラジオ番組「爆笑問題カーボーイ」で様々な問題発言をしている太田光さん。

 

そんな中で、ナインティナインを嫌っていた過去を告白したりと何やら因縁があるようです。

 

もしかしてナインティナインと爆笑問題・太田光さんって不仲?

 

ということで今回は、不仲なのかナインティナインと爆笑問題・太田光の不仲エピソードをまとめて紹介します


スポンサーリンク

爆笑問題太田光とナイナイ不仲エピソードまとめ!嫌いだった?

ナインティナイン含め天然素材が嫌いだった

「(吉本印)天然素材と大体、オレら仲悪かったからな」

「さんざんテレビで『ナインティナイン、馬鹿野郎、クソ野郎』って言ってた」

ナインティナインは過去に大阪でダンスとお笑いをミックスさせたユニット「吉本印天然素材」で活躍した中心人物でした。

 

そんなナインティナインが脚光を浴びていた当時、爆笑問題は1990年に太田プロから独立したため、レギュラー番組を突然失ったり干されたりと、苦境に立たされていました。

 

そのためナインティナインを中心に人気だった天然素材に対し、太田光さんは嫉妬して嫌いだったようです。

「爆笑ヒットパレード」司会のナイナイに苦言

「漫才ができないナイナイが司会してる」

「なんでなのかな?」

近年の「爆笑ヒットパレード」を司会しているナインティナインですが、「第49回新春!爆笑ヒットパレード2016」でナインティナインが司会であることに太田光さんは苦言していました。

太田光 ナイナイ 嫌い
(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp

一応ナインティナインは舞台を中心にコントや漫才を行っていましたが、確かに近年は漫才をやっている機会は少なく、爆笑問題は今も漫才をバリバリやっていますからね。

 

ただこの発言に関して「司会進行できれば問題ない」という意見が多く、一般の方は別に良いのとのことです。

名指しでくだらない馬鹿呼ばわり

「そういう放送は雨上がり決死隊がやりゃいいじゃない。極楽とんぼがやってりゃいいじゃない。
そんな事知りたいヤツは極楽とんぼ聴いとけよ。ナイティナイン聴いとけよ。
あいつらみんなバカだから、そんな話しかしねーよ、昨日どうなって、牛丼くってよーって
お前俺にそんな事求めんじゃねーよバカ野郎。
ラベルが違うよラベルが、お前。ラベルが違うんだよ~。」

2005年当時、太田光さんがノイローゼを自認している旨の発言したりと、半ばヤケ気味にリスナー含む自分以外のほぼ全ての人間を馬鹿扱いし、ラジオで問題発言を連発していました。

 

更に世界の中心で愛を叫ぶだの、村上春樹だの、ハウルのなんとか宮崎駿だのと様々な事柄に冗談っぽさはまるで無く、鬼気迫る勢いでヒステリックに叫び続けていました。

 

そこにもちゃっかりナインティナインを名指しでバカ呼ばわりしていました。

スポンサーリンク

爆笑問題・太田光がラジオでナイナイと一悶着?

ラジオで、爆笑問題の太田光が今月末で放送を終える「ナインティナインのオールナイトニッポン」について「LF(ニッポン放送)も芸人を切るようになったらだめだな」と苦言していました。

 

しかし、2日後に矢部が「ナイナイのオールナイト」において矢部さんが「(自分が)『番組を終わりたい』と言った」と明かしました。

太田光 ナイナイ 不仲
(画像引用元:http://radio-critique.cocolog-nifty.com

そして太田光に対して矢部さんは「芸人愛が強い方なんで、僕らを守ってしまったんでしょうね。(申し訳ないですが、事実とは異なるので)早急に謝罪コメントの方お願いいたします」とコメントを残しました。

 

そのため太田光さんは、「自分から(仕事を)やめるっていうのがあるって知らなかった」と早とちりし、反省していました。

 

更に「とんでもない間違いを犯してしまった」と反省していましたが、「オマエら(ナイナイ)が1週前に勿体ぶってそういうこと言うから」と弁解してナイナイと一悶着ありました。

爆笑問題太田光はナイナイが嫌いだった!不仲とぶっちゃけた?

実は太田光さんはラジオでナインティナインが過去に嫉妬で嫌っていて、爆誕発言をしていました。

 

ただ今は同じ大物として、どちらも活躍しているので嫉妬もなく、わだかまりはほとんど無くなったことでしょう。

 

そのため今後は爆笑問題とナインティナイン二組で活躍しているところを期待しています!

 

せばな~