何かと問題発言で世間を騒がせている爆笑問題・太田光さん。

 

そんな彼が今度はなんと日本人ノーベル賞受賞について皮肉を言っていました。

 

同じ日本人なのに…

 

しかし調べてみると結構 爆笑問題・太田光さんは日本人を批判していることが、嘘か誠か度々取り上げられていますね。

 

もしかして反日?

 

ということで今回は、爆笑問題・太田光さんが日本人を批判したエピソードを紹介します。

スポンサーリンク

爆笑問題・太田光は反日?日本人を批判!ノーベル賞受賞を皮肉ったりとエピソード色々!

太田光 反日

もともと爆笑問題のネタは時事ネタを使い、時にはあまりテレビではタブーとされている政治ネタも盛り込んでいました。

 

ネタで「安倍批判」をしたことで反日と叩かれたりは、太田光さんはもちろんの事、ツッコミの田中裕二さんもよく批判されていました。

 

ただ太田光さんと場合は反日とも言えない、度々公でも日本人批判が多かったです。

太田光、日本人3年連続ノーベル賞受賞に飽きた?

「飽きてきたね」
「またか、みたいな。もうヤダ」
「昔の方が価値があったな」
「レコード大賞みたいなもんだな」
「毎年、当たり前のように日本人がノーベル賞とっちゃうと、なんとなくね…」

と、ラジオ番組「爆笑問題カーボーイ」で日本人が3年連続ノーベル賞受賞の偉業について皮肉・批判とも取れる発言をしていました。

 

またかと言ってもても、どの日本人が受賞したのもその人の人生をかけて成し遂げた偉業を「飽きた」で済ますのはいただけません!

 

他国では一度も受賞していないに国もいるのに、3年連続という喜ばしい報道に対してこの発言は反日と言われてもしょうが無いでしょう…

太田光、日本人のW杯盛り上がりに嫌悪感!

「何の興味もないんですけど」
「ホントに…今から憂鬱なんですけどW杯が」
「あの気持ち悪い騒ぎが来るのかと思うと…」
「ホント憂鬱だな…もう雰囲気がさ。『えー!?観てないのー?』『うわー!!』っていう」

もともと巨人ファンで野球好きの太田光さんはサッカーとW杯に興味なし、

興味が無いのは好みということでしょうが無いですが、2014年に開催されたW杯について日本人の盛り上がりに気持ち悪いと嫌悪感を公で発言するのはちょっと…

 

仮にも影響力のある人ですから、せっかく日本人サポーターも盛り上がりきっっているときに水を指すのはいただけないですね。

太田光、拉致問題で日本人が謝罪しろ?

「拉致問題以前の歴史にも目を向けて日本が滅ぶまで謝罪したら」

と、石破茂さんの前で堂々と反日とも言える発言をした太田光さん。

 

謝れば済んで帰してくれるような問題でもないです。

 

「歴史にも目を向けて」といいますが、それはそれと分けて考えて拉致問題については被害者の事も考えて徹底的にこちらは悪くないという姿勢を取らないと不味いと思います。

スポンサーリンク

太田光、安倍批判をやっぱりしていた?

「まず安倍って言うバカ野郎は…」
「総理大臣でもバカはバカでしょ」
「私は個人的にバカだと思っていますけど」

名護市辺野古への移設問題について安倍総理を痛烈批判をした太田光さん。

 

太田光さん個人の主義主張は異なっていて安倍総理を批判するのは、まだわかります。

 

しかし、仮にも日本国民が選んだ日本の政治のトップである安倍総理をバカ呼ばわりはいけないですね。

 

そんな日本国民が選んだトップをバカ呼ばわりしているのであれば、日本国民全員をバカ呼ばわりした反日とも言える発言でしょう。

ノーベル賞受賞に皮肉と太田光は反日で日本人を批判しかしない?

様々な日本人批判をしてきた太田光さんですが、脚色された内容もあるようです。

 

例えばWBCについて太田光さんが日本人野球を批判したと言っていますが、実は巨人ファンで大の野球好き。

 

そのためWBCの日本野球批判もネタで言っていただけで、脚色された可能性が高いです。

 

しかし、ノーベル賞受賞も含め、異常に多数の日本人批判を言っているの事実で何度も言いますが反日と疑われてもしょうが無いでしょう。

 

まぁ炎上商法みたいな節もありますし、今後も爆笑問題・太田光さんには色々な事柄を斜め上から行く発言でかき乱す事でしょう!

 

せばな~